新社会人でも車のローンは組める?保証人は必要?月々の維持費は?

新入社員 車 ローン

スポンサーリンク

最近は、若者の購買意欲が落ちていて物を消費しない世の中になってきていてマイカーの購入もする人も減減少気味と言われています。


私は、新社会人になってからは通勤で車が必要だったので自動車をどうしても買わないといけなくて、10万円位の中古車を購入した思い出があります。
 
 
それも、実は、廃車寸前の車だったので本当は10万円も価値はなかったようですが働き始めて右も左もわからなかったので、騙されたとは思っていませんが上手く丸め込まれた感じです(笑)


幸い、私は自動車整備士の仕事をしていたので車のメンテナンスは自力でできていたのであまり維持費がかからず長期間愛用する事ができました♪
 
 
ですが、新社会人の方で新車・中古車を購入したいけどローンが組めるのか悩んでいる人も多いと思います^^;

 

今回は、新社会人でも車のローンは組めるのか?その場合保証人は必要なのか。そして自動車の維持費はどれぐらいかかるのかについてまとめてみました。

 

新社会人でも車のローンは組めるのか?保証人は必要?

新入社員でも車のローンは組める?  
 
私のように新卒から自動車関係のお仕事をしている方などは、社員割引や営業の人が少し安く車を販売してくれると思いますが、そうでない方が大半ですよね!

 

まず、基本的に車のローンを組む場合は、きちんとどこかの会社に所属している事が必要です。

 

結論から申し上げますと、新社会人でも新車・中古車問わず車を購入できますしローンを組むことは可能なんです。

 

ただ、あなたの勤務先の会社の信用なども影響したり、親や知人などの保証人が必要になるケースもあります!

 

そして、新社会人の方はローンで自動車を購入する時は、きちんと月々計画的に車の代金を支払っていけるのかや、維持費はどの位かかるのか考えないと借金漬けになってしまうので注意しましょう。

 

おそらく、新卒者が車を購入するのって、これまでの人生の中で一番高い買い物になるのではないでしょうか。

ですので、できれば両親ときちんと相談したり車を売却する時の事も考えておくことも大切ですよ。

 

スポンサーリンク


 
 

新社会人が車をローンで買う場合月々の維持費はどれぐらい?

新入社員 車 ローン 月々  
 

新社会人が車をローンで買う場合、月々の維持費はどれぐらいなのでしょうか調べてみました。

 

新車・中古車問わず、月々の維持費には


  • ガソリン代
  • 駐車場料金
  • 自動車保険
  • メンテンス費用

などがかかってきます。
 
 

そして、新車であれば3年に1回・中古車であれば2年に1回の車検といって、自動車の点検・整備が義務付けられています。
 
 
車検代は車の種類や大きさによって違いますが、約10万円前後~何十万円も費用がかかる車だってあるのです。
 
 
車のタイヤやオイルなどは絶対に交換が必要なものですので、それら諸々の維持費を合わせると月々に4万円~5万円位はかかってくる試算になります。

 

誰でも、初めて車を手に入れたときは胸踊り幸せな気持ちになります。
 
 
ですが、運転はまだ初心者。
事故にも気をつけないといけないですし、新入社員として仕事も早く覚えていかないといけない時期ですので浮かれすぎてもいけないと思います。
 
 
ですので、しっかりと貯金する癖をつけるなど金銭感覚を身につけてくださいね!

まとめ

新社会人でも車のローンは組むことができますが、場合によっては保証人が必要なケースもあります。
 
 
そしてローンを組むことは信用を積むことにもなります。
 
 
きちんと支払うことであなたの信用情報が記録されていきますので、次に何かローンで購入する際審査が通りやすくなります。
毎月の支払い金額は無理のないように組むことを忘れないでくださいね。

 

新車・中古車どちらにせよ月々の維持費は約【4万円~5万円】位かかると思っておいた方が良いでしょう。

 

スポンサーリンク


 
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る