平塚七夕祭り2016の日程や時間・交通規制は?花火は上がる?

スポンサーリンク

平塚七夕祭りといえば『関東三大七夕祭り』の一つと言われ、夏の風物詩として、神奈川県民だけでなく多くの人に愛されています。
平塚七夕祭りの最大の特徴は七夕飾りの豪華さにあります。
中心街には約500本、メイン会場になる「湘南スターモール」には、絢爛豪華な飾りが通りを埋め尽くしていますので、初めて見る人の驚きと感動は計り知れません。

 

七夕祭りの期間中にはセレクションで選ばれた『湘南ひらつか織り姫』がパレードに参加、祭りに華を添えています。
さて、2016年平塚七夕祭りの日程・時間、気になる駐車場について調べました。そして、平塚七夕祭りで花火が上がるのか?最新情報もお楽しみください。




平塚七夕祭りの歴史


七夕祭りの由来は、中国の牽牛織女の伝説に基づいて始まり、日本へは星まつりとして伝えられたと言われています。


では『平塚七夕祭り』の歴史は?と言うと・・・



その昔、平塚には大日本帝国海軍の兵器に使用する爆薬・火薬を製造していた海軍省直属の兵器工場があり、昭和20年7月の大空襲で壊滅的打撃を受け、中心市街地の約70%が焼け野原となる悲惨な歴史があります。




昭和26年、戦後商業振興策として始められた『平塚七夕祭り』は、活発な商業力に裏づけられた平塚商人のたくましい心意気が吹き込まれています。

2016年で第66回目を迎える『湘南ひらつか七夕まつり』ですが、今では『関東三大七夕祭り』の一つと数えられています。



平塚七夕祭りで花火は上がるの?


さて、平塚七夕祭りで花火が上がるのでしょうか?

七夕と花火のダブル共演なんて、想像したらワクワクするのですが
残念ながら商店街がメイン会場になる平塚七夕祭りでは『花火は上がりません』

 

夜空に上がる花火ではないのですが、
絢爛豪華な七夕飾りが埋め尽くす湘南スターモールには、10mを超える大型飾りもあり、華やかさと迫力には負けませんよ^^

 

七夕祭りと同時開催ではないのですが
『湘南ひらつか花火大会』の最新情報をご紹介します。


■湘南ひらつか花火大会
開催日:平成28年8月26日(金)
延期日:平成28年8月28日(日)

時間:午後7時00分~午後8時00分

打上数:約3000発

場所:相模川河口(湘南潮来)

※湘南ひらつか花火大会の詳細はコチラです。


平塚七夕祭り2016年の日程・場所・時間

第66回湘南ひらつか七夕まつり
日程:平成28年(2016年)7月8日(金)~7月10日(日)

場所JR平塚駅北口商店街を中心とする市内全域
(〒254-0043 平塚市紅谷町が中心となります。)

時間午前10時~午後9時最終日は午後8時まで)
※初日は午前10時から開会式が行われます。
露店や商店の営業開始時刻は10:00頃からになります。
入場料:無料

※平成5年の第43回より正式名称を『湘南ひらつか七夕祭り』に変更されました。

 

雨天の時は?飾りの照明は何時から点灯するの?

雨天の場合、ステージパフォーマンスは各出演者の方の判断に任せているそうです。
スケジュールに関しては早めたり遅くすることなどなく予定どおり行われるそうです。

飾りの点灯時間
飾りを出す団体・企業によって違いますが、17:30頃に始まります。
消灯はまつり終了の時間(21:00 最終日は20:00)です。

 

赤ちゃんのおむつ替えや授乳場所は?

赤ちゃん連れの場合、最初にチェックしておきたいところですね。
おむつ替えや授乳場所は2ヶ所あります。

「市民プラザ(第1総合案内所)」「もこもこ(救護所)」です。
2ヶ所とも湘南スターモール内になります。

他には駅周辺デパートを利用するといいですね。
・ラスカ平塚 本館
・梅屋

 

案内所はどこにありますか?

・第1総合案内所(市民プラザ内)
・第2総合案内所(東横イン前)
・平塚駅西口
・平塚駅南口
・紅谷町まちかど広場
の5か所になります。

 

 

エリア内のトイレは?

東横イン前、市民プラザ前、見附台広場、新宿公園、明石町公園に仮設トイレを設置
その他駅東側公衆トイレ、駅西口公衆トイレ、紅谷町公園、市民プラザ、市民センター、南口JAビルなどになります。


スポンサーリンク



平塚七夕祭りへの行き方・駐車場・駐輪場、交通規制について


平塚七夕祭りは来場者数が160~170万人と言われるお祭りです。

2015年は3日間とも悪天候だったため145万人に減少していますが、2016年も多くの人出が見込まれる最大級のお祭りです。
会場までの行き方や駐車場、交通規制情報など事前にチェックしておきましょう。

 

平塚七夕祭りへの行き方


電車
●JR平塚駅北口下車 徒歩2分

●東京駅から・・・JR東京上野ラインで約60分

●新宿駅から・・・JR湘南新宿ラインで約65分

小田急線
●本厚木駅から・・・神奈中バスで約40分


●圏央道・茅ヶ崎海岸ICから約10分

●小田原厚木道路・平塚ICから約20分

 

駐車場・駐輪場、交通規制について


駐車場

相模川河川敷(平塚競輪場東側)に無料駐車場を開設。
収容台数約1,500台  9:00~22:30(最終日は21:30)
平塚駅南口までのシャトルバスを運行(大人片道100円、こども50円)

 

無料駐車場



来場者数から考えても駐車場は全然足りません。

有料で臨時駐車場など開設されますが、それでもまだ足りないですね。できる限り、公共交通機関の利用をオススメします。

 

駐輪場
臨時無料駐輪場2カ所
見附台公園 約100台
錦町公園  約100台
フェスタロード西側駐輪場のみ露店出店のため閉鎖。
それ以外は通常営業。

 

交通規制
hiratuka kisei

 

あとがき


平塚七夕祭り2016年の日程や時間、そして気になる駐車場などについてご紹介しました。
当たり前のことなのですが、熱中症対策を入念に行い、湘南の夏を七夕まつりで満喫してくださいね^^

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近のコメント

    ページ上部へ戻る