本郷三丁目の住みやすさは?学童や学校など教育環境が充実!

東京大学本郷キャンパス

スポンサーリンク

 
丸ノ内線の本郷三丁目駅、都内へのアクセスも良く便利な駅です。

都内勤務の旦那さんの居るファミリー層、また一人暮らしの方にも住みやすい街ですよ。

実際に本郷三丁目駅に住む私が、本郷三丁目駅の住みやすさや治安について詳しくお話しますね。

本郷三丁目駅周辺の住みやすさや治安は?


治安は非常に良く、大変住みやすいところです。
警察のパトロールが頻繁行われていますし、長い間住んでいますが大きな事件などありません。

本郷三丁目の学童はどうなの?


本郷三丁目の住みやすさで一押ししたい理由。

 

それは・・・


  • 文京区の児童館が充実していること
  • 教育センター、図書館、総合体育館の質が充実しています。

 



 

それぞれの施設では、行くと必ず催し物を行っているので、雨風の強い日や寒い日暑い日など、子供たちはそこへ向かい友達同士遊んでいます。

 

文京区は教育熱心な家庭が多いので、幼児教室、中学受験用の塾などにも事欠きません。

本郷三丁目周辺の学校は?


本郷三丁目駅前に文京区立中学校があり、駅から歩いて3分の所に文京区立小学校があります。

 

二つの学校とも、落ち着いた環境で生徒たちも真面目な子供が多く、長い間こちらに住んでいますが、悪い噂を聞いたことはありません。

 

国立大学付属小学校も三つあり、


  • 筑波大学付属小学校
  • 学芸大学付属小学校
  • お茶の水女子大学付属小学校

 

などの学校は、本郷三丁目から丸ノ内線に乗れば二つ目の駅にあるので大変近く、本郷近辺からそれらの小学校に通学している子供たちも数多くいます。

 

本郷三丁目は、教育には非常に適した土地と言えます。
 

スポンサーリンク



 

本郷三丁目には病院が多い?


本郷三丁目の住みやすさの一つに病院が多いところです。

 

とくに大学病院においては、

東京大学附属病院はじめ、順天堂大学附属病院東京医科歯科大学附属病院と三つの大きな病院が隣接しています。
 
 
大きな病気になった時に、どこへ行こうと迷う位の選択肢があるのは非常に贅沢だと思います。
 
 
また、個人の病院も多いから健康面では非常に安心です。

本郷三丁目付近には子供が遊べる公園はある?

本郷三丁目 公園
 

本郷は繁華街ではありませんが、大学やオフィスビルに囲まれていて、子供たちが外で泥だらけになって遊んだり、ボールを追いかけて遊ぶことはできません。

 

しかし・・・

本郷三丁目駅から歩いて7分ほどの所にある文京区役所の隣には、後楽園遊園地、東京ドームがあります。

 

ですので、歩いて観光地に行くことが出来るのはいいですよ^^

 

とくに子供がまだ小さい時、観光地に行く移動時間は子供も大人も大変なので、歩いて行けるのはありがたいです。

 

そして文京区役所の近くには、レストランやショップが入っている複合施設のラクーアがあり、ここでしたら半日は楽しく遊べますので、買い物ついでによく利用しています♪

本郷三丁目駅周辺のおすすめスーパーは?


以前、本郷三丁目駅周辺にはスーパーマーケットが無く不便な思いをしていましたが、現在では、マルエツプチが二軒、イオンが一軒でき、買い物に非常に便利になりました。

 

ドラッグストアは本郷三丁目駅に隣接していて、ドン・キホーテホームセンターのドイトも歩いて行くことが出来ます。

 

本郷三丁目駅周辺は都会だけれども買い物には不便しないところですよ。

 

そして、東京大学最寄りの駅なので、学生相手の飲食店が非常に多いのも特徴ですね。

本郷三丁目駅のアクセスは?


本郷三丁目は、丸ノ内線と大江戸線があります。

 

そして、7分ほど歩けば都営三田線、南北線が走っていて、15分ほど歩くとJR総武線の水道橋駅、御茶ノ水駅があり、どこに行くにもアクセスが非常に良いです。

 

また、都営バスも走っているので、乗り換えなしであちこち出かけることができますよ~^^

まとめ

今回は、本郷三丁目駅周辺の住みやすさや治安などについてお伝えしてきました。

隣駅の御茶ノ水駅などと比較しても、かなり治安は良いです。
 
 
何より、本郷三丁目駅は都内へのアクセスが良いのでどこに行くにもストレスなくいけます。

とくに子供が小さいときはアクセスが良いのはありがたいです。
 
 
私が本郷三丁目に長く住む理由は子育て環境が充実している点。
 
 
賃貸ですと家賃はやや高めにはなりますが、良いところがたくさんあり住みやすい街なんですよ、本郷三丁目は…^^
 
 
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る