能年玲奈の引退理由は事務所との確執?現在の仕事は?

スポンサーリンク

能年玲奈の独立が決定的!
来る時が来た!という感じでしょうか。

 

能年玲奈の独立引退騒動が、
2015年4月に報じられて1年。
今年6月末には契約が切れるのですが、
所属する事務所のレプロエンタテイメントとの
契約を延長する気配はないようです。

 

となれば引退するのでしょうか?
引退理由はやはり事務所との確執が有力なのか?
そして気になる、能年玲奈は現在仕事をしているのかについて調べてみました。





能年玲奈の引退理由は?

能年玲奈は引退するのか?
本人の意思は、『独立はするけど引退はしない』
と表現するほうが正しいでしょうね。

 

でも実際のところは、
大手事務所のレプロを敵に回して独立しても
大海に小舟で出航するようなもの。

 

荒波が押し寄せて飲み込まれてしまう・・・
なんてことが、あってほしくないのですが。
芸能界での事務所の圧力って最強ですからね。

 

個性的な女優さんとして
能年玲奈のキャラを確立するには、
いろいろな役に挑戦し、
監督さんや共演者からたくさん刺激を受けて
学ぶことが必要な時期だと。

 

そう思うのですがいかがなものでしょうか?
契約は6月いっぱい。
今ならまだ間に合う!

 

仮に引退するとなれば考えられる理由は、
・滝沢充子(生ゴミ先生)との決別

 

今では母子関係の生ゴミ先生と能年玲奈。
他の大人が言うことより、
お母さん(生ゴミ先生)が言うことを忠実に守っただけ。

 

将来のことやマーケティングなど
能年自身考えているわけではないでしょうから、
生ゴミ先生との決別が
能年玲奈の引退するときの理由になるのでは?

 

今年初めのSMAPの独立騒動も、
最終的にはジャニーズ事務所の力に
屈した形になりましたが、
選択に間違いはなかったと思います。

 

ある意味芸能人は、
事務所の加護のもと自分を磨き
最高のパフォーマンスをすることで
ファンに答えを返していくものだと思います。

 

自身を尊重することで
ファンを悲しませるようなことがあってはいけないのです。
ファンがいてからこそ今の自分があるのですから。
能年玲奈さん、心をリセットする勇気はありますか?


スポンサーリンク




能年玲奈の事務所との確執とは?

能年玲奈と所属事務所レプロとの確執の原因は
そもそも何だったのでしょうか?簡単にまとめてみました。

 

Q.事務所との確執の原因は?
A.能年玲奈が事務所に無断で個人事務所を設立したから。
2015年1月 株式会社『三毛&カリントウ』

 

Q.個人事務所を作ってはいけないの?
A.所属事務所に無断で個人事務所を作ることは、
芸能界では掟破りの行為と言われています。

 

Q.自分一人で事務所を設立したの?
A.代表取締役 能年玲奈 他、取締役に滝沢充子(ゴミ先生)

 

Q.どういう会社なの?
A.能年オリジナルの絵やグッズを販売する会社

 

Q.能年玲奈とゴミ先生こと滝沢充子との関係は?
A.滝沢充子、日本の演出家、振付師。
劇団『the Misfits』主宰。

 

魅力開発トレーナーとして、
独自のメソッド『Jメソッド』を確立。
このJメソッドとは、
個人の持っている資質を見抜き、
その原石を磨き上げることで
一流のタレント・モデル・役者へと変身させるというもの。

 

能年玲奈もNHK連続テレビ小説『あまちゃん』で
開花したといえますね。

 

事実、高校1年の時からレッスンを受け
このメソッドで大変身を遂げたというわけですから。

 

能年玲奈は、長年演技指導を受けてきた
滝沢充子に絶大な信頼を寄せているようで、
まるで母子関係のようです。

能年玲奈3
今の自分があるのは滝沢充子のメソッドのおかげと、
能年玲奈が心から思うことは普通の感覚ですよね。

 

ただその結果が個人事務所を設立!
とまでエスカレートするのは行き過ぎでは??

 

所属事務所との確執の大元の原因は
『掟破り!』
やはりルール違反はいけませんよ。

 

能年玲奈の現在の仕事は?

現在の仕事はというといわゆるニート状態。
お給料は事務所からは、
20~30万円くらい出ているようですね。(これも6月いっぱい!?)

 

現在はゴミ先生と同居しているとも言われていますが・・・。
能年玲奈の公式ブログでは、
5月10日に『あまちゃん』で共演した
小泉今日子の舞台を観に行き痛く感動した様子を語っていましたね。

能年玲奈2
アップされていた画像を見る限りフツーの女の子ですね。
プライベートとは言え芸能人オーラは感じません。

 

一部報道されている内容で、
小泉今日子の個人事務所で再起をかけるのか?

 

など言われていますが、
私的にはゴミ先生との個人事務所で頑張るより、
小泉今日子事務所に席を置くほうが賢明だと思うのですが、
あなたはどう思いますか?

 

まとめ

NHK連続テレビ小説『あまちゃん』は好きでしたね~^^
ただ正直、
能年玲奈には関心がなかったのですが、
今回の独立引退騒動でいろいろ調べているうちにふと思ったことがあります。

 

それは、
能年玲奈自身、愛情に飢えているのでは?
とくに母性愛。

 

だから、
滝沢充子には包み込んで欲しいお母さん像を
抱いているのでは?と感じるんですね。

 

あまちゃんの撮影当時、
まだ知名度もなかったので薄給の身。
下着を買い換えるお金もない時、泣きついた相手がゴミ先生。

 

自分の人生懸けてまで
滝沢充子についていく能年玲奈を見ていると、

 

まるで子供がお母さんに、
ずーと自分を見ていてほしいから、
お母さんの言うことを聞いてるような・・・・

 

「お母さん、私お母さんの言う通りにするよ!
だから私から離れないで!私を置いて行かないで・・・」

 

そんな声が聞こえてきそうです。
(思いっきり私的な感情で書いております。)

 

かわいい女優さんは山のようにいます。
でも若手で個性が光る女優さんは少ないです。
運も実力のうちなので、せっかく掴んだこの運を活かしてほしいなぁ。
6月いっぱいで契約が切れます。
その後の進退が気になります!

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る