長野えびす講煙火花火は雨だと中止?服装やトイレの場所もチェック

長野えびす講煙火大会

スポンサーリンク

 
長野えびす講煙火花火は全国でも珍しい11月の煙火花火です。

 

音楽と花火のコラボレーションや、八号玉100連発特大ワイドスターマインなど、絢爛豪華な打ち上げ花火に加え、尺玉の大輪も凛と澄んだ晩秋の夜空を彩ります。

 

長野えびす講煙火花火は「一度はこの花火大会を見ておかないと」と言われるほどなんですよ。

 

晩秋に開催される花火大会なので服装のことも気になるのでは?

そこで今回は、毎年欠かさず長野えびす講煙火花火に行く地元民の私が

  • 雨天場合の開催は?
  • トイレ情報
  • 服装のポイント
などをお伝えしていきます。是非参考にしてくださいね。

 

長野えびす講煙火花火 雨の場合は中止なの?

長野えびす講煙火大会
長野えびす講煙火花火、雨の場合は開催されるのか心配ですが・・・

雨天決行です。

台風や災害などがない限り行われます。

 

花火を有料観覧席で見る場合、傘は使えないので天気予報を見て、カッパやレインコートの用意をしておくのがいいです。

雨でなくても防寒として活用出来ます。

 

長野えびす講煙火花火を楽しむための服装とは?

11月23日の長野市の気温は、

例年最高10℃、最低1℃程度で雪の舞うこともあります。

これは東京の1月の気温と同じくらい

 

冬の花火なのでとても寒いです。

たまに雪がチラホラ降る年もあります。

今年は雪は降りませんでしたが、とても寒かったです。

昼間はそこまで感じないのですが、足元からくる夜の冷え込みは体感的には氷点下。

 

ですので、インナーにはヒートテックを着て、マフラー、帽子、ダウンは必須です。
白い息が出るほどですから^^;

 

そして足元の防寒対策も忘れずにしておいたほうがいいですね。

ちなみに私は、ブーツにレッグウォーマー。毎年のスタイルです^^
 

スポンサーリンク


 
 

長野えびす講煙火花火 混雑する前にトイレの場所チェック!

会場各ポイントに仮設トイレが設置されています。

3~4ヶ所くらいですね。

 

こちらの会場案内図でトイレの場所を確認できますので、事前にチェックしておくといいですよ。

 ↓ ↓ ↓

トイレの場所がわかる!
長野えびす講煙火花火会場案内図

 

案内図を見て分かるように、トイレは3~4ヶ所設置されているのですが、
  • シャトルバス降車付近に2ヶ所
  • 有料席に1ヶ所
  • 一般観覧エリアの堤防道路側に1ヶ所
となっています。

 

ここで混雑するのが、無料の芝生エリアの一般観覧エリアのトイレ。

ピーク時(19~20時)は特に混雑し、特に女性トイレは長蛇の列です。

 

事前にトイレの場所を把握しておくと、混雑を回避することもできますよ~^^

「トイレは早めに済ませあまり水分は取らない」

この考えもアリです!

 

長野えびす講煙火花火の駐車場情報

長野えびす講煙火花火 駐車場
長野えびす講煙火花火の会場周辺に駐車場はありません。

 

ですので、無料の臨時駐車場に駐車しそこから有料のシャトルバスで
会場まで行くようになります。

 

臨時駐車場は以下の3ヶ所。
合計で約1,500台止めることが出来ます。
  • 長野地方卸売市場
  • エムウェーブ
  • 真島臨時駐車場
臨時駐車場の3会場は
  • 15時開場
  • 22時閉鎖
 

私の場合、会場近くに知人宅があるのでそこに車を止めて、徒歩で花火がよく見える土手まで行き場所取りをするのが恒例になっています。

 

花火大会当日は、知人宅に行くまでの道路がかなり混雑していて、いつもなら10分で行けるところが30分はかかりました。

 

早い人は、場所取りなどで昼前から行っていると言ってましたよ^^;

 

そして当日は、警備員の方もたくさん配備されています。

無断駐車の取り締まりがとても厳しく、スーパーなどの駐車場には絶対に停められませんから!
ご注意くださいね。

 

長野えびす講煙火花火の屋台でおすすめは?

数はたくさんあり数え切れないくらい。
50店舗以上は出店されています。

 

特に今話題のハットグは大行列でした。
他の屋台は、5~10人くらい並んでいるくらいで比較的すぐに購入できました。

 

私のオススメは唐揚げフリフリポテト

 

1番売っている種類が多いのはお好み焼き系で、広島焼きとか、モダン焼きがたくさんあります。

 

花火が終わる頃になると半額くらいで値下げしているので、安く買えるので狙ってみるのもアリですよ^^

 

その他にも子供が喜ぶ、駄菓子屋の屋台やオモチャなどの屋台もあります。

飲み物も売っていますが高いので、持っていくのがいいです。

 

長野えびす講煙火花火であると便利なもの

屋台で買ってゴミを捨てるためのビニール袋

おしぼりや、手を汚したくない時に割り箸があるとおススメです。
ゴミ箱は無かった気がします。

 

レジャーシートに座って見る方は、ブランケット、クッションや座布団は必須です!

あと寒がりな方はカイロもあると万全ですね^^

 

長野えびす講煙火花火の周辺ホテル

長野駅前にはたくさんの宿泊先があります。

駅からは少し離れているので、タクシーか散歩がてら歩くことに。

 

長野えびす講煙火花火のときは、一年前から予約を入れている人も多そうなので、早めの予約がいいですよ。

 

その他に、市内から1時間くらいで観光名所の戸隠があります。

少し山の中になりますが宿泊先もありますので、一泊して次の日は、戸隠神社や戸隠そばを食べて帰るというのも、オススメです。

 

もちろん長野市内にもたくさん宿泊先がありますので、車で来ている方は、駅前ばかりでなく市内の方で探されてもいいかも。

是非観光がてら、花火を見に来てくださいね^^

 

まとめ

長野えびす講煙火花火は、よほどの悪天候にならない限り雨天でも開催されます。

 

そしてトイレは、混雑する最大の場所ですので、事前にトイレの場所を把握していると回避できるのでチェックしてみてくださいね。

 

今回私は、有料席は取らずに芝生にレジャーシートを敷き見ることにしました。

かなり混雑していたのですが、早めに行き花火が見える場所を取れたのでよかったです。

 

この芝生にレジャーシートを敷いての場所取りは年々競争率が増してます。

立ち見だと綺麗に見えるのですが、立ち見は警備員さんに注意されます。
立っていると通行人の邪魔になりますからね。

とにかく通路がとても狭いんです(汗)

 

なので、いい場所で見たい方は早めに行くことを一番かな。
その際はしっかりと防寒対策をして望んでくださいね。
ハンパなく寒いですから!

 

寒くても最高の花火がすべてを忘れさせてくれます。

大迫力で澄んだ空気に打ち上がる花火には魅了されますよ^^
 

スポンサーリンク


 
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る