雨が降ると君は優しい最終話のあらすじとネタバレ!

雨が降ると君は優しい 最終話 ネタバレ

スポンサーリンク

Huluオリジナルドラマ「雨が降ると君は優しい」全8話がいよいよ最終話を迎えました。

脚本家・野島伸司氏が3年もの時間を費やし構想を練り上げた最高傑作とも言える作品です。

今回も、最終話のネタバレを画像を盛り込みながらお伝えして参りますので、最後までお楽しみくださいね。

それでは、雨が降ると君は優しい最終話のあらすじから見てまいりましょう!

佐々木希の関連記事⇒佐々木希の秋田弁がかわいい!あさイチで秋田美人は色白美肌が多い?

雨が降ると君は優しい最終話のあらすじ


立木信夫 (玉山鉄二) はラブホテルから出てきた妻・彩 (佐々木希) を目撃。これほどまでに愛を注いでも、妻のセックス依存症は治っていなかった。

事実に打ちのめされ、信夫の心はついに崩壊してしまう。しかし、そんな信夫を見た彩は、なぜだか顔をほころばせて…!? 直後、彩はカウンセラー・小早川志保 (木村多江) のもとにまだ幼い娘を置き去りにして、姿を消してしまう!

その頃、心配する父・倉田和馬 (陣内孝則) を拒絶し、恍惚のまなざしで大物作家・小野田史郎 (古谷一行) を選んだ平川百合 (奈緒) は、“儀式”と称した禁秘の行為を要求されていた。そんな百合に、さらに恐ろしい“魔の手”が忍び寄り…!

一方、信夫は、ふとした娘の言葉から、彩の口からは聞かされることのなかった“秘密”を知ることになる。そしてこの“秘密”が、信夫に最後にして最大の決断をさせる―!

引用元:Hulu


雨が降ると君は優しい最終話のネタバレ


彩は、ラブホテルから出てきたとき、まさか信夫と奈美がいるとは思ってもいなかった。

雨が降ると君は優しい 最終話 ラブ・ホテル
引用元:Hulu


信夫はついに限界を超えてしまった。
信夫の愛情だけでなく、かわいい我が子・奈美への愛情でも、赤いムカデには敵わなかったのか…。

崩壊していく信夫の心とは裏腹に、彩はまるでこの時を待っていたかのように、表情はほころんでいるのが不思議です。

雨が降ると君は優しい 最終話 笑み
引用元:Hulu

小早川見せる彩の真意とは?


スポンサーリンク




信夫との修羅場を超えた彩は、小早川のカウンセリングルームに奈美と一緒に来ていた。

この日の彩は、カウンセリングを受けるというよりあることを報告に来ていた。

雨が降ると君は優しい 最終話 カウンセリング
引用元:Hulu


信夫から離婚を切り出されたこと。

そして不思議だけど、信ちゃんから「離婚」を言われることをどこかで待っていた自分がいたことも。


「こんな自分を嫌いにならないで欲しい…と、怯えている自分」と、一方では「嫌いといって欲しい…もう要らないと言ってほしい」と思う自分。


この矛盾した心がいつも自分の中で、引っ張り合いをしていた。



信夫が素晴らしい忍耐と包容力で、彩に寄り添っていたことを小早川から言われると、彩はにっこり微笑んで信夫へ「感謝」していると。


…同時に、信夫が限界を超えるまでそして、信夫を完全に失うまでそうせざる負えなかった自分がいたことも。


彩のセックス依存症の赤いムカデは、彩の心の中に潜む「信夫に嫌われたい…でも嫌わないでほしい」この自己矛盾が作り出した怪物だったのかもしれない。



そして、浮気の現場を信夫に見られたのに家に戻ってきた彩の本心は、「離婚」と言う決定的な言葉を、信夫の口から聞くためだったとは。


彩と信夫の関係が崩れていく音…「バリバリドカーン」だった。

彩が失踪?


小野田邸に示談を受理していただいたことへのお礼に訪問していた信夫に、小早川から電話が入った。

雨が降ると君は優しい 最終話 示談
引用元:Hulu


彩がカウンセリングルームに奈美を残していなくなったと…。


実家にも帰っておらず、戻らない彩に変わって信夫は仕事を休み奈美のそばにいてあげるのだけれど、食事は宅配ピザでは…。


困り果てていたところに編集社の堺圭一(阿部 力)がやってきた。


女子力が高い堺は、食事の支度から奈美の寝かしつけまでサラリとこなし、その後もベビーシッターとして信夫と奈美を助けていきます。

平川に行われる儀式とは…


「の愛」の作家・小野田のところへ泊まり込んでいた平川は、小野田ではなく家政婦の手により蔵の中に閉じ込められていた。

雨が降ると君は優しい 最終話 監禁
引用元:Hulu


そして平川へ行われる儀式とは「人工授精」だった。

大物作家・小野田の子どもを産ませるために選ばれた相手が平川だった。


でも、小野田は確か女性への性的能力を失う「インポテンツ」だったはずなのですが…。


愛とセックスは無関係。
妊娠はセックスではなく物理的な受精行為によってもたらされるべきだと。

小野田の精液は冷凍保存され、文才を子どもへ遺していきたい…家政婦兼看護師の一途な思いで儀式が行われていたのです。

雨が降ると君は優しい 最終話 儀式 (1)
引用元:Hulu


崇高な儀式だと受け入れるようにと、平川は長い間蔵の中で監禁され洗脳され続けてきたのです。


排卵日が危険日!平川の排卵日に冷凍保存された小野田の精液を人工授精されるのです。


平川から事の詳細を聞かされた真壁は、平川の身を案じ早く逃げ出すよう伝えます。

雨が降ると君は優しい 最終話 真壁
引用元:Hulu


しかし平川には考えがありました。

小野田の冷凍保存された精液が全て無くならないことには、また被害者が出るからと、小野田宅に残ることを真壁に伝える。



実は、母親の自殺の真相を探るために平川の合意のもと、倉田が小野田宅へ原稿待ちの泊まり込みと称して送り込んでいたのです。


そして母親もこの洗脳を受けていて…最終的に自殺をはかってしまった…ということを突き止めるのですが…。

倉田の事故でわかったこととは…


やめていたお酒を飲んでしまった倉田。

妻・康子の自殺は、小野田への恋愛感情ではなく洗脳を受けていたことにより自殺を選んだことがわかり「祝盃」としてお酒を飲んでいた。


公園でお酒を飲み干し、待たせている社の車に戻ろうとしたとき…。

雨が降ると君は優しい 最終話 事故
引用元:Hulu


九死に一生得た倉田。


救急治療室で倉田の周りには心配して駆けつけた部下がいた。

その時、献身的に尽くしてきたカウンセラーの小早川のことを妻・康子と呼ぶ倉田。しかも悪びれずに…。



アルコールのせいで一時的なものなのか…自宅に戻っても口にするのは「康子~」だった。


小野田のところから駆けつけていた平川が、小早川に伝えたことは…。

雨が降ると君は優しい 最終話 自宅で
引用元:Hulu


「父は、祝盃を上げたんだと思います。」
「母は恋愛したのではなく、洗脳されたんだと。」
「洗脳を確信したら、退職願と言うかたちで知らせることになっていました。」
「そして、そのことを確かめるために父は小野田先生のところ来て…」


このことを聞かされた小早川は、倉田の妻・康子に対する愛情の深さを嫌でも確認することになったのです。

その頃彩は…


その頃彩は…。

彩は玲子の部屋の一室にいた。

何も食べず、まるで廃人のように…。


ただ唯一、彩の心の支えは奈美と信夫の動画を見ることだった。


暗い部屋のベッドに横たわり、頭からかぶったタオルケットの隙間から二人の動画を見ている彩。

雨が降ると君は優しい 最終話 彩
引用元:Hulu


実はベビーシッターで訪れる堺は、玲子とともに彩を支え続けていて、彩に見せるために奈美と信夫の動画を撮っていたのです。

奈美が信夫の子どもだと確信できた事実とは…


信夫は奈美と、次の休みにはイルカを見に行く約束をする。

喜ぶ奈美と指切りをしようとしたとき、奈美が小指を立てることが出来ないでいました。


その瞬間、信夫は子供のとき上手に指切りができなかったことを奈美に話します。

「じゃぁ、一緒じゃん。だからこれ…」
「だからコレでいいって、ママが…」と親指を立てた奈美。

雨が降ると君は優しい 最終話 約束
引用元:Hulu


ママと言ってしまい思わず口を抑える奈美に、ママとどんな約束をしたのか信夫が聞いてみると…


「パパは、ひとりぼっちだからかわいそうって」
「ずっと一人ぼっちだから…」
「パパのそばにいるの…だから約束」


信夫はこの時、奈美が自分の子供であることを確信したのと同時に、彩を最後まで理解してあげることが出来なかった自分を、悔いているようにみえました。

小野田の身に何が起こったのか!


平川は、蔵のカギを探しているところを家政婦に見つかり捉えられてしまった。


…その時。


蔵から黒煙が上がっていた!火事だ!

平川をそのままにし、蔵へ駆けつける家政婦。


蔵の中には小野田が煙に巻かれて倒れていた。
自らの手で冷凍保存された精液のすべてを葬り去ったのです。


小野田を助け出した家政婦に「私は、子どもなどいらぬと言っただろう…」と息絶え絶えに叫ぶ小野田。


心臓の発作が起きているので、薬を取りに母屋へ行く家政婦だが、薬はすでに小野田の手で処分されていました。


小野田は駆けつけた平川の腕の中で「くるおしや…」と言葉を遺し、小野田は帰らぬ人となったのです。

雨が降ると君は優しい  最終話 小野田
引用元:Hulu

選択肢を捨てた信夫のこれからの人生は…


信夫は未来を考え人生を選ぶことを捨て、奈美を連れて離島で暮らす決心をします。


辞職は倉田の配慮で預りとなり、信夫の原稿を送る約束で籍だけは残した。

カウンセラーの小早川も、セラピーの勉強を深めるためにアメリカへ旅立ちます。



信夫と奈美の暮らす家は築100年の古民家。
ここでは、自給自足に等しい親子二人の生活が始まります。

雨が降ると君は優しい 最終話 古民家
引用元:Hulu



日々たくましくなっていく奈美と信夫の生活の様子を堺が撮ってきていた。


突然島に訪れて動画を撮る堺に、信夫は「彩の居場所知っているのだろう」と詰め寄る。


玲子は、廃人のようになった彩に生きる希望を見い出してほしいと、堺が撮ってきた動画を見せます。


島の生活の様子は、信夫から彩へのメッセージがたくさん詰まっていたから。


そして彩が反応したところがあった。
それは「この島は雨が多くて…洒落にならないくらい雨が多くて…雨が」の信夫のフレーズ。

雨が降ると君は優しい  最終話 雨
引用元:Hulu


繰り返し「雨が多い…」を再生し見返す彩。
彩は雨が降ると優しくなれる自分が好きだった。

雨が降ると君は優しい 最終話 島生活
引用元:Hulu


雨が降ると赤いムカデがうごめくこともなかったから。



そしてある時…。

本土からくる船に一人の女性が乗っていた。


信夫と奈美はこの女性を迎えに来ていた。

彩が二人の元へ帰ってきた。
そして、この日も雨だった…。

雨が降ると君は優しい 最終話 彩帰る
引用元:Hulu

まとめ


Huluオリジナルドラマ「雨が降ると君は優しい」最終話のあらすじとネタバレをお伝えしてきました。

セックス依存症(性嗜好障害)を夫婦の愛で乗り越える…と簡単には言えない内容でした。

自分と向き合い本心を表に出すことで見えてくる自分本来の姿と生き方。

そして離れてわかる自分にとってほんとうに大切なもの。

まだ余韻が残っているのですが…もう一度第1話から見返してみたい作品です。


きっとまた違った見方ができ、新たな発見があるかもしれませんからね。

関連:Huluドラマ【雨が降ると君は優しい】第1話から第7話まとめ

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る