自律神経を整える食べ物豆乳|効果的な取り方と注意点とは?

自律神経整える食べ物豆乳
スポンサーリンク

自律神経っという言葉を耳にしたことがありますか?
自律神経は体の中でさまざまなはたらきをしている指令塔で、そのはたらきは多種にわたります。

  • 精神のバランス
  • 身体のバランス
  • ホルモンのバランス
  • 免疫機能のバランス
などです。

人間が生きている限り切り離せない働きをしているのが自律神経。


なかでも、更年期世代にとって自律神経を整えることは更年期症状を緩和することに直結します。


「急にドキドキして心臓発作かと思った」とか
「急に汗をかいて・・・」
「下痢したり便秘したりすることが増えた・・」

など思い当たることはありませんか。


この症状何とかしたい!
そこで、自律神経を整える優秀な食べ物が豆乳です。

自律神経を整えることはホルモンバランスを整えること。

今回は、「自律神経を整える食べ物豆乳の効果的な取り方と注意点」についてお伝えしていきます。


関連記事
女性ホルモン力を上げる豆乳 飲むタイミングがあったとは!

自律神経の不快な症状を整える飲み物とは

自律神経を整える食べ物豆乳


自律神経整える食べ物

自律神経と食事は切っても切り離せない関係にあります。

そして、自律神経を整える食べ物のひとつに豆乳があります。



大豆に含まれるイソフラボンが、女性ホルモンに似た構造を持っていて、豆乳を摂ることでイソフラボンを摂取でき、自律神経を整えることができます。



豆乳の成分はどれも優秀で、どのような働きをするか次をご覧ください。


  • イソフラボンの女性ホルモンに似たはたらき
  • ビタミンBやE、サポニンが肌の新陳代謝を高め血行を促す
  • シミやしわの予防
  • イソフラボンの抗酸化作用による性酸素を抑制
  • オリゴ糖により腸内環境を整える
  • レシチンが細胞膜を作り脳の老化防止や美肌作り
  • βコングリシニンが肥満を防ぐ


豆乳にこんなにスゴイ力があるなんて…。

自律神経のバランスが崩れたら、サプリメントなどを摂る前に身近にある食べ物の力で自律神経を整えることをおすすめします。

最適なのは豆乳ですね^^


次では、豆乳の効果をお伝えします。

自律神経を整える豆乳の効果とは?


スポンサーリンク



自律神経を整える為に、豆乳はどのような効果を発揮するのか?

女性ホルモンに似た構造であるため、女性ホルモンを補う効果があります。


自律神経には女性ホルモンが深く関係していることから、女性ホルモンを補うことにより次の効果が期待できます。



  • エストロゲン分泌によるPMS(月経前症候群)の緩和
  • 更年期の不調の緩和
  • バストアップ



それではここで、エストロゲンとプロゲステロンについて説明します。



エストロゲンとは
  • 卵胞の成熟を促し、子宮内膜を厚くし受精卵の着床を助けます。
  • 精子が子宮内へ入りやすくするための頸管粘液の分泌を促します。
  • 妊娠のお手伝いをする働きをしています。
  • 不妊症で悩む女性の味方となります。



プロゲステロンとは
  • 排卵後に女性の体が妊娠しやすいように子宮内の環境を整えます。
  • 基礎代謝を上げ、子宮内膜の環境を保ち、乳腺を発達させます。



月経周期の中でプレゲステロンが増える時期に、月経前症候群(PMS)の症状が現れます。

PMSの症状を和らげるためにもエストロゲンとプロゲステロンのバランスがカギ!


自律神経には女性ホルモンが深く関係していることから、女性ホルモンを補う効果がある豆乳を摂ることは、自律神経のバランス整えることに直結しているわけなのです。

豆乳の効果的な取り方と注意点


自律神経整える豆乳とり方


豆乳には嬉しい効果がいっぱい。
だったら効果的に摂りたいものですね。



効果的に摂るためには…


  • 一日200〜300mlを目安に
  • 目覚めの朝に飲むこと

で吸収が高まり効果を期待できます。



しかし、注意したいのが過剰摂取です。



豆乳を摂りすぎると、以下のような症状につながります。

・むくみ、冷え
体の排泄機能がうまくいかずに水分を体にため込んでしまいむくみや冷えに。

・下痢
腸内環境が崩れ下痢を起こします。

・生理不順
エストロゲンが増えたと体が勘違いし脳はエストロゲンの分泌を控えます。

すると、プロゲステロンがバランスを保つために活動的になり、結果的にホルモンバランスが乱れてしまいます。

その結果、生理不順や自律神経が乱れてしまう原因になるのです。


過ぎたるは及ばざるがごとし。

自律神経のバランスを整えるためにも、毎朝コップ1杯(200〜300ml)を目安に効果的に摂っていきましょう!


豆乳の飲むタイミングについてはこちらで詳しく紹介しています。
女性ホルモン力を上げる豆乳 飲むタイミングがあったとは!

まとめ


自律神経を整える食べ物として注目されている豆乳。自律神経には女性ホルモンが深く関係しています。

豆乳の成分のひとつ、イソフラボンは女性ホルモンに似た構造をしていることから、女性ホルモンを補う効果があることをお伝えしました。



女性ホルモンを補うことにより、自律神経のバランスを整えることが出来ます。

そして、不妊で悩む女性やPMS、更年期障害といった女性特有の症状にも効果的です。



私の知り合いが、脂質異常と更年期症状で悩んでいて、医者から牛乳を豆乳に変えることを勧められ毎日飲んでいると言ってました。

体型の効果はまだ表われてないのよ~という彼女の顔に笑顔が戻っていました。


自律神経を整えることは、日々笑顔で過ごすことのできる近道となるのかもしれません。

心の不調、身体の不調を緩和するためにも豆乳を試してみる価値はありそうですね^^

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近のコメント

    ページ上部へ戻る