結婚式に招待した友人から断られたときの返信メールの内容は?

結婚式 断られた 返信

スポンサーリンク

せっかくお友達を、結婚式に招待したのに断られてしまったら、ちょっとショックですよね!!

しかし、社会人ともなればやはり、時間に自由が利かなかったり、自分の生活で精一杯になってしまうこともありますので、友人間での誘いを断ったり断られたりというのは、どうしても仕方がないことです。

いくら来てくれなくてショックだからって、あなたがひどく落ち込んだり不満そうな反応をしていると、

お友達も気にしてしまって、その後の関係にヒビが入ってしまうかも知れません。

そこで今回は、お友達とより良い関係を築くために、結婚式の招待を断られてしまった際のベストな返信と、その後の接し方についてお話します!!

結婚式への出席を断られたときの返信メールのコツは?

結婚式 断られた 仕事  
 
友人に結婚式の招待を断られたときの返信メールは、とても複雑な気持ちが交差し下手をすると冷静さ欠いた内容になることもあります。
 
 
ここでは少しクールダウンしていただきたい思いを込めて、返信メールの内容を3つご紹介します。

結婚式への出席を断られたショックは見せない返信


結婚式の招待を断られたショックは見せずに

「残念だけど了解です!」等

自分の気持ちと相手への理解を表す返信の内容にします。
 
 
結婚式のような大きなイベントに誘って断られた際の、最も無難な返しですね。
 
 
短くてフランクな一文の中に、

「あなたに会えなくて残念です」と
「あなたの気持ちを優先します」、

どちらのニュアンスも伝えられる、大変感じの良い返信です。
 
 
この時、面白い系のスタンプや顔文字、絵文字を有効に使って返すといいですよ!
 
 

相手の顔の見えないコミュニケーションにおいて、スタンプや顔文字、絵文字は時に文字以上に自分の気持ちを表してくれたり、表情の代わりになったりするものです。
 
 
文字だけで「残念です」とか「大丈夫だよ!!」だと、ちょっと悲しい感じがするので、同様のニュアンスのスタンプや顔文字、絵文字があると、気を悪くしてない感が出ると思います。
 
 
スタンプは癒し系の可愛いキャラクターや、面白い系のものがオススメです。

結婚式の招待を断られた理由が仕事の場合の返信は?


結婚式の招待を断った理由が仕事の場合は、

「お仕事がんばってね」
「身体に気を付けてね」等

相手への気遣いを表しましょう。
 
 
仕事や私生活が忙しいことを理由に断ってくる方に対しては、このように相手のことを応援したり、体調を気遣う言葉をかけると、「誘い断っちゃったのに、わたしのお気遣いしてくれるなんて、優しい人だな〜」と、あなたへの信頼度があがるでしょう。

祝福に対する感謝も一緒に伝える返信にする


おそらくお断りのメールには、行けなくてごめんだけでなく、「結婚おめでとう」の言葉がありますので、

その時は、

「大丈夫です!お祝いの言葉ありがとう」

と祝福に対する感謝も一緒に伝えるようにしましょう。

謝罪に対する反応だけでなく、お祝いに対する感謝の言葉を述べると、相手もホッとするでしょう。
 

スポンサーリンク


 


結婚式の招待を断られたけど疎遠にならないようにするには?

結婚式 断られた 疎遠  
 
欠席の返事をもらったときは正直ショックですよね。
 
 
でも、結婚式の招待を断られたことを期に疎遠になってしまうのを避けたいのなら、返事をもらった後も今まで通りに接することが大事です。
 
 
あなたに欠席の連絡を入れた友達は少なからず、申し訳ないという気持ちや、「わたしが欠席したことに対しあなたは悪く思ってるんじゃないかな」と気がかりになっているはず。
 
 
もし結婚式後に直接会うことがあり、友達が遅れて祝福の言葉や、行けなかったことへの謝罪を述べてきた場合は、あまり残念そうにはせずに、

「全然大丈夫だよ!!」「(祝福してくれて)ありがとう!!」

と明るく返すだけで十分です。
 
 
例としては少ないですが、結婚式から少し時間が経っているなどして、万が一何も言ってこなかったとしても、あまり気にしない素振りをしましょう。

まとめ


来て欲しいな〜って思っていた友人が結婚式に来てくれなかった時、確かに少しショックですよね。

しかし、お伝えした通り、社会人ともなればそれは仕方がないことなので、上記のような感じが良い返信や大人な対応をすることで、

お友達はあなたにもっと好感を持ってくれるし、

結婚式には来れなくても、心からあなたを祝福してくれるでしょう。

結婚式後も友人と良い関係でいられれば、今後また何か楽しいことがあった際、その時は一緒に来てくれるかも知れません。

お互いにとって気持ちの良いコミュニケーションで、お友達とより良い関係を築けると良いですね。
 
 
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る