ビタミンC化粧水で日焼けするって本当?その疑問に答えます!

スポンサーリンク

一年のうちで最も紫外線量が多いのは5月から9月にかけて。
日焼け対策に意識が集中しだすのもこの時期くらいからですね。


美肌マニアの中では、美肌づくりに欠かせないビタミンCは必須のこと!
一方で、「ビタミンC化粧水を朝使うと日焼けするからダメなんじゃないか?」と心配する方も。


あなたも心配していましたか?
では、あなたの心配を今すぐ解決しましょう。


ビタミンCそのものを化粧品として用いるには、様々な問題があるのは確かです。
光毒性があり日差しを浴びることによりシミができたり、炎症をおこすこともあります。


これは、ピュアビタミンCのことを指します。
心配している、日中の使用を控えたほうがいいのは
この「ピュアビタミンCなのです。


ピュアビタミンC配合の化粧品には、
「夜のみ使用してください」
「日中使用する場合は日焼け止めなどの紫外線対策をおこなってください」
など書かれていますね。


では美容マニアが支持するビタミンCとは?
ビタミンC誘導体のことです。


そう言えば聞いたことあるなぁ・・・って、
思い出していただけましたか?


最近、CMや雑誌でも多く取り上げられているので
多分ご存知かと思います^^



ビタミンC誘導体とは、ビタミンCを肌に浸透しやすく加工したものです。
ビタミンCが持つ化粧成分としてのデメリットを解消した形と言え、
これでビタミンCを安全かつ効果的に肌に用いることが出来るようになります。



このビタミンC誘導体は美容の範囲だけでなく、
やけど跡の治療などにも使われています。


ビタミンCの成分をより浸透しやすくしたのがビタミンC誘導体なのですが、
水溶性・油溶性・高浸透型と種類があり浸透性の高さが違ってきます。

高浸透型>油溶性>水溶性

となります。


ここで注目したいのが、高浸透型ビタミンC誘導体!
ビタミンCの成分の浸透力が通常のビタミン
cの約100倍!
この抜群の浸透性の高さから、真皮層への浸透が高まり、
化粧品や美容皮膚科などでも多用されています。


スポンサーリンク



ビタミンC誘導体のはたらきとは?

・メラニン色素の生成を抑制する効果(シミ・そばかすを薄くする)

・肌のコラーゲンを増やす効果(シワやたるみの改善)

・活性酸素の除去効果(肌の老化防止)

・抗炎症作用(ニキビ解消)

・皮脂分泌抑制効果(毛穴を引き締める)

・セラミド合成促進効果(毛穴を目立ちにくく)

・血行促進効果やターンオーバーを正常化(シミ・シワの改善)

 

 

ビタミンC誘導体の化粧品を朝使用することで、
日焼け対策や化粧くずれを防いでくれるので、率先して使いたいですね^^

 

この高浸透型ビタミンC誘導体を贅沢に配合した化粧水が、
プリモディーネ VCローションです。


100倍浸透ビタミン配合の高濃度美容成分と、
保湿成分もヒアルロン酸配合で高保湿となっています。
驚異の浸透力と保湿力で、肌の奥までグングン浸透していきます。



パラペン・アルコールなどの原料不使用、
アレルギーや刺激性に対する7種類のテストの実施など、
医療品レベルの厳しい基準をクリアした商品なので安心して使うことが出来ます。


この潤いが100倍も浸透するプリモディーネ VCローション
この進化した新しいビタミンCの力を気軽に体感できるのが、初回限定のお試しセット。

 

このプリモディーネシリーズがすべて試せるセットになっていますので、美肌効果への期待が高まりますね。

高浸透型ビタミンC誘導体配合の化粧水、プリモディーネ VCローションなら、
安心して日焼けを気にせず使用できそうですね^^


高浸透型ビタミンC誘導体配合化粧水プリモディーネ VCローションの詳細はこちら。
プリモディーネ VCローション

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る