女性ホルモン力を上げる豆乳 飲むタイミングがあったとは!

女性ホルモン豆乳飲むタイミング

スポンサーリンク

女性ホルモン力を上げると注目さている豆乳。

「どうせ飲むなら効果的な飲み方をしたい!」
「無駄に飲みたくない…」

そう、思いますよね。
豆乳に飲むタイミングがあるのをご存知ですか?
それでは、豆乳はいつ飲んだら良いのでしょう?

今回は、女性ホルモン力を上げる豆乳の飲むタイミングや注意点について紹介します。

豆乳関連
自律神経を整える食べ物豆乳|効果的な取り方と注意点とは?

シナモンはしみ対策に効果アリ!一緒に摂れば効果絶大のあるものとは?



女性ホルモン力を上げる豆乳のちから


女性ホルモン力を上げる豆乳のちから

一言でいうと豆乳には「女性の美しさを作り出すことができるちから」があります。


では、女性ホルモンを高めることで期待できる効果とは…


  • 肌のハリや髪のつや
  • 女性らしいメリハリボディー
  • バストアップ

など見た目の美しさなどがあります。



そして…


  • 不眠やストレスの解消
  • PMSや更年期障害の症状を緩和する

などの、心を美しく保つちからがあります。


上手に付き合えば、女性ホルモンを高めてくれる夢のような飲み物が豆乳なのです。


女性ホルモンに効く豆乳の飲むタイミングと注意点


女性ホルモンに効く豆乳の飲むタイミング朝

女性ホルモンに効く豆乳。

では、豆乳を飲むタイミングについてお伝えします。

豆乳を飲むタイミングはいつ?


突然ですが・・・
女性ホルモンの効果を高めるために、豆乳を飲むタイミングはいつがベストだと思いますか?


朝起きた後、食事前、夜寝る前…正解はすべて正解です。



豆乳は、期待する効果によって飲むタイミングを変えることがポイントとなります。



それでは、飲むタイミングでどのような効果が期待できるのかみていきましょう!


朝起きたあと

朝起きたあとに豆乳を摂ることで、腸への刺激となり便秘の改善につながります。

整腸作用を促すためには朝起き豆乳は効果的!


食事前

食事前に摂ると、豆乳に含まれる大豆サポニンが脂肪コレステロールの吸収を抑え分解する働きと、血糖値の急激な上昇を防ぎダイエット効果が期待できます。


夜寝る前

夜寝る前に豆乳を摂る事で、成長ホルモンが活発になり新陳代謝を高めてくれます。

不眠を緩和したいときは夜寝る前豆乳です。


続いて、豆乳を飲む時の注意点についてお伝えします。

豆乳を飲むときの注意点とは?


女性ホルモン豆乳注意点

豆乳を飲むとき注意したいのが、過剰摂取によるホルモンバランスの乱れです。

ホルモンバランスの乱れは生理周期を変化させることがあります。



過剰摂取については、こちらで詳しく紹介しています。
自律神経を整える食べ物豆乳|効果的な取り方と注意点とは?




生理前から生理中のエストロゲンが少ない時期になります。そして、排卵を境に、エストロゲンとプロゲステロンの分泌量が変化します。



そのため、
エストロゲンが不足する生理前生理中に豆乳を飲むことで、女性特有の不快感を緩和することにつながります。


しかし、過剰摂取には注意が必要です。

1日コップ一杯200ml~300ml)を目安に!



🚩豆知識

生理周期にバラつきがある方は、 基礎体温をつけることをおすすめします。
基礎体温をつけることで女性ホルモンのバランスをチェックすることができます。


■基礎体温の測り方

ポイントは、 毎日同じ時間帯で体温を測りましょう。

  • 朝目覚めた時に測る
  • 毎日同じ時刻に測る
  • 口の中で測る
そして、測った体温はすぐに記録しておきましょう。


   

豆乳に含まれる大豆イソフラボン 女性ホルモンとの関係は


女性ホルモン豆乳大豆イソフラボン

豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た構造をしている特徴があります。


女性ホルモンとの関係性は、不足しがちな女性ホルモンの分泌を補うことができることです。


女性の美しさを作り出す効果のあるエストロゲン



まさに、大豆イソフラボンがエストロゲンと似た構造なのです。




エストロゲンは、
  • ヒアルロン酸コラーゲンの分泌を促す効果
  • アンチエイジングにも効果的

そして、新陳代謝を高めます

女性が目指す「出るところは出て、引き締まるところは引き締まっている」ボンキュボンの女性らしい体型を維持する効果もあります^^



また、大豆イソフラボンには自律神経を整える効果もあります。

関連:自律神経を整える食べ物豆乳|効果的な取り方と注意点とは?


豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、不足するエストロゲン、すなわち女性ホルモンを補うことができます。


なので、

  • ホルモンバランスの乱れからくる不快な症状
  • 更年期障害
  • PMS(月経前症候群)の症状

などを緩和することができる、女性の良きパートナーとなってくれる飲み物なのです。



閉経後は、エストロゲンの分泌量が減るので、女性ホルモンを飲み物や食べ物から補うしかありません。


女性ホルモンに似た構造である豆乳、タイミングを合わせて飲めば、あらゆる効果を期待できます。


豆乳がもつパワーを生活に上手く取り入れて、いつまでも美しく歳を重ねていきたいものです。


まとめ


女性ホルモン力を上げる豆乳。
豆乳は女性の強い味方であることが分かりました。

キーワードは、女性ホルモンに似た構造というところにあります。


女性ホルモンに似ているからこそ摂りすぎてはいけない反面、タイミングに合わせて飲む事で、あらゆる効果を発揮する飲み物へと変化できるのです。


不規則な生活や睡眠不足、ストレスや食事など現代社会には、ホルモンバランスの乱れをまねく要因は数多くあります。


その中で、ホルモンバランスを整えるために豆乳を生活の中に取り入れることは、効果的な方法と言えますね。


関連:シナモンはしみ対策に効果アリ!一緒に摂れば効果絶大のあるものとは?

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る