ポテチの開封後の賞味期限は?冷蔵庫での保存がおすすめ!

ポテチ 開封後 賞味期限

スポンサーリンク

 
ポテチの大袋を買ったものの、一度には食べきれずクリップで止めて保存することってありますよね。

気がつけば、開封後2~3日は過ぎていることも。

このまま食べても大丈夫なの?

袋には「開封後はお早めに召し上がりください」と書いているけど、
開封後の賞味期限ってどのくらいなの?

気になりませんか?

今回、ポテトチップスの開封後の賞味期限や保存方法についてまとめてみました。

終わりに、ポテチの袋をクリップや輪ゴムなしで閉じる方法を紹介していますので
ぜひご覧くださいね。

 

ポテチの開封後の賞味期限は?

ポテトチップスの開封後の賞味期限は、
常温の場合ですと目安は3~4日

 

ちなみに、
開封前ですとポテトチップスの賞味期限は4ヶ月になります。

 

そもそも賞味期限は、未開封の状態で「おいしく食べられる期間」のことです。

 

どの食品会社も余裕をもって期限を設定しているので、すぐに食べられなくなる訳ではありません。

 

ポテトチップスは油で揚げたスナック菓子なので、油の酸化を抑えるために袋に工夫が凝らされているのをご存知ですか?

 

酸素を含んだ空気を追い出して、不活性の窒素ガスを充填していること。
同時に、膨らませているのは中身が潰れるのを防ぐ目的もあります。

 

窒素ガスを充填することで、
窒素の力を使って酸素の働きを抑えるほか、防虫・防カビなどあらゆることに効果を発揮します。

 

また袋にも工夫がされています。
ふつうのプラスチックフィルムは酸素を通してしまうのですが、酸化を防ぐために薄いアルミ箔を挟んだガスバリア性の高いアルミ蒸着フィルムを使用しています。
 

スポンサーリンク


 

開封後のポテトチップスは腐るの?

ポテトチップスは乾燥していて味付けに塩も使用されていますので、腐る心配はありません。

 

でも、湿気で水分を含んだ場合はそこからカビが生えたり、腐敗することがあります。

 

ですので、湿気て軽い感じがなくなっている場合や油の回ったようなニオイがする場合は食べないほうがいいですね。

 

ポテトチップスの劣化で最も気をつけなければいけないのは、油の酸化です。

 

油の酸化臭は安全性を見極めるシグナルになります。

 

酸化してしまった場合は、すえたような酸っぱい臭いがします。
酸化がすすむとひどい悪臭を発生させることもありますので注意が必要です。

 

ポテトチップスは冷蔵庫での保存がおすすめ!

冷蔵保存は、ポテトチップスに向いている保存方法になります。

 

開封したポテチは、湿気もそうなのですが油の酸化が心配です。

 

油は低温のもとでは酸化を遅らせることが出来ますし、冷蔵庫の中は光が遮断されているので保存するにはとてもいい環境といえます。

 

開封したポテトチップスを冷蔵庫で保存するときは、ジッパーつきの袋に入れ、きっちりと空気を抜いて密閉するといいですよ。

 

ポテチを保存するときの折り方

これまでポテチなどスナック菓子を食べ残したときはクリップで止めていた私。

 

でも、この何も使わずにポテチの袋を閉じる方法を見て早速やってみました。

 

出来たときは感動ものでした^^
 

 
この折り方が出来れば、クリップや輪ゴムを取りに行かなくてもいいのでおススメです♪

 

まとめ

ポテトチップスの開封後の賞味期限は、目安として3~4日でしたね。
とは言え、「開封後はお早めに召し上がりください」これに尽きると思います。

 

そして開封後のポテチを食べるときは、

・湿気ていないか
・油が回ったようなニオイがしないか

この点に注意を払うのを忘れずに。

 

湿ってからでは遅いのですが、食べ残した場合はすぐに冷蔵庫で保存すればOK!

我が家もいつもそうしていますが、いつもパリッとしてます。

焼きのりを保存するのにもおすすめですよ。
 
 
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る