文京あじさいまつり 白山神社の場所や混雑は?富士塚の開放時間も

文京区あじさい祭り

スポンサーリンク


文京花の五大まつりの一つ文京あじさいまつり
白山神社(はくさんじんじゃ)と白山公園(はくさんこうえん)で開催されます。

多彩な品種のあじさいに囲まれて、時間を忘れてしまうほどの文京あじさいまつりには、毎年多くの人が訪れますので、混雑状況が気になりますね。

昨年2018年は日曜日に行ってきましたので、その時の様子を交えながらお伝えしていきます。

文京あじさいまつり 白山神社の場所や日程


文京あじさいまつりの会場は
白山神社(東京都文京区白山5-31-26)とそのお隣の白山公園(東京都文京区白山5-31)で毎年6月中旬頃に催されます。
 
 

 
今年は2019年6月8日(土)~16日(日)に開催。

入場料金は無料。
「文京花の5大まつり」の一つになります。

※車椅子での入場も可能です。

文京あじさいまつりへのアクセス方法や駐車場は?


では文京あじさいまつりへのアクセス方法は次のとおりです。

◯鉄道利用
都営地下鉄三田線「白山」駅より徒歩3分、
東京メトロ南北線「本駒込」駅より徒歩5分
 
◯都営バス利用
草63「白山上」バス停から徒歩3分

◯文京区のコミュニティバス
Bーぐる(千駄木・駒込ルート)に乗り「12番:白山駅」「31番:白山五丁目」各バス停から徒歩4分
 

まつり期間中は専用駐車場を用意されていませんので、車利用の場合は、周辺の有料駐車場を利用することになります。
 
 
交通規制は特にしていません。
基本的に公共交通機関の利用することをおススメします。
 

スポンサーリンク


 

文京あじさいまつりの混雑状況!回避するならいつがおススメ?


昨年は日曜日の午後に行きました。
来場者は主に、家族連れやカップルが多く、また友人同士や1人客でも大変混雑していました。

デートや自分もそうでしたがあじさいを撮影する人、参拝する人が多かったですね。


またまつり期間中の土日は、コンサートなどのイベントが多数催されています。
なので、そちらに参加する人たちでも混雑していました。


子ども向けイベントもありますので、子どもたちの参加も多いです。


そして、まつり期間中限定の富士塚でのあじさい観賞や参拝は、富士塚にある通路が細い道になっているので大混雑します。
 
 
ですので、人にぶつからないように気をつけながら歩かないといけなくて、目的のアジサイ鑑賞や参拝は大変でした^^;


ゆっくりあじさいを観賞したい方は平日に行った方がいいです。

また午後は混雑しやすいので、午前中から行った方が混雑は避けられます
 
 

アクセスで述べたとおり、専用駐車場は利用ができない上、周辺の有料駐車場も台数が限られているので、すぐ埋まってしまいます。
 
 
できる限り公共交通機関での利用をおすすめしたいですね。


文京あじさいまつり 白山神社の紫陽花の種類や富士塚の開放時間


神社の境内には多彩な品種のあじさいが植えられていて、隣接している白山公園でもあじさいが多数見られます。

手まり咲きの西洋あじさいがほとんどですが、中には「山あじさい(ガクアジサイ)」、「ウズアジサイ」、「カシワバアジサイ」という品種も見ることができます。
 

全体で約20品種、約3,000株のあじさいがあります。

色は青系(水色から群青まで)、紫系、ピンク系、マゼンタ系、白とカラフルです。
 
 
そう言えば、紫陽花の花言葉は色で違うのをご存知ですか?

紫陽花の花言葉|青・ピンク・紫や白色の意味や結婚式に最適な色は?

 

あじさいに囲まれた狛犬は目印になりそうな写真スポットです。


 

そして先程もお話しました、

白山神社・社殿裏の富士塚の開放時間は、あじさいまつり期間中の9時から17時までです。
 
 
行かれる方は是非富士塚まで足を伸ばし参拝されてみませんか?

文京あじさいまつりのおすすめの回り方


おすすめのルートは、白山駅から鳥居を通ってあじさいがお出迎えしてくれる「文京あじさいまつり」の垂れ幕がかかった注連柱から入り、境内周辺を散策したら参拝しましょう。
 
 
時間に余裕があれば、御朱印も。
普段は書き置きの御朱印ですが、文京あじさいまつり期間中は墨書きしていただけるので人気なんですよ。
 



御朱印について社務所の問い合わせしたところ、

「あじさい祭り期間中の墨書きの御朱印」なのですが、

現在はお祭りの時期にな関係なく書き置きの御朱印をお渡ししているとのことです。
 

とくに今年は「令和元年」で記念すべき御朱印になりますから、平日の午前中なら混まずにいただけるかもしれませんね。
 
 
では参拝が終わりましたら、
一度神社を抜け出し白山公園に入って、最後に富士塚で散策。
 
 
神社と公園は多数のあじさいに囲まれているため見ていて全く飽きません。
 
 
白山神社では提携都市の物産販売や屋台があり、白山公園でも屋台があります。
その中には子どもたちに人気のありそうなスイーツなども出店されています。
 
 


 

ただそれほど屋台数は多くはないので、大人だけで行く場合は、駅前や参道などで飲食店での利用もいいかと思います。

鉢植えあじさいの販売は週末のみになっています。
 
 
コンサートや白山神社ならではの歯ブラシ供養などイベントが盛りだくさんです。


おまつり最初の日にあじさいまつりガイドツアー、最後の日にお神輿が実施されます。


この時期に行きたい!白山神社近隣のおすすめスポット


近隣のおすすめスポットは白山神社からだと約1.6km北にある日本庭園・六義園です。

 
しだれ桜の名所として知られていますが、紫陽花もあり、期間中はちょうど1,000株のあじさいが見頃になります。

六義園のあじさいは日本古来の「山あじさい」を中心に見ることができます。


六義園では休憩所に茶屋や売店がありますので、散策に疲れたら随時休憩できますよ~^^

まとめ

いかがでしたでしょうか?
文京あじさいまつりは人気があり、訪れる人が年々増えているのを実感します。

お祭りの場所は、白山神社と白山公園で開催されています。

ここで注目したいのが、あじさい祭りの開催期間中だけ開放される富士塚に入ることができること!


ご利益がいただける…とも言われているからなのか、狭い通路は大混雑してます。

ゆっくり文京あじさいまつりを楽しみたい方は、平日の午前中がおすすめですよ^^


とてもきれいなあじさい祭りなので、見る価値は十分にあります。
 
 
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る