広島市の夜桜スポット2016!私が選んだ4選!

スポンサーリンク

2016年広島市の桜(ソメイヨシノ)の開花も間近!
出会いと別れを見守る桜の季節ももうすぐそこに来てますね。

快晴の下の桜も美しいのですが、ライトアップされた夜桜も魅惑的でステキです♪

そこで今回は、「広島市の夜桜スポット2016!地元人の私が選んだ4つ」を紹介します。




広島市の夜桜スポット:植物公園


毎年、夜空に浮かぶ幻想的な桜に魅了されます。

県内最多の68種類の桜の競演が見られるのも植物公園だけ。

4月の土・日・祝日と桜にまつわるイベントが開催されています。

植物公園

夜間開園は4月2日(土)・3日(日) 16:30~21:00まで開園(入園は20:30まで)

この日は「桜と音楽の夕べ」が催されます。

 ★初登場!イルミネーションの花びらのジュータン

 ★初登場!イルミネーションの巨大花びら

JR・広島電鉄五日市駅北口から無料シャトルバス運行

お問い合わせ:広島市佐伯区倉重三丁目495
082-922-3600

  • 入園料:大人510>円 小人170円(土曜日無料。ただし4/2は有料)
  • 駐車場料金:普通車440円 中・大型車1,350円
  • 休園日:金曜日(4/15,29は臨時開園)



広島市の夜桜スポット:森林公園


森林公園では夜間開園「夜桜まつり」のイベントが催されます。

森林公園

夜間開園は4月9日・16日土曜日 21:00まで開園(入園は20:30まで)

園内の芝生広場の桜をライトアップし、休憩所で「夜神楽」の上演があります。

夜神楽の上演時間 18:30~20:30

料金は無料

お問合せ:広島市東区福田町藤ケ丸173
☎082-899-8491


  • こんちゅう館入館料:大人510円 小人170円(高校生及び18歳未満 65歳以上)
  • 駐車料金:普通車450円 中・大型車1380円
  • 休園日:毎週水曜日


続いては、広島市の夜桜スポット縮景園の紹介です。


スポンサーリンク



広島市の夜桜スポット:縮景園


広島藩主・浅野長晟が茶人・上田宗箇に作らせた大名庭園。

中央に池を配した回遊式庭園になっています。
年間を通じて多くのカップルが、結婚式前撮りに選ばれる人気の場所です♪

縮景園

縮景園の夜桜ライトアップは

3月24日(木曜)~4月3日(日曜)
18:00~21:00(入園は20:30まで)
お問合せ:広島市中区幟町2-11
☎082-221-3620

  • 入園料:一般260円/高・大学生150円/小・中学生100円
  • 駐車料金:普通車1時間まで310円、以降30分ごと160円
  • 休園日:12月29日~31日



    広島市の夜桜スポット:広島造幣局 花のまわりみち


    造幣局広島支局は、大阪の造幣局桜の通り抜けと同じく、八重桜の見頃に合わせて、1週間ほど構内の一部を開放しています。

    八重桜約60品種約220本、「大手毬」「紅手毬」など珍しい品種が見られるので多くの人が訪れています。

    構内では桜茶やポストカードなど購入することも出来、毎年こちらで購入した八重桜のポストカードで遠方に住む友人へ季節のお便りを出しています。



    51690176046

    夜桜ライトアップは、日没後~20:00まで楽しめます。

    開園期間は4月13日~19日 10:00~20:00

    駐車場はないので、JR・広島電鉄五日市駅北口から有料臨時バスが運行しています。

    お問合せ:広島市佐伯区五日市中央六丁目3-1造幣局広島支局
    ☎082-922-1597


    まとめ


    今回は、2016の広島市の夜桜スポットで以下の4つを紹介してきました。

    • 植物公園
    • 森林公園
    • 縮景園
    • 広島造幣局・花のまわりみち

    いかがでしたでしょうか?
    あくまでも私のお気に入りの夜桜スポットでした。

    青空と太陽の下の桜も好きなのですが、夜桜の魅惑的な美しさに惹かれます。

    なかでも、縮景園は夜に訪れると、昼の庭園と印象がガラリと変わって見えるので毎年楽しみにしているんですよ。場所も広島市内ということもあり、仕事帰りや観光客の方も立ち寄りやすいのも人気なのかな♪

    広島にお越しの際は、是非、夜桜散策に行かれてみませんか?


    スポンサーリンク

    関連記事

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    カテゴリー

    最近のコメント

      ページ上部へ戻る