運動会にそうめんをどうやって持って行く?失敗しないコツと注意点

運動会そうめんどうやって1
スポンサーリンク

運動会と言えば、子供にとっても、応援をする大人にとっても一年の大イベントです。
それを支える母親達は、前日からの準備にも相当のエネルギーを使うのではないでしょうか。

その中でも運動会のお弁当は、母として嫁として失敗したくないのが本音です。

みんなが喜ぶ画期的なお弁当があったら良いな…とは、だれもが思っているのではないでしょうか?

では・・・
「炎天下の中で運動して後に食べたいものは?」と聞かれたら、「冷たいのどごしの良い食べ物!」と答える人は少なくないと思います。


その中で最近、少しずつブームを巻き起こしているのが、運動会にそうめんを取り入れたお弁当です。

今回は、運動会で暑さも吹き飛ばす、真心いっぱいのそうめん弁当を失敗なく味わっていただくために「どうやって持っていけばいいのか」コツと注意点について紹介します。参考にしてくださいね。




運動会にそうめんをどうやって持っていく?


運動会そうめんどうやって

運動会にそうめんと言っても、どうやって持って行くの?…と頭の中がはてなマークになるでしょう。


ポイントは2つ!

  • そうめんが固まらないようにすること。
  • 小分けにして持っていく。
になります。


そうめんと言えば、すぐに食べないとだまになっている姿を目の当たりにする食べもの^^;


運動会では何時間も放置状態です。
弁当箱の中で、そうめんがどのような姿に変化しているか、想像するだけでも目をつぶりたくなりますよね。


それなら固まらないようにするしかありません!
そして、食べやすいように小分けにして持っていく


運動会で「うわぁ~ひんやりして美味しい^^」と、そうめんをツルツル食べるためにもこのポイント2つは外せませんよ!


では、そうめんを固まらないようにするにはちょっとしたコツがありますので次でご紹介します。


そうめんが固まらないようにするコツとは?


運動会でそうめんを美味しく食べたい!
そのためにも、そうめんを固まらないようにしなくてはいけません。


そのコツとは・・・
  • しっかりと氷水で縮め
  • 水分をしっかりと切る事
になります。

運動会そうめん固まらない

えっ、それだけ?と思われましたか。


氷水でしっかり締める!
水分をしっかり切る!


この工程次第で、運動会のそうめん弁当に違いが出ます。是非、試してみてくださいね^^


つづいて、小分けにして持っていくコツをご紹介します。

小分けにして持っていくコツとは?


固まらないように一手間加えたそうめん。
美味しくストレスなく食べるためにも、小分けにして持っていくことがおすすめです。


準備するのは、100円ショップでも多く目にするお弁当用カップ。
運動会そうめんカップ

お弁当箱には、カップ一つ一つにそうめんを小分けにして入れます。
見た目もかわいいそうめんランチに早変わりしますよ^^


そしてフタ付きのカップにひとり分ずつ小分けするやり方も。
こちらも100円ショップで目にしますね。

運動会そうめんカップ蓋付き

フタ付きの場合、つゆを注ぐだけなのでイメージとしては「ぶっかけ」ですね。


次に気になるのが、つゆや薬味はどうやってもっていくの?ってお話。


運動会にそうめんを!つゆや薬味はどうする?


運動会そうめんつゆ

運動会にそうめんを上手く持っていけたのに、つゆがぬるかったり、気付いたらこぼれていたってことが起こったら一大事です。


失敗しないための方法として、めんつゆを前日から凍らしておくことをお勧めします。
※この場合はストレートタイプがいいですよ!


溶けてもつゆが薄くならず一石二鳥になりますし、つゆ氷もかわいい型の氷にしたら子供が喜ぶこと間違いなしですね^^


残りのめんつゆは水筒に入れたり、ペットボトルに入れてクーラーボックスに入れておけばこぼれたり、ぬるいそうめんを食べることを回避できます。



食べる時は、紙コップなどお気に入りのカップを持参するといいですね。
フタ付きのカップに小分けした場合は、つゆを注ぐだけでOK!




クーラーボックスの最適な使い方についてはこちらでも紹介しています。
運動会にクーラーボックスが必要な理由と最適な使い方とは?



最後に準備するもので、そうめんの薬味があります。

そうめんは茹でると栄養素まで流れてしまい、炭水化物、タンパク質、脂肪がのこり栄養分が少なくなってしまいます。

そこで、薬味としてネギを持参してはいかがでしょうか?

運動会そうめん薬味


ネギには・・・
ビタミンACベーターカロテンやカルシウムが含まれており、アリシンは乳酸を分解し疲労回復に効果的な栄養素です。

そして食べるときは、ネギは緑の部分も白い茎の部分も両方を食べることをお勧めします。
それぞれに栄養素が含まれていますので十分に体に吸収させることで体も喜びますよ^^



運動会で疲れた体を癒してくれるネギ。
彩もプラスされて、食べる楽しみが倍増しそうですね。



🚩注意する点

そうめんを食べた後のつゆ必ず持ち帰りましょう!

空のペットボトルや水筒をもっていきその中に入れて持ち帰ります。
決して、学校の手洗い場に流すようなことはしないでくださいね。

そしてカップに少し残ったつゆは、ティッシュで拭き取りましょう。

美味しく食べてキレイに持ち帰る!


まとめ


運動会にそうめんと聞くと、失敗するかもしれないとマイナスなイメージを抱く人もいるかもしれません。

しかし、どうやって持っていくのか一工夫するだけで、そんなに難しいものではないんですよ。
かえってお母さんはラクかもしれませんね^^



運動会にそうめんなんて、きっと思い出に残る楽しいお弁当になるのではないでしょうか。



余談ですが・・・
私も高校時代、お弁当時間に友達と小さなそうめん流し器を持ち込み、自宅から持ってきたそうめんを流しながら食べた経験があります^^;


今考えると何故そうめん流し器まで持って行ったかは理解しがたいですが・・・
とっても楽しかったことだけは記憶として残っています。


子供たちが笑顔で楽しみながらお弁当を食べる姿を思い浮かべ、作るお弁当はお母さんにとっても良い思い出になると思います。

運動会にそうめん弁当!成功を祈ります\(^o^)/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近のコメント

    ページ上部へ戻る