映画トリガールの土屋太鳳が面白すぎ!あらすじや主題歌は?

トリガール土屋太鳳
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「まれ」で一気に注目を浴び、今では数々のドラマや映画、CMに出演し、今後の成長が期待される若手女優の土屋太鳳さん。

2017年9月1日(金曜)土屋太鳳さん主演の映画「トリガール」が公開されます。

トリガールでは、毒舌ツッコミ女子の鳥山ゆきな役。これまでの土屋太鳳さんのキャラとは全然違い面白すぎて、新たな一面を発見する映画になるのでは…と期待しています。

そこで今回は、土屋太鳳主演・映画「トリガール」のあらすじやキャスト、主題歌についてお伝えしていきます。

※追記
第9回 「TAMA 映画賞」 最優秀新進女優賞土屋太鳳さん、最優秀新進男優賞を間宮祥太朗さんと高杉真宙さんが受賞しました。

3人の受賞理由は以下のとおりです。

土屋太鳳さん
どの役にもひたむきに向き合い、あふれる笑顔と抜群の運動神経で演じ切る姿は、観客の心をわしづかみにした。

間宮祥太朗さん
真っ直ぐでアグレッシブな役柄を、エネルギッシュ且つ繊細に演じて、観客をスクリーンに釘付けにした。

高杉真宙さん
過去の自分から脱皮して大人へと一歩踏み出す様を体現し、力強い眼差しや気概によって発せられる逞しさに心を奪われた。


3人の受賞対象作品はトリガールです。

では、3人が繰り広げる空飛ぶ青春ラブコメ「トリガール」についてみていきましょう!



土屋太鳳主演の映画トリガールとは?


トリガール土屋太鳳 性格

2017年9月1日(金曜)公開の映画「トリガール

いま若手実力派女優として注目される土屋太鳳を主演に、高杉真宙間宮祥太朗との青春ラブコメディ。


すでに試写会を観た方のコメントも「上映始まったら見に行きたい!」「久しぶりに笑いそして感動しました」「飛ぶシーンは本当に感動しました!」など多くのコメントがあり、期待高まる作品です。

トリガールのキャストは?


トリガールキャスト
引用元:http://natalie.mu




では、トリガールのキャストを紹介します。


  • 毒舌ツッコミ女子鳥山ゆきな役:土屋太鳳
  • ゆきなが一目惚れした高橋圭先輩役:高杉真宙
  • 狂犬と呼ばれる坂場大志先輩役:間宮祥太朗
  • ゆきなの親友島村和美役:池田エライザ
  • 古沢役:矢本悠馬
  • ペラ夫役:ナダル

「予想以上にそれぞれのキャラクターが濃くパワーがスゴイので思いっきり楽しめました!」
などのコメントもありました。

土屋太鳳主演のトリガール!あらすじは?


トリガールストーリー
引用元:http://natalie.mu




中村航氏の人気青春小説「トリガール」が映画化されたものになります。


ストーリーは原作者・中村航自身の母校・芝浦工業大学の「鳥人間コンテスト」に青春を懸ける、人力飛行サークル・TBT(Team Birdman Trial)が舞台。



年に一度、琵琶湖で開催されるコンテストに向けて、たった1回のフライトのためにまるまる1年を費やすTBT。


部員100人の情熱を最後は2人のパイロットに託し、仲間たちの想いを繋ぐために二人は1回きりの飛行に踏み出します。




土屋太鳳演じる鳥山ゆきなは周りに流されがちな女子大生。

一目惚れしたイケメン圭先輩に誘われるまま入ったサークルが、なんと人力飛行サークルTBTだった。


なかでも、ゆきなが入ったのはパイロット班。


100人近い部員たちの中で、人力飛行機に乗ることが出来る正パイロットは2人

正パイロットの座を目指して、日々体育会系並のハードな練習メニューをこなし、ゆきなもトレーニングを積んでいく。





そんなゆきなの前に現れたのは「狂犬」と呼ばれる先輩の坂場だった。

坂場先輩の格違いの力を目の当たりにし、やる気を失うゆきなが渋々参加したテストフライトでアクシデントが…。




大好きな圭先輩が大怪我をし、機体は損傷する。




TBTのメンバー達の心が沈む中、ゆきなは狂犬と言われた坂場先輩が抱えている心の傷とサークルの悲願を知ることに。



何も出来ない自分の無力さに悩んでいるとき、親友の和美から「誰かが漕がなきゃ飛ばない」と背中を押される。




この言葉を受けて、ゆきなの心に覚悟ができた。


部員全員の想いを繋ぐために坂場先輩と二人、機体に乗り込みフェアリングを閉じ、飛び立つことを決心する。




果たして、仲間たちの情熱が詰まった機体はゆきなと坂場先輩を乗せて、琵琶湖の空に夢を描くことは出来るのか…。


トリガールの見どころは?



スポンサーリンク



土屋太鳳さんと間宮祥太朗さんの、アドリブ連発のシーンがうるさいほどに面白いそうです。


居酒屋でゆきなと坂場が出会い、強くぶつかるときのセリフはほぼアドリブだったとか。

運動神経バツグンの土屋太鳳さんらしく、アドリブも反射神経でやっていたそうですよ!




そこで、映画「トリガール」を観た感想が気になりますね。ツイッター上での声を集めてみました。


・トリガール最近見た映画の中では一番面白かった。
ケンカしながら全力でぶつかり合う土屋太鳳と間宮太朗のコンビは笑えたしテンポが良くスカッとした。


・これはおもしろいっすね。
土屋太鳳さんと間宮祥太朗さんの壮絶な毒舌なやりあいは、最高に楽しかったです。
土屋太鳳さんは元気いっぱいでキュートでよかった。ほんと青春だねー。最後は熱くなった。


・土屋太鳳ちゃん苦手な人はトリガール!を観てほしい。普段のイメージと役がガラッと変わるから。


・ 間宮祥太郎くんと、土屋太鳳ちゃんの掛け合いがものすごいケンカ仲間感あり、びっくりしつつも楽しめました。


・毒舌でハキハキの土屋太鳳が凄くいい。最後までずっとそのテンポで笑わせてくれたりハラハラドキドキ感動までさせてくれて楽しめた。


土屋太鳳さんのキレのいい反射神経で返すアドリブ!面白さ満載であることは間違いなさそうですね。

トリガールの主題歌は誰が歌うの?


トリガール主題歌ねごと
引用元:https://entertainmentstation.jp


トリガールの主題歌は、ガールズバンド「ねごと」が人気バンド「スピッツ」の「空を飛べるはず」をカバー。


両バンドの親交は深く、今回はのコラボは「スピッツ結成30周年」「ねごと結成10周年」のタイミングで、ねごととスピッツの記念作品になったそうです。

まとめ


今回は、土屋太鳳さん主演「トリガール」についてお伝えしてきました。

面白キャラで土屋太鳳さんの脱皮作にもなったトリガールですが、この映画で第9回 「TAMA 映画賞」 最優秀新進女優賞を受賞したのは本当に喜ばしいことですね。

しかも、間宮祥太朗さんと高杉真宙さんも最優秀新進男優賞を受賞するなど、3人の息の合った演技が観る人の心を動かしたのだと思います。

何事にも一生懸命に取り組む土屋太鳳さんの姿は、観ていて好感が持てますね。

面白キャラを当分続けてほしいと思うのは私だけでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近のコメント

    ページ上部へ戻る