母の日に財布をプレゼント!ダコタをおすすめする3つの理由

母の日 財布 ダコタ

スポンサーリンク

 
母の日に財布をプレゼントしようと考えているあなた。

 

「いざプレゼントしようと思うと、どのような財布が喜ばれるの?」

「ハイブランドの財布がいいの?」

「使いやすい財布ってどんな財布?」

「予算は1万円台で購入できればいいんだけど…。」

いろいろ考え中なのでは?

 

ここでひとつ提案なのですが、財布って毎日使うものだから「使いやすさ」にポイントを絞って探してみてはいかがですか?

 

そこで今回は、私も使っていて義母にプレゼントし喜んでもらったダコタの財布についておすすめする理由をお伝えします。

是非参考にしてくださいね。

 

母の日の財布はダコタがおすすめ!プレゼントしたくなる3つの理由

母の日の財布選びで迷っているならダコタがおすすめです。

プレゼントしたくなる理由は
  • 使いやすい
  • 収納力がある
  • 1万円台で購入できる
まさに三拍子揃っているからなんです。

 

ダコタの財布愛用歴6年の私が、実際に使っているダコタの長財布の画像を使い一つひとつ説明していますので、母の日の財布のプレゼント選びの参考になれば幸いです^^
 

スポンサーリンク


 
 

ダコタの財布は使いやすい!

まず、ダコタの財布をおすすめる理由の使いやすさについて紹介します。

 

使いやすい財布って、どこに何が入っているのか見やすくそして取り出しやすいこと。

実際に財布を見て、使いやすいポイントを見ていきましょうね。

 

こちらが6年間大切に使っている私のダコタの長財布です。

↓色は抑えめのピンク色です。
ダコタ財布
6年経っても形が崩れることなく、革も柔らかくなり手に馴染んで使いやすく、まさに天然皮革の良いところですね。

 

大きく開くファスナーポケット(小銭入れ)

では小銭を入れるファスナーポケット部分を紹介します。

 

↓小銭を入れるところはL字型に大きく開くファスナーポケットになっています。
ダコタ財布小銭入れ
※光の加減で色が白っぽっく写っていますm(_ _)m

 

このくらい取り出し口が大きく開くと、5本の指で小銭をしっかり掴むことができるので、決して隅っこの1円玉がつかめない~なんてことはありません。

 

そして小銭入れの仕切りが2つに分かれている

2つに仕切られているので、500円・100円玉と50円・10円玉…など分けて整理。

これだとレジで精算する時、もたつかずにスマートに支払いができます^^

ファスナーの引き手もやや長めに作られているので、引っ張りやすく開閉できるんですよ。

 

2つに仕切られた札入れ部分

つづいて、札入れ部分ですね。

お札を入れるところは小銭入れのファスナーポケットの奥。この部分も2つに仕切られています。

 

↓マチがあるので取り出し口が大きく開きます。
ダコタ札入れ
2つに仕切られているので、千円・五千円・一万円札と金種を分けて入れることが出来、サッと取り出せますね。

 

それぞれ6枚収納できるカードポケットがついています。札入れのスペースだけで12枚のカードが整理できるわけです^^

 

画像では少しわかりにくいのですが、札入れ部分の奥にも収納スペースがありますので、ギフト券や通帳はココに入れて整理しています。

 

あると便利!オープンポケット

そして、財布の背面・後ろ側にある大きなオープンポケット。

 

↓後ろ側全面が収納スペースになっています。
ダコタ財布背面
このオープンポケットは便利!
交通機関で使うICカードなど入れているのですが、サッと取り出せるのですっごい便利です!

 

以前はICカードホルダーを使っていたのですが、今では財布にひとまとめ出来るのでバッグの中もスッキリしてます^^

 

毎日使うものだからこそ、どこに何が入っているのかパッとわかってサッと取り出せるのって、使いやすさのポイントですね^^

 

つづいて、ダコタをおすすめする理由のたくさんの収納スペースについて語っています^^;

ダコタの財布は収納力がスゴイ!

つぎは、ダコタの財布をおすすめする理由の収納力について紹介します。

 

何と言っても収納スペースがたくさんあるのは、使いやすい財布の必須条件だと思っていますので、その点もおすすめする理由のひとつ。

 

16枚のカード収納!

札入れ部分に12枚のカードポケットと、かぶせを開いた部分に4枚のカードポケットがありなんと16枚のカードを収納することができます。

 

↓完璧!16枚のカード収納スペース。
ダコタ財布カード入れ
キャッシュカードやクレジットカードの他にも、いつも利用するお店のポイントカードや図書館利用者カードなど。

 

気がつけばカードは10枚を超えていたのですが、たくさんカードポケットがあるので全てきれいに整理することができ、パッと見やすくストレスなく取り出せます。

 

外側に4ヶ所のフリースペース

カードポケット以外にも4ヶ所のフリースペース。

 

小銭をいれるファスナーポケットの手前と、札入れの奥、かぶせのカードポケットの下そして後ろ側の4ヶ所。

 

レシートやギフト券、通帳などは分けて整理したいですよね。

収納スペースがたくさんある収納スペースので財布の中はいつでもスッキリ!

 

ダコタの財布はとにかく収納力抜群!

パッと見やすく整理できるので使うたびに満足度が上がっていきますよ^^

 

ダコタの財布は1万円台で購入できる

ダコタの財布をおすすめする理由のさいごは、ハイクオリティなのに1万円台で購入できるところです。

 

母の日に財布をプレゼントしようと思ったとき、同時に予算内で買えるとありがたいですよね。

どんなに良いものでも、予算よりも高額であれば断念せざる負えないので。

 

でも、イタリアンレザーベルトの天然皮革を使用し、こんなにも機能性に富んだ財布が1万円台で購入できるとなれば、嬉しいと思いませんか?

⇒ダコタの長財布を見てみる。
 

ダコタの財布を愛用して6年。

使い込むほどに、革に深みが増し、手に馴染んで、使い勝手がますます良くなっていきてます。

 

デザインやタイプ(財布の形)は違っても、シンプルで機能性に富んでいて1万円台で購入できるのは魅力です^^

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

母の日に財布をプレゼントするならダコタがおすすめ!ということで、

おすすめする3つの理由
  • 使いやすさ
  • 収納力
  • 1万円台から揃ってる
を紹介してきました。

 

私も母の日のプレゼントで、82歳になるお義母さんに、ダコタのリードクラシカル長財布のワインカラーをプレゼントしました。

 

私が使っているのを見て「たくさん入って使いやすそうね♪」と、リクエストされまして…^^;

 

大変気に入ってくれて、しっかりと使い込んでいるようです。

80代ですからカードポケットには、診察券が並んでいます^^;

 

通帳や健康保険証、ポチ袋(心付け用に…)など、大切なものは全て財布にひとまとめしているので探しものが少なくなったと喜んでいました。

 

ハイブランドのお財布も魅力的なのですが、毎日使うものだからこそ使いやすさに拘ったダコタ(Dakota)の財布を紹介させていただきました。

 

お母さんのことを思い選んだ財布のプレゼント。喜んでもらえるといいですね^^

 

母の日にカーネーションは定番ですが、バラにも母の日にピッタリの秘められたドラマがあるのをご存知ですか?

https://kurashi189.com/hahanohi-rose/

 

スポンサーリンク


 
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る