石原さとみ主演ドラマHeaven(ヘブン)のワイングラスのメーカーは?

石原さとみ ヘブン ワイングラス

スポンサーリンク

石原さとみ主演のドラマ「Heaven?ご苦楽レストラン」が7月9日(火曜)22:00スタートしました。

コメディタッチのストーリーに視聴率も右肩上がり!

話はロワン・ディシー<この世の果て>という名前のフレンチレストランを舞台に繰り広げられるのですが、今回はHeaven?ご苦楽レストランの中で使われているワイングラスが気になりましたので、どこのメーカーのワイングラスなのかまとめてみました。


石原さとみ主演ドラマHeaven(ヘブン)で使用のワイングラスは?


石原さとみ Heaven?ご苦楽レストラン ワイングラス

↑が、ドラマ・Heaven(ヘブン)の中で気になっていたワイングラスです。


ワイングラスを傾けたとき
ワインを飲む姿がオシャレにみえる形状が特徴的だと思いませんか?





このワイングラスは、世界各国で高く評価されているデザイン性と実用性を兼ね備えたシェフ&ソムリエ(Chef & Sommelier)オープンナップシリーズのタニックという名前のワイングラスになります。




国際ソムリエ協会のソムリエコンクールでも、シェフ&ソムリエのワイングラスが使われる実績あるワイングラス。



この独特な形状により、ワインが空気に十分に触れることができるので他では味わえないテイスティングが体験できます。

なので、ワインを楽しみたい方にはピッタリのワイングラスですね。




シェフムリエ・フランス製ワイングラス・オープンナップ・タニック55



レビューでも丈夫で割れにくい。家庭用に最適。
との評価が多いように、デザイン性と実用性を兼ね備えているのにリーズナブル…というところも人気の理由ですね。



このワイングラスは形状から、力強いタンニンをもつワインに適しているので、カベルネやメルロー種の若いワインがおすすめです♪


石原さとみ主演ドラマHeaven?ご苦楽レストランのあらすじ




石原さとみ主演ドラマHeaven?ご苦楽レストランは、佐々木倫子による人気コミックをドラマ化した作品になります。


お店の名前はロワン・ディシー<この世の果て>という名前。

このフレンチレストラン・ロワン・ディシーを舞台に、風変わりなオーナーと、彼女に振り回される個性的な従業員たちの姿を描く、”至極のフレンチレストランコメディー”。


石原さとみが演じるのは、お店を繁盛させる気などまったく無く、「自分が心ゆくままにお酒と食事を楽しみたい」という…なんと欲求を叶えるためだけに店を開いたオーナーの黒須仮名子。


そんなオーナーに翻弄され、さまざまなトラブルに巻き込まれていく従業員たちが、一致団結して必死に問題を解決しようと奮闘する姿は、まさに”究極の喜劇”とも言えます。


極上の笑いと共に、”人生を生きぬくヒント”も込められた?と言っても過言ではないコメディータッチの内容になっています。


ではここで、
オーナーを支える従業員たちを紹介します。


スポンサーリンク




Heavenご苦楽レストランのキャスト




謎多き女性オーナー・黒須可名子を演じるのが石原さとみ


可名子が資質を見抜いてスカウトした元レストラン勤務の伊賀観役は福士蒼汰

可名子の癒やしキャラ的存在・川合太一を演じるのが志尊淳

可名子の過去を知る山縣重臣役を岸部一徳

シェフ役・小澤幸應に段田安則

可名子と経営方針で対立する店長・堤計太郎を演じるのが勝村政信

そして謎の紳士役に舘ひろし


いかがですか?
豪華キャストがそろい踏みのHeaven?ご苦楽レストランです。



石原さとみドラマ・ヘブンHeavenの主題歌はあいみょん!


石原さとみ主演ドラマHeaven?ご苦楽レストランの主題歌はあいみょんの8thシングル「真夏の夜の匂いがする」ですね♪

「Heaven?ご苦楽レストラン」の主題歌として書き下ろした楽曲になるそうですよ!



8月20日火曜日の第7話には相武紗季さんがゲスト出演だとか。
ますます目が話せないですね~。

まとめ


石原さとみ主演のドラマHeaven?ご苦楽レストラン。

ドラマ内で使われているワイングラスのメーカーはシェフ&ソムリエ(Chef & Sommelier)のオープンナップシリーズのタニックという名前のワイングラスでした。


ドラマを見る楽しみって人それぞれですが、私は使われている小道具やインテリアなどに目がいくんですよね。

ですので、今回のワイングラスももちろんチェックしていました^^

あなたはドラマでどこをチェックしていますか?


石原さとみさんの中学生の頃のモテ期告白はこちら。
石原さとみ中学生の頃モテ期!中学時代の画像と現在を比較してみた

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る