さんまと大根おろしの食べ合わせは最強!大根の代用におすすめは?

さんま 大根 食べ合わせ

スポンサーリンク

 
さんまの塩焼きに付け合せは大根おろし。
この最強コンビ、美味しいのはもちろんのこと栄養面からみても無敵の食べ合わせなんですよ。


だったら
「さんまと大根おろしの食べ合わせやどんな効果があるの?」
「大根おろし以外、何か代用はできないの?」
など疑問がわいてきませんか?


そこで今回は、「さんまと大根おろしの食べ合わせの効果や、大根以外、代用におすすめは?」についてまとめてみました。


さんまと大根おろしの食べ合わせは最強!

さんま大根おろし食べ合わせ  
 
さんまと大根おろしの食べ合わせによる効果とは…それは、胃もたれ予防です。

 

秋刀魚を食べると、さんまの脂によって胃の粘膜が脂まみれになり消化を遅らせ、胃もたれの原因や食欲低下をおこします。

 

しかし、大根に含まれる消化酵素であるジアスターゼがデンプンを分解することで消化作用を促し、胃もたれを防止してくれます。

 

他にも大根には、

  • 酸化酵素であるペルオキシダーゼ
  • 食物繊維のヒドラトペクチンやリグニン
  • ビタミンC
  • イソチオシシアネートといった辛み成分
などが含まれており、その一つ一つに、体に嬉しい効果があるんですよ。
 
 
 
なかでも、
大根に含まれる、酸化酵素であるペルオキシダーゼ食物繊維のダブルタッグにより、がん予防につながります。
 
 

食物繊維が発がん性物質を吸着、腸管での吸収を阻止し、酸化酵素のペルオキシダーゼが無毒化します。
 
 

これらの作用により発がんリスクを低下することができます。

 

 

またさんまには、
EPADHAといった高度不飽和脂肪酸が含まれています。
 
 
 


そして、さんまに含まれる必須脂肪酸の効果は次のとおり。

  • 血中の中性脂肪や悪玉コレステロール値を調整
  • 動脈硬化を防ぐ
  • 心臓や脳といった血管の病気を予防
 

しかしさんまの脂は、時間の経過とともにどんどん酸化され、過酸化脂質にかわっていきます。
 
 
 
以前こんな話を耳にしたことはありませんか?
さんまの塩焼きと大根おろしを一緒に食べると発ガン物質が作られる。」って。
 
 

これは大根に含まれる亜硝酸塩と、さんまを焼いたときにできる焼きこげに含まれるジメチルアミンが合わさることで発ガン物質のニトロソアミンに変化する…という話なのですが、
 
 

この反応はビタミンCを同時に摂取することにより抑えられるということがわかりました。

 

つまりビタミンCを豊富に含む大根とさんまの食べ合わせは最強だということなのです。
 
 

ビタミンCには、抗酸化作用がありますので不飽和脂肪酸の酸化予防することができるんですよ。

 

 

そして大根おろしに含まれる辛み成分のイソチオシシアネートには、解毒・殺菌・抗炎症作用などがあり食中毒の予防にもなります。

 

 

さんまの塩焼きに大根おろし。

美味しいばかりではなく、食べ合わせることで互いの栄養効果がパワーアップする、最強の一品だったのです。

 

捨てどころのない焼魚と言われるさんまには、まだまだ多くの栄養素が含まれているのをご存知ですか?

もちろん、さんまの内臓にもです!
 
 

さんまの内臓は食べられることについてはこちらで説明しています。
さんまの内臓は食べられる?知って驚き!美肌になる栄養とは?
 
 

つづいて、大根おろしの代用におすすめの食材をお伝えします。

スポンサーリンク



 

大根おろしの代用におすすめは?

さんまには大根おろしの食べ合わせが体に良いこと分かりました。

でも大根が苦手、大根を買い忘れてしまった…なんてこともありますよね。

 

そんなとき困らないように、大根おろしの代用におすすめの食材をお伝えします。

 

さんまと言えば脂がのっていることがおいしさの極みですが、その脂が胃もたれの原因になることも。

 

そこでおすすめなのが、柑橘系のスダチカボスレモンです。

 

さんま大根おろし代用柑橘系  
 
柑橘類には発ガン物質の生成を抑える働きがあるので、ダブルの効果を期待できます。
 
 
 
さんまに添える大根おろしの代用でおすすめのかぼすやすだちですが、大分県臼杵産のかぼすを添えた焼きさんまを無料でいただけるイベントがあります。

 

話は少しそれますが、美味しいイベントなので紹介させてくださいね。

 

宮城県の気仙沼で水揚げされた新鮮なさんま宮城県産の大根おろし、そして大分県臼杵産のかぼすを添えた目黒さんままつりはご存知ですか?

 

毎年大盛況のお祭りで、なんと言っても焼きたての秋刀魚が無料で振る舞われるんですよ!

2つの目黒さんま祭りの詳細はこちらにまとめています。

ぜひ行かれてみませんか?

 
 

では話を戻しまして、

大根おろしの代用におすすめのなのが、人参キュウリです。

さんま大根おろし代用人参  
 

人参をすりおろすことで消化を助けます。

また人参には、カロテンが豊富に含まれているのが特徴です。

 

カロテンには

  • 免疫力を上げる作用
  • 肌の新陳代謝を高める
  • アンチエイジング効果
などが期待できます。

 

さんま大根おろし代用キュウリ  
 

また、きゅうりは97%水分のため、夏場の脱水を予防する働きがあります。

 

暑気払いでおすすめのキュウリ。

お醤油やもろみなど添えて食べると、塩分も併せて摂れるのでおすすめの食べ方です^^

 
さんま + にんじんやキュウリ
 
他の野菜を代用することで、新たな効果も期待できますね。

 

まとめ

それでは最後に、今回お伝えしたことをみてみましょう。

◯さんまと大根おろしの食べ合わせは最強!
・大根に含まれる消化酵素であるジアスターゼがデンプンを分解することで消化作用を促し、胃もたれを防止

 

◯大根おろしの代用におすすめは?
・柑橘系のスダチやカボス、レモン
・人参やキュウリ

 

「秋刀魚には大根おろし」といった組み合わせは、「日の丸弁当の梅干し」のように、無くてはならないコンビですね。

夏も本番になり夏バテや食欲低下、疲労感が重なり元気になりたい時。

こんなときこそ、さんまと大根おろしの隠されたパワーである食欲増進、抗酸化作用が、あなたの体に効果的に働いてくれます。



あたりまえのように思っていた組み合わせでも、ひも解けば、様々な効果や秘密が隠されているものです。


秘密を探って、意図的に体にいいことを効果的に取り入れていきましょう(*^^*)
 
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る