30代の結婚式お呼ばれドレスで人気の色は?

30代 結婚式 お呼ばれドレス 色

スポンサーリンク

最近では30代で結婚する人も珍しくないので、自分の友人が30過ぎて結婚したという人もたくさんいると思います。

そこで悩みとなってくるのが、結婚式にお呼ばれされたときに着ていく服装。

「20代の頃に来ていたドレスは可愛すぎて気が引ける・・・
かといって、
「どういうドレスを着ていけばいいのかわからない・・」

と思い悩む人も多いのではないでしょうか?


そこで今回は、30代女性の結婚式お呼ばれドレスの人気の色や選びときの注意点についてご紹介します。

30代の結婚式お呼ばれドレス!人気の色ランキング

30代 結婚式 ドレス 色

まずは、結婚式のお呼ばれドレスで人気の色を見てみましょう。


お呼ばれドレス人気の色ベスト3は

  • 第1位 黒・ブラウン系
  • 第2位 ブルー・グリーン系
  • 第3位 赤・ピンク系

になります。


やはり大人っぽく見える黒や茶色系の色が人気のようです。


また寒色の青・緑系、暖色の赤・ピンク系が同率2位でした。


黒や茶色はシンプルなデザインでも、アクセサリーや小物でアレンジしやすいのが人気の理由のようです。

年齢に関係なく、いつまでも着られる色ですよね。


また黒や茶以外で落ち着いた色がいい、という方はブルーやグリーンを選ぶようです。


せっかくの結婚式なので、華やかさがあるドレスがいいという方もたくさんおり、落ち着いたトーンのピンクや、真紅のドレスを着る方もいます。


また春や夏の結婚式には、淡いピンクやブルー、秋や冬だと赤紫や茶色など季節に合わせて選ぶのも1つの手ですね。

30代でやりがちな間違い!結婚式のお呼ばれドレス選びの注意点


スポンサーリンク




30代になると体型が気になるという方もいると思いますが、そこで注意したいのがポンチョのようなドレスを選ばないことです。


一見ラインが出ないので、体型が隠せそうに見えますが、かえって太って見えてしまう可能性大!


お腹周りなどが気になる!
という方は、胸の下で切り替えのあるドレスを選ぶのがお勧めです。


細めのベルトを、ウエストより少し高めの位置で締めるというのも手です。


また肌のシミが気になるからといって露出が少なすぎるのも、かえって老けて見える原因になります。

気になるところは隠しつつ、適度に肌も出した方がいいでしょう。


あと足を見せたくないからといって黒のストッキングを履くのはNGなので、気を付けてくださいね。

まとめ


いかがでしたでしょうか?

30代前半なら20代の時に使っていたドレスでも、小物やアクセサリーを落ち着いたものに変えることで、ずいぶん印象は変わると思います。

今後長く使うことを考えて、黒のドレスを1着持っておくというのもいいですね。


ドレスを選ぶ時は色だけでなく、素材やデザイン、小物などのバランスを総合的に考えて選んでみてくださいね^^

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る