妊娠の報告!友達にはいつ伝えたらいい?どこまで報告する?

妊娠 報告 友達 いつ

スポンサーリンク

 

ご懐妊おめでとうございます。

子どもを授かるというのはおめでたいことです。

初めての妊娠や待望の妊娠だと、より一層嬉しいものですね。

 

となると、ついついいろいろな人に報告したくなってしまう…その気持ちよ~くわかります。

しかし妊娠というのは、とてもデリケートなもの。

 

自分の家族や義親、職場へはしかるべきタイミングで妊娠報告をすべきですが、友達の場合はいつ伝えたらいいのか…悩みますよね。

 

 

仕事が忙しかったり、結婚したりすると、友人と直接会う機会は少なくなっていきます。

 

わざわざメールやLINEで妊娠報告するのも、お祝いをせがんでいるようで嫌だな…と感じる人もいるでしょう。

 

かといって、後から子どもができたことが知られ、気まずい感じになるのも嫌ですよね。

そこで今回は、友達への妊娠報告はいつ伝えたらいいのか?について紹介します。

 

友達への妊娠の報告は安定期に入ってからがベター!

f:id:tuiteru7886:20181017111226j:plain
友達への妊娠報告はいつがいいのか…人によって考えが様々です。

あまりに早くに妊娠報告をしてしまうと、もし流産してしまった場合、友達にも気を遣わせてしまうことになります。

 

ということもあり、安定期に入ってから報告する…という方が多いようです。

しかし中には、
  • 聞かれるまで答えない
  • 無事に生まれてくるまでは言わない
という方もいます。

 

ついつい浮かれて、安定期に入る前にいろいろな人に報告する人や、twitterやFacebookなどで妊娠の投稿をする人がいますが、さすがにやめた方がいいでしょう。

 

流産のリスクもありますし、SNSに頻繁に妊娠のことを投稿すると、不快に思う人も多いようです。
 

スポンサーリンク


 

 

妊娠の報告!友達にはどこまで伝えたらいい?

f:id:tuiteru7886:20181017111250j:plain
友達の状況によっては、報告すべきか迷うかと思います。

その時は、相手の状況に合わせること!

 

いったん嬉しい気持ちを横において、友達の現況を考えてみる。

相手を思う心づかいを忘れないようにしたいですね^^

 

友達に子供がいる場合

もし相手にすでに子どもがいる場合は、早めに報告した方が、いろいろアドバイスをもらえていいと思います。

先輩ママとして、心強い存在になるでしょう。

 

子供がいない友達の場合は?

報告すべきか迷うのが、子どものいない友達だと思います。

 

なかなか結婚ができず悩んでいる人もいれば、人知れず不妊治療を受けている人もいます。

流産の経験がある人も。

 

そういった友達への報告のポイントは、できるだけさりげなく伝えることです。

妊娠したという事実だけを冷静に伝えましょう。

 

普段から付き合いがある友達なら!

また、普段からマメに連絡を取り合っている友達であっても、いきなり「妊娠しました」と伝えると、相手もびっくりしてしまいますよね。

 

ですので、近況報告や他の用事のついでのような感じでサラっと伝えましょう。

もし相手から質問がきたら、その時詳しく答えればOK!

 

友達グループへの妊娠報告は?

また同じグループの友達(「大学の友人」など)は、同じタイミングで伝えましょう。

妊娠の報告を聞いていなかった友達が、後から、他の友人から聞いて知ってしまい関係が悪くなってしまった…というケースがあります。

 

あなたとしては

「この人は妊活中だから・・・」

と、気を遣ったつもりがかえって

「私だけ仲間外れにされた・・・」

と思われてしまう可能性があるので、グループのみんなには同時期に報告した方が無難です。

 

まとめ

妊娠というのは嬉しい反面、なかなかデリケートなものです。

だからこそ、報告のタイミングは悩むと思います。

 

後から「なんで教えてくれなかったの?」とならないようにするためにも、今後も関係を続けていきたいと考えている友達には、報告しておいた方がいいと思います。

 

子どものいない友人に伝えるときは、自分の喜びを前面に押し出すのではなく、妊娠したことだけを伝えておくにとどめるのがいいですね。

 

友達からの祝福の言葉は嬉しいものです。

あなたの友達への妊娠報告がうまくいきますように。

参考になれば嬉しいです^^
 

スポンサーリンク


 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る