長野市の住みやすさは?駅周辺情報からおすすめそば屋まで紹介

長野駅 治安 住みやすさ

スポンサーリンク

 
JR線 長野駅、都内へのアクセスも良く便利な駅です。

長野市は単身赴任で一人暮らしの私には、とても住みやすい街ですね。

自然に囲まれて待機児童ゼロということもあり、都内勤務の旦那さんの居るファミリー層の方にも住みやすい街ではないでしょうか。

実際に、長野駅周辺に一人暮らしをしている筆者が、長野市の治安や住みやすさやについて詳しくお話しします。

これから引っ越しを検討している人の参考にして頂ければと思います。

 

長野市の住みやすさや治安は?

駅周辺の治安は良く住みやすいです。
ちょっとした飲み屋さん街もありますが、明るく賑やかな印象で、なにより人が多すぎないところが一番気に入っています。

 

長野市の駅周辺情報!ミドリ(MIDORI)はやや高め?

では、長野市へ単身赴任の一人暮らし男性視点で駅周辺情報をお伝えします。

 

長野駅にはMIDORIという駅併設のショッピングビルがあり、お土産屋さんや飲食店、アパレルブランドなどが集まっています。

 

食品も売っていますので、買出しなどもできますが、普通のスーパー、長野市内には、ツルヤ、デリシア、ベイシアなどとありますが、その辺りと比べると高くつくと思います。

 

また、東急百貨店や、ドンキ、コンビニ、ドラッグストアなど、駅前には色々とありますので買い物するのには困らないですね。

 

そして駅周辺には、チェーン店、個人経営含め、居酒屋さん、レストランなど沢山ありますので、一人暮らしの方には住みやすいところです。

 

長野市からの高速バス 東京へのアクセスが便利!

東京への高速バスが出ています。

 

新幹線よりも時間はかかりますが、費用は最安で片道1500円程と、かなり安く東京へアクセスできるのも魅力です。

 

長野市一人暮らしの家賃相場はいくら?

新幹線の停まる駅のため、駅周辺の一人暮らしのための家賃相場は30000~60000円くらいです。

 

長野市では車は必須?駅前駐車場の相場は?

長野駅前 駐車場
 

長野市内で生活するには車は必須だと痛感しています。

病院や、役所などへのアクセスは徒歩だと少ししんどいです。

 

そして、冬は寒く、そんなに多くはなくとも雪が積もります。

そんな中、自転車で行動するのはちょっと厳しいかもしれません。
なんとかならないことはないですが、あればかなり楽です。

 

車移動の際は、長野市の道は国道18号線という大きい道があり、この国道を中心に深夜以外の時間帯は混む傾向にあります。

特に、朝夕の18号線は動かなくなるくらい混むこともありますのでお気をつけ下さい。

 

駐車場の相場は駅周辺ですと、5000~10000円/月
ぐらいです。
 

スポンサーリンク


 
 

長野市の幼稚園や保育園は多いくて子育てしやすい

長野市内は幼稚園、保育園など各地に点在しており、待機児童もゼロとのことです。

自然に囲まれていて、市内には公園、動物公園などもあり、のびのびと子育てが出来るのではないかと思います。

 

長野市のおすすのそば屋は?

長野市で食べ物…と言えば、やっぱりお蕎麦です。

 

私も長野へ引越してくるまでは、そこまでそば好きではなかったのですが、やはり美味しいお蕎麦を食べると変わりますね。

 

善光寺の参道沿いにも美味しいお蕎麦屋さんがいくつかありますが、男性へのおすすめは川中島の方にある、たなぼた庵というお店。

 

ここは、シャッキリとして美味しい信州の手打ち蕎麦が300円でおかわりができるという、とにかくお蕎麦を沢山堪能したい!という男性には超おすすめです。

 

善光寺のお朝事とは?

長野市で楽しめる場所としてはおすすめは善光寺のお朝事(おあさじ)です。

 

善光寺のお朝事(おあさじ)とは、
朝日の出と共にお坊さんが来てお経をあげるという行事が365日、毎日行われています。

 

朝の時間に余裕がある方は出勤前にちょっと寄っていく、なんてことも良いかもしれません。

 

私も何度か行ったことがありますが、心が洗われて行くような気分で良い一日がスタートできます。

 

まとめ

今回は、長野市の住みやすさや治安の良さについてお伝えしてきました。

 

単身赴任で一人暮らし男性からみて、とくに駅周辺は便利がよく住みやすいところです。

 

冬はちょっと寒い日もありますが、
仕事に疲れてふと周りを見渡せば、山や川の美しい自然が、美味しい食べ物が、ふっと疲れを癒してくれる街です。
 

スポンサーリンク


 
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る