肌のごわつきを改善する化粧水!ピーリングだけではダメ?

肌のごわつき 改善

スポンサーリンク

毎日クレンジングや洗顔、ピーリングを頑張っているのに改善しない肌のごわつき。
悲しくなりますよね。メイクの仕上がりもしっとりせずカサついて見えるし。

評判の良い化粧品を使ってもこの状態が続くなんて、どうしたらいいの?…そのように思っていませんか?

でも、肌のごわつきの原因を知ることで最適な改善方法が分かると思えば、少しは心が晴れるのではないでしょうか?

そこで今回は「肌のごわつきを改善する化粧水」について紹介します。

肌のごわつきを改善する化粧水を紹介する前に、まずは「肌のごわつきの原因」についてお伝えしていきますね。

お肌のごわつきの原因って?


肌のごわつき

肌がゴワゴワしているのは乾燥して角層(角質層)が厚くなっている状態です。

下の画像をご覧ください。

肌の構造

左側の正常な肌では角質細胞がレンガの塀のように並んでいます。

一方、右側の乾燥した肌は皮脂膜がめくれ角質細胞も乱れているのが分かりますね。


角質層の役割は皮膚のバリア機能

・外部の刺激から肌を守る。
・肌内部の水分が蒸発しないように守る。

など、外的から身を守るシャッターの働きをしています。

角層(角質層)の厚みはラップと同じくらいのわずか0.02mmです。



ではなぜ、肌がごわつくのか?



それは、乾燥して角層(角質層)のバリア機能が損なわれると、よりいっそう肌を守ろうとして肌内部では急いで角層を作ろうとするあまり、未熟な角質細胞ができてしまいます。


この未熟な角質細胞がどんどん積み重なり、未完成の角層(角質層)ばかりが厚くなっていくとが、ゴワゴワした感触の原因なのです。

ピーリングだけでは肌のごわつきは改善しない


肌のごわつきには、角質や皮脂膜を落とすピーリングは有効なのですが、大本の原因は乾燥によるもの。

ですので、落としたあとのケアがとっても大切になってきます。

そのためにも角質(角質層)の表皮だけでなく、肌の深層である真皮にも働きかけ、肌サイクルを整えることが乾燥やごわつきにとって必要なケアなんですよ。

肌のごわつき改善におすすめの化粧水は?


そこで肌サイクルの乱れを整えることに着目した化粧水が「サイクルプラス エンリッチローション」になります。

関連記事⇒美肌マニアも注目するサイクルプラスエンリッチローション!その成分は?


サイクルプラスの特徴は、高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)が肌の深いところまでしっかりと届き、肌サイクルを整えてくれます。


このように肌の深いところへと浸透していきます。
APPS浸透

ビタミンCは肌に良いことはすでにご存知だと思います。

◆ビタミンCの作用
  • メラニンの抑制
  • コラーゲン産生
  • 抗酸化


美肌づくりには欠かせないですよね。
でも、ビタミンCはそのままでは肌に入りにくい欠点があります。


そこで、肌への浸透力を高めるために開発されたのがビタミンC誘導体です。中でも肌の深いところまで浸透できるのが「APPSと呼ばれる高浸透型ビタミンC誘導体」になります。


ビタミンC誘導体の種類は3つ。

  • 水溶性ビタミンC誘導体
  • 油溶性ビタミンC誘導体
  • 高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)

それぞれ期待できる効果は以下のとおりです。


◆水溶性ビタミンC誘導体
肌の角質層にある水の層には馴染みが良いが油の層には浸透しにくいが即効性がある。


◆油溶性ビタミンC誘導体
水溶性の逆で、油の層には馴染みが良く水の層には浸透しにくいが浸透力がある。


◆高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)
水の層にも油の層にも馴染みが良く水溶性と油溶性の「即効性と浸透力」を併せもち、従来のビタミンC誘導体と比べ浸透力は約100倍!と言われています。


浸透力100倍がどのくらいかと言いいますと、イオン導入レベルだと思ってください。


エステなどでイオン導入すると化粧水や美容液などの浸透力がすごく、施術後はプリップリのお肌になり感動します。

そのイオン導入したのと同じくらいの浸透力が、APPS・高浸透型ビタミンC誘導体にはあるというわけです。


でも良いことばかりではないんです。このAPPSは変質しやすい欠点があります。


そこで変質しやすい欠点を改善するために、APPSを直前に混ぜる「2剤式」という使い方を採用。

サイクルプラス エンリッチローション

このようにスティックに入ったAPPSを混ぜ、しっかりシェイクして使います。

サイクルプラス エンリッチローション 混ぜたあと
※泡は時間経つと消えていきます。


こうすることでAPPSを一番いい状態で肌に届けることができる!
このひと手間は惜しまず行いたいですね。

サイクルプラスエンリッチローションが選ばれる理由


APPS・高浸透型ビタミンC誘導体が肌の深いところまに浸透することで

  • ハリをもたせることができる。
  • キメが整う。
  • 透明感が出る。

このことにより肌サイクルを整え肌の乾燥を改善することができます。

ということは、角質細胞の乱れも整い肌ごわつきの改善も期待できるというわけです。


他にもこだわり成分が配合されています。

サイクルプラス エンリッチローションの詳細はこちらから。

こだわりの成分とは?


APPSをサポートするために水溶性ビタミンE誘導体や、肌の細胞を活性化させて傷ついた肌組織の修復を行ってくれるタンパク質の一種・グロースファクター(細胞成長因子)なども配合されています。


◆ヒアルロン酸の種類はなんと5種類も入っている!
・3Dヒアルロン酸
・バリア型ヒアルロン酸
・高吸着型ヒアルロン酸
・保水型ヒアルロン酸
・浸透型ヒアルロン酸


肌の内部の保水力を高めてくれたり、肌表面の保湿やバリア機能を強くします。

ビタミンCが不足するとヒアルロン酸が肌に留まることなく排出されてしまうので、APPSが肌の深部に届けられることは、ヒアルロン酸の力を十分に発揮するためにも必要なんですよ。


◆エイジングケアの美容成分・バラエキス
・イタドリ根エキス
・大豆エキス


体内で発生した活性酸素を抑え美しい肌を保つ働きがあるバラエキス。
「バラエキスの入った水道水に鉄くぎを入れてもサビない」と言われます。


◆肌質ケア成分・α-アルブチン
・カンゾウ葉抽出エキス
・活性型ペプチド



高浸透型ビタミンC誘導体・APPSをはじめこだわりの成分が1本にギュッと入ったサイクルプラス エンリッチローション。

肌のごわつきを改善するためにも肌サイクルを整えることは大切ですね。

サイクルプラス エンリッチローションを試してみる。

まとめ


今回お伝えしたことは、肌のごわつきは肌表面だけの問題ではなく「乾燥」が原因だと。


肌のごわつきと言えばガサガサした表面だけに目が行きがちで、ピーリングで落とせばつるつる肌が蘇りそうですが、その後のケアをしっかり行わないと肌のごわつきは繰り返されます。

化粧水を変えることが、肌ごわつき改善への近道かもしれませんね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る