紫蘇ジュースでダイエット?!クエン酸で相乗効果を狙う!

スポンサーリンク

梅雨の季節、この時期になるとスーパーの店先で赤紫蘇を見かけるようになります。
赤紫蘇のシーズンは6月~7月

 

この赤じそにクエン酸を入れて作る『紫蘇ジュース』は、
ルビー色で見た目にも美しく、そしておいしい。
体の疲れがスッーと取れていく不思議な飲み物です。

 

しかもこの紫蘇ジュース、美味しいだけじゃない!
赤い色の元になるアントシアニンが豊富疲れ目改善や、
アレルギー予防効果、美肌、整腸、疲労回復、食欲増進、ダイエットなどの
様々な効能を持っています。

 

なかでも、紫蘇に含まれる『ロズマリン酸』という成分。
このロズマリン酸がダイエット効果の立役者なのです。
そして、この成分をさらに活かすのが、クエン酸。
紫蘇とクエン酸のWパワーの相乗効果についてご紹介します。





紫蘇のダイエット効果

赤じそ
ロズマリン酸は、植物のロズマリンや紫蘇に多く含まれるポリフェノールの一種です。
免疫機能を正常に保ち血液をサラサラにして体脂肪を分解する働きがあると言われています。

通常、食事をしたあと、
食べ物は消化しながら『炭水化物・脂質・タンパク質』の3つのエネルギー源に分かれます。

 

炭水化物は小腸で酵素の働きにより『麦芽糖・ブドウ糖』へと分解され、体内に吸収されます。
ここで、炭水化物を摂り過ぎると、血中にブドウ糖が溢れだし、エネルギーとして使われないものが中性脂肪へと変化。その結果肥満や生活習慣病を起こします。

 

ロズマリン酸は、
麦芽糖を、脂肪のもとであるブドウ糖に分解してしまうマルターゼという酵素の働きを抑制することで、摂り過ぎた糖分をブロックしてくれる作用あるんです。

 

このようにロズマリン酸は、
植物に含まれる麦芽糖をブドウ糖に変化させない働きを持っていということなので、
ブドウ糖に変化しなければ、糖分として吸収されないので、必要以上に糖分を体に蓄えてしまうことがありません。その結果、ダイエットにつながるというわけです。
紫蘇のダイエット効果は『ロズマリン酸』によるものだったのです!

 

糖分を蓄えないということは、
中性脂肪の消費を促すので、肥満以外にも生活習慣病対策にも役立ちます。
ロズマリン酸を効率よく摂取するためには紫蘇ジュースが最適なんですよ!


スポンサーリンク


クエン酸とダイエットの関係

クエン酸を紫蘇ジュースに入れると一瞬にしてキレイなルビー色になります。
目にも鮮やか、疲れを一気に吹き飛ばしてくれます!

DSC_0105
最近では『クエン酸ダイエット』が注目されていますが、
ポイントは『クエン酸サイクル』にありそうです。
このクエン酸サイクルがわかれば、クエン酸がダイエットに効果的なのかが分かります。

 

クエン酸サイクルとは

クエン酸回路(TCA回路)とは、
食べ物から摂取した炭水化物や脂肪を分解・燃焼し、体が必要とするエネルギーを作り出す場所のこと。

 

このような経験はありませんか?
同じ食事を食べても太らない人とすぐに太る人。
以前は疲れを感じなかったのに、最近は寝ても疲れが取れない。
なぜなのでしょうか?
この違いは『基礎代謝』に関係があります。

 

基礎代謝は、子供の頃は高いのですが年齢を重ねてくるとだんだんと低下してきます。
すると、体や内臓に脂肪がつきやすくなってきたり、
疲れが取れない状態を作り出していきます。

 

ではこの基礎代謝が上がればどうでしょうか?
体や内臓に脂肪がつきにくくなります。
疲れていても回復しやすくなります。

 

この基礎代謝のカギを握るのが『クエン酸サイクル』です。

 

クエン酸サイクルは、動植物・微生物の呼吸において、大事な代謝経路をいいます。
糖質・脂質・アミノ酸などはこの経路を経てエネルギーとなります。
そして、このクエン酸サイクルをスムーズに働かせるための原動力『クエン酸』です。

 

クエン酸サイクルを活性化することでエネルギーの産生が促進され、疲労回復効果を得ることが出来ます。
クエン酸サイクルがうまく働いていると、
コレステロールや体脂肪、乳酸が分解され、体内のエネルギーが効率よく燃焼されます。

 

逆に、クエン酸が不足すると糖質・脂質の代謝がうまく行われずに
やせにくく、疲れがたまりやすい体質になります。
脂肪はクエン酸サイクルで燃焼されエネルギーとなりますので、
ダイエットを効果的に行うためも、クエン酸をしっかり摂ることは大切です。

 

注意!
クエン酸だけを摂っていればダイエット出来るわけではありません。
規則正しい生活やバランスの取れた食生活の基盤があって、はじめてクエン酸の効果が期待できるのです。

 

 

紫蘇とクエン酸のWパワーでダイエットに相乗効果

紫蘇の成分の一つであるロズマリン酸摂り過ぎた糖分をブロックしてくれる働き
クエン酸をきちんと摂ることで得られるクエン酸回路の活性化効率よくエネルギーが生み出される
この二つの働きで、『余分なものを蓄えない・エネルギー代謝の促進』が期待できます。

 

そして紫蘇ジュースを飲む時は、
お好みなのですが『炭酸水』で割れば三強パワー!!

紫蘇ジュース
 

炭酸水のダイエット効果は、ためしてガッテンでも取り上げられるなど注目されていますね。
『空腹を抑制』することが出来る炭酸水は、
食前に飲めば、食事の量を減らすことが出来ますし
食間に飲めば、間食を防ぐことが出来ます。

 

疲れた時、食欲が無い時でも紫蘇ジュースなら身体が受け付けてくれます。
スッキリとしたのど越しで夏バテ防止にピッタリの紫蘇ジュース。
おいしく飲みながらダイエット効果が優れているので、試さない手はないですよね^^

 

 

あとがき

紫蘇ジュースを摂ることで得られる効果はダイエットだけじゃありません。
ほかにも女性には嬉しいアンチエイジング効果も期待できます。
そのカラダと美容にいい成分をギュッと凝縮し、
一回にたくさんの量を摂れる『紫蘇ジュース』は好都合!
美味しくてカラダに良くって、しかもダイエットも出来るなんて一石二鳥いや三鳥ですね^^

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近のコメント

    ページ上部へ戻る