妊娠したら葉酸も必須!葉酸とは?摂らないとどうなる?

妊娠が判明して嬉しい気持ちと同時に、妊娠期間をどのようなことに気を付けて過ごすかも気になってきますよね。

実は、妊娠中の初期~後期まで必要な栄養素がいくつかあります。
そのうち、葉酸はお腹の赤ちゃんや母体にとってとても重要なものです。

葉酸が不足すると、DNA生合成に支障を来し、分裂の活発な血球合成に障害が起こり赤血球障害や悪性貧血などの症状を生じることも。
二分脊椎の発症リスクを低下させる効果があるともされているため、
厚生労働省は2000年、妊娠を計画している女性に対し、1日当たり0.4mg(400µg)以上の摂取を推奨しています。
最近出産を経験した方は、産婦人科で摂るように言われた方も多いかもしれません。

妊娠中は、何かと気がかりが多いですよね。
私も第一子、第二子出産時に葉酸を摂るよう産院から言われていました。
第一子ではスルーして摂取せずにトラブル続きでしたが、
第二子ではその反省を生かして葉酸を効率的に摂取し、
そのおかげか母子ともに健康に過ごすことができたので、

これを読んでいるあなたにもお伝えしていきます!

葉酸サプリmamaruはこちらから

葉酸とは

葉酸(ようさん、英: folate)はビタミンB群の一種。

1941年に乳酸菌の増殖因子としてホウレンソウの葉から発見された。

葉酸を多く含む食品は、レバー、緑黄色野菜、果物。
ただし、調理や長期間保存による酸化によって葉酸は壊れるため、新鮮な生野菜や果物が良い供給源となります。
ちなみに、大量の飲酒は葉酸の吸収および代謝を妨げるため、妊娠中の飲酒はお控えください。

 

葉酸が不足すると起きること

  • 貧血
  • 免疫機能減衰
  • 消化管機能異常
  • 妊娠期に葉酸が欠乏すると、胎児に神経管閉鎖障害が起こり、重度の場合も
  • 無脳児の発生のリスクが高まる。

貧血に関しては、葉酸は造血作用に対しビタミンB12と協調してはたらき、いずれのビタミンの欠乏も巨赤芽球性貧血を引き起こします。ビタミンB12も大切な栄養素です。
私の場合、第一子の時に栄養摂取を気にしていかったため、貧血でひっかかりよく立ちくらみを起こして危なかったです。
結局、鉄剤を内服することになり、便秘にも悩まされました。鉄分を摂取すると、便秘や、下痢などの症状が現れます。

神経管閉鎖障害に対しては、妊娠初期が重要で、特に通常まだ妊娠に気付かない第一週が最も葉酸を必要とする期間であると考えられています。二分脊椎の発症リスクを低下させる効果もあるそうです。

二分脊椎とは

二分脊椎症(にぶんせきついしょう)とは、先天的に脊椎骨が形成不全となって起きる神経管閉鎖障害の一つ。母胎内で胎児が脊椎骨を形成する時に何らかの理由で形成不全を起こす。

Wikipediaより抜粋

この障害は遺伝要因と環境要因の複合で発症すると考えられていますが、

厚生労働省は成長に欠かせないビタミンB群の一種である破産の摂取を十分に取ることによりこの発症リスクを70%減らす事ができるとし注意を呼びかけています。女性が日量400μgを受胎3ヶ月前から妊娠中ずっと摂取すると、70%の障害が予防できるとも
葉酸の摂取が有用であることが分かります。

どうやって摂取する?

上記で、レバー、緑黄色野菜、果物で摂取できることをお話ししましたが、長期保存や調理方法によって栄養素が壊れてしまうので、

摂取が難しい栄養素でもあります。
通常の推定平均必要量が 200 µgに対して、妊娠の可能性のある女性は、一日あたりその2倍の 400µg の摂取が推奨されています。
他栄養も加味しながら、果物、生野菜、レバーばかりを摂取することは、私にはとても無理でした。
長時間立って料理するのも大変だし、摂取できているかどうか不安にもなる。そして、毎日の献立にも悩みたくない。

そこで私が選んだのは、葉酸サプリ
色々調べてみました!
妊娠中って、いろいろ心配事や不安から、検索魔になりませんか?
そこで見つけたのがこちら葉酸サプリmamaru

産婦人科医と共同で開発され、妊婦さんへのヒアリングを行って作られた葉酸サプリ。

  • 妊娠初期から後期に必要な栄養素を100%配合している
  • 胎児にも必要なヘム鉄を17mg含有(妊娠初期は10mg、中期は20mg、後期は10mg推奨)
  • 乳酸菌を約1000億個配合することにより、腸ケアができ、免疫力向上に繋がる。
  • 妊婦や胎児に安心・安全な成分

葉酸やヘム鉄を摂取しながら、腸環境を整えることができます。

食材から摂取すると、体重制限にひっかかったり、調理も用意も大変。

手軽に摂れるサプリだと、その大変さから解放されます。

また、便秘は妊娠中の問題の一つ。
第一子妊娠時、貧血が起きて鉄剤を飲み続けた時は、便秘がとても酷く、毎日が憂鬱でした。
このサプリのおかげで、第二子では貧血も酷い便秘も起きずに過ごせて助かりました。

まとめ

摂取してくださいと産院からも言われる妊娠中に必須の葉酸。

手軽に摂れて、妊娠中の状態改善にも役立つ葉酸サプリで、妊娠生活を快適に過ごしましょう!

実は、妊娠前の妊活中から摂取していると、さらに効果が上がると言われているので、

そちらも今度記事にしますね!

葉酸サプリmamaruはこちらから

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る