古川駅周辺の住みやすさや治安を30年以上住む地元民が紹介!

古川駅 治安

スポンサーリンク


JR東北新幹線古川駅、主要都市仙台までのアクセスも良く、都会過ぎず田舎過ぎないところでのびのび子育てしたいファミリー向けの街です。

気候の面では近隣の仙台や石巻に比べると、夏は暑く、逆に冬は寒いところです。

特に冬は年間で約3回ぐらいは雪が積もります。
日本海側程ではありませんが、宮城県の中では雪が降る地域ですね。

ということで今回は、
30年以上古川駅周辺に住む私が、住みやすさや治安について詳しくお伝えしていきます。

古川駅周辺の住みやすさや治安は?


古川駅東方面は閑静な住宅地となっています。
 
 
また西側は飲食街となっていますが、そんなに賑わっているわけではありません。
 
 
長年この地域に暮らしいますが、大きな犯罪もありませんので治安面ではそれほど心配いらないと思います。
 
 
ただ、街灯が少なく暗いので女性が夜1人で歩くのは少し気をつけた方が良いでしょう。

古川駅周辺にスーパーはある?


転勤や就職で大崎市近辺に居住する予定がある方は、車が必須と思われます。
 
 
なぜなら、一つ一つの施設の距離が離れており、徒歩での移動は少し大変だからです。
 
 
駅周辺で全ての生活が満足できるものではない、というのは覚悟した方が良いと思います。
 
 
駅前にイオンはありますが、コンビニもそんなにたくさんあるわけではなく、他の主要なスーパーや複合施設なども、駅からは少し離れたところに行かなければなりません。

古川駅から役所までは?


役所も古川駅からはやや距離が離れています。
 
 
職場に関しても駅周辺ならば良いですが、少し離れているのであれば車で移動している人がほとんどだと思います。
 
 
地下鉄もなく、バスも市営ではありませんので、車は必須だと思います。
 

スポンサーリンク



 

古川駅周辺の賃貸は安い?


古川駅周辺の賃貸は安価(2DKで月々4万円代からあります。)で、駐車場スペースもある物件が多いので別に駐車場を借りたりする必要はありません。

古川駅から仙台駅へのアクセスは?


主要都市仙台へのアクセスですが、古川駅は新幹線が停まるので仙台まで15分ぐらいです。
 
 
ただ新幹線は便利ですが、在来線で仙台に出ようとすると陸羽東線で小牛田駅まで出て、そこから東北本線に乗り換えなければならず、乗り継ぎが上手くいったとしても1時間以上かかってしまいます。
 
 
それでも仙台直の高速バスも充実しておりますし、以前に比べると改善しております。
 
 
ちなみに車だと仙台まで1時間30分かからないくらいで行けます。
 
 
東北自動車道を利用すれば渋滞がなければ1時間かからないぐらいで行けます。

古川駅周辺の学校は?


子育てや教育については、保育園も多く待機児童の問題はないですね。
 
 
小中学校は駅周辺は規模が大きい学校ばかりです。
 
 
高校は進学を狙うならば、古川高校か古川黎明高校の二択です。
 
 
また大学はなく、短大や専門学校も少ないので、高卒で働く人以外は市街に出ていくことが多いです。

古川駅周辺には病院はある?


医療については古川駅周辺に大きな病院はなく、やはり車で行く必要があります。
 
 
車で10分ぐらい走れば大きな病院も比較的あります。
 
 
この規模の市町村としては、個人病院は比較的多いのかなと思いますが、小児科の数は少ないと思います。

駅周辺にだと2つぐらいしかありません。


まとめ


今回は、古川駅周辺の住みやすさや治安についてお伝えしてきました。
 
 
30年以上この地域にいますが、一言で言えば、駅周辺は田舎過ぎず都会過ぎずという感じでしょうか。
 
 
少し駅から離れれば田園風景が広がっており、だからと言って商業施設も車があれば問題なく生活できるところです。
 
 
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る