ボーリングの盛り上げ方と面白いハンデ!超簡単なやり方は?

ボーリング大会 盛り上げ方

スポンサーリンク

社内レクリエーションで、男女合わせてみんなで楽しく盛り上がるゲームと言えば【ボーリング大会】ですよね!

私も昔、会社の人達と一緒によくボーリングをしに行っていて親交を深めていました^^

ですが、自分がボールを上手く投げれなかったりピンまで届かなくてガーター連発!とかしちゃうと、場内がシラけた空気になったり、なかなか盛り上がらない事もありますよね。

特に、会社で働いている人達と一緒にゲームをするとなると翌日も顔を合わせますので、できるだけ気まずい雰囲気のままゲームを終わらせたくないものです。

また、会社の人達と仕事をする場合協調性はとても大切ですよね。

と言うことは、ボーリング大会でみんな楽しく盛り上がれば、仕事の活力も湧いてくるのではないでしょうか。

今回は、ボーリングの超簡単な盛り上げ方や面白いハンデのつけ方などについてご紹介していきます。

ボーリングの盛り上げ方!誰でも超簡単にできる方法

社内 ボーリング大会 盛り上げ方  
 

ボーリングは一人でもできますが、対戦相手がいるからこそ盛り上がるゲーム。
 
 
待ち時間には、同じ部署でも普段はあまり話さない人っていますよね。

その人と話すきっかけになったり、他の人とも談笑できるなど、色々と楽しむことができるのもボーリングのいいところです。
 
 
もしあなたが会社の社内であまり目立つ存在じゃなくても、社内レクリエーションやボーリング大会などで上手にみんなのボーリングを盛り上げる事ができれば、一躍、面白い人だな~と思ってもらったり、ムードメーカーとして脚光を浴びる事もできますよ
 
 
また、あなたがボーリングがプロ並に上手で簡単だと思っていても、社内にはボーリングが苦手な人もいます。
 
 
こんなときは見栄を張ったりせずに、率先して自らハンデを受けるなどして楽しくプレイする事に徹することも大事です。
 
 
では超簡単にできるボーリングの盛り上げ方を紹介しますね。
 
 
まずは敵・味方関係なく、相手がガーターをだしちゃった時でも
 
【ガーターだけど次は上手くいくよ♪やりますね~!】
 
などひと声かけて盛り上げてあげる事で、終始、和やかな雰囲気でボーリングを楽しむことができます!
 
 
さらに、上手い人にはハンデをつけたりスコアが一番良かった人に優勝品を贈呈。
 
 
逆に最下位でもブービー賞を贈呈すると、全員がボーリング大会を楽しく満喫することができますよ。
 

スポンサーリンク


 

ボーリングで面白いハンデをつけるとさらに盛り上がる!

ボーリング大会 面白いハンデ  
 
ボーリングで、面白いハンデをつけるとさらに盛り上がります!
 
 
ここで、ボーリングが上手い人も入れば下手な人もいることを忘れずに、みんなで雰囲気良くプレイして貰うためのポイントが面白いハンデをつけること。
 
 
私がこれまでにやってみて盛り上がったおすすめの面白いハンデ


  • 英語しか喋れない
  • 上手い人は利き腕と逆の腕で投げ合う
  • 全員がストライク(10本のピンを倒す)をとるまで帰れません

これは本当に盛り上がりましたよ^^
ぜひお試しください。
 
 

また、罰ゲームを作るのも盛り上がります。
 
 
例えば、ガーターを出した人は罰ゲームとして


  • 1発芸
  • モノマネ
  • 洋服を1枚ずつ脱ぐ(男性の場合のみ^^;)

相手が困らない程度のルールをつくったりすると、よりボーリング大会が楽しく盛り上がりますよ。


まとめ


ボーリングの超簡単な盛り上げ方は

・プロ級に上手い人にハンデ
・1位の人には優勝品&スコアがボロボロだった人にはブービー賞

などをあげるルールを作ったり、
 
 
誰にでも
【上手いですね!次は上手くいきますよ♪】
のように励ましてあげる事で楽しくプレイする事ができます^^
 
 
面白いハンデは

・英語縛り
・上手い人は利き腕と逆の腕で投げ合う
・全員がストライクをとるまでゲーム

など。
ガーターを出したら

・1発芸
・モノマネ
・洋服を1枚ずつ脱ぐ(男性のみ)

などのルールを作ってあげるとさらに盛り上がりますので、よかったら試してみてください。

結構、盛り上がります^^
 
 
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る