ルイボスティーでむくみ解消!効果的な飲み方や量は?

ルイボスティーむくみ解消効果

「夕方になると足がむくんでつらい!」
「顔がむくんでお出かけしたくない!」

こんな経験はしていませんか?
むくみって本当につらいものです。

「むくみを何とかしたい!」
…そう、真から思いますよね。

だったら、ルイボスティーがむくみ解消に効果的です。

今回は、むくみ解消に効果的なルイボスティーの飲み方や量についてお伝えしてきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

まずは、むくみの原因からみていきましょう!

女性必見!むくみの原因を知る

むくみの原因には、一時的な「生理的むくみ」とホルモンバランスの乱れや心疾患などが原因の「病気が原因のむくみ」があります。

では、生理的むくみからお伝えしていきますね。
 

生理的むくみの原因

ルイボスティーむくみの原因

生理的むくみの原因は次のようになります。

思い当たることはありますか?

同じ姿勢をとっている

「夕方になると足がパンパン!履いている靴がキツい!」ということは、ほとんどの女性に経験があるのではないでしょうか?
 
 

人は重力で足に血液がたまりやすい造りになっています。

  • オフィスで座りっぱなしでいる
  • 長時間立ちっぱなしの仕事

などでは、足に血液がたまってしまいますね。

静脈は圧が高くなってしまって、戻ってくる水分を受け入れることが難しくなり、余分な水分が出てきてしまいます。これがむくみになります。

塩分の取りすぎ

体内に塩分が多くなると、体が水分をためようとして、体の外に水分がうまく排出できなくなり、むくみに繋がります。

筋肉の衰え

静脈の血液の流れは、筋肉の収縮がポンプの役目を果たしています。

運動不足だったり、高齢になると、ポンプの働きが悪くなるためむくみが起こりやすくなります。

冷え性

体が冷えることで筋肉の働きが悪くなり血行不良になります。

そのため、必要な栄養素や酸素が届かなくなり、老廃物がたまることでむくみが起きてしまいます。
 
 
関連:ルイボスティーでむくみ解消して小顔を手に入れる!効果的な飲み方を紹介

ミネラル類などの不足

特にカリウム・カルシウムなどのミネラル・ビタミンB1・たんぱく質が不足するとむくみが出やすくなります。

つづいて、病気が原因のむくみの場合についてお伝えします。

病気が原因のむくみ

ルイボスティーむくみ腎臓

病気が原因のむくみは、血管肝臓腎臓心臓などの危険サインとして起こる場合があります。

下肢静脈瘤

静脈弁が破壊され血液が逆流し、脚に溜まってしまう血液の病気が原因で、むくみが起きてしまいます。

症状としては、肌が黒ずむ、湿疹やかゆみなどがあります。

肝臓の病気

肝臓で作られる成分にアルブミンがあります。

アルブミンは、血管内に水分を保つ働きがありますが、肝臓が弱っているとアルブミンの生成がうまくいきません。

すると、動脈の水分が血管から出やすくなり、静脈の血管には水分が戻りにくくなります。
その結果むくみを引き起こしてしまいます。

腎臓の病気

腎臓の働きは、体の余分な水分を尿として排泄します。

しかし、腎臓の働きが弱っているとその機能が低下し、むくみの原因になることがあります。

他にも、心臓が何かの障害で弱り血液を送り出す力が弱っていることも、むくみの原因になることがあります。

むくみの原因には「生理的むくみ」や「病気が原因のむくみ」など本当にさまざまです。

「普段と同じ生活をしているのに突然むくみに悩まされる」
「むくみの症状が1週間以上つづく」

などの場合は、病気が隠れている場合がありますので一度病院を受診しましょう。

ルイボスティーの効果的な飲み方や量は?


 

ルイボスティーは飲み方によって効果が違ってきます。より効果的な飲み方とは…

それは、煮出して飲むこと!

そして、煮出す時間も10分以上にする

10分以上煮出すことにより、抗酸化物質のSOD酵素がたくさんお茶の中に溶け出し、体に吸収しやすくなります。

ルイボスティーにはカフェインが含まれていないので、飲む時間は気にしなくても大丈夫です。

ルイボスティーを飲む量は?

そしてルイボスティーを飲む量なのですが…

お薬ではないので、一日に何杯までと決まっているわけではありません。

私は毎日、食事のときや一息するときなど口にする飲み物は、ほとんどルイボスティーです。

よく、1日に2~3杯と言われていますが…

実感から言えることは、濃い目に煮出した2~3杯と、水出しで薄めの2~3杯では効果は違うということです。
 
 

ですので、

ルイボスティーの飲む量濃さ

で飲まれていくと、より効果を感じることができます。
 
 

ちなみに私が何年も飲み続けているルイボスティーはこちらです。
 

 
 
クセがなく飲みやすいのとコスパがいいのでリピしています^^

ルイボスティーの利尿作用がスゴイ!

ルイボスティー利尿作用

女性を悩ますむくみ!
ルイボスティーのむくみを改善してくれる効果は利尿作用によるものです。

そしてルイボスティーの成分には、カリウムなどのミネラル、亜鉛などが豊富に含まれています。

なかでもカリウムは、

  • 体内の取りすぎて余ったナトリウムを排出
  • 体内にたまった老廃物をどんどん水分として体外に出す
  • 体内の水分量を調整する

などの働きがあります。
 
 
利尿作用もカリウムの働きによるものです。

よく「ルイボスティーを飲むとトイレが近くなる」というのも、この利尿作用によるものなんですよ。

さらに、ルイボスティーにはむくみ解消にも効果がある、抗酸化物質のSODという酵素が含まれています。

SODは、基礎代謝を高め、血液をさらさらにしてくれる働きがあるので、むくみ・冷え性の改善につながります。

他にも、ルイボスティーには便秘解消の効果があります。

ルイボスティーの成分の一つ、マグネシウムには水分を吸収することで便をやわらかくする効果があります。
 
 
ただ、飲みすぎるとお腹がゆるくなることもあるので注意が必要ですね^^;

便秘がむくみの原因になっていることもありますので、ルイボスティーを飲むことでむくみ解消と併せて便秘解消にも期待できというわけです^^

そして、ルイボスティーはノンカフェインですので、妊婦さん・授乳中のママさんでも安心して飲むことが出来ます。

まとめ

今回は、ルイボスティーでむくみ解消!について次のことをお伝えしてきました。

  • むくみの原因を知る
  • ルイボスティーの効果的な飲み方や量
  • ルイボスティーの利尿作用がスゴイ!

今回お伝えしてきたルイボスティーのむくみ解消効果は、私自身実感していることでもあります。

毎日飲んでいるので、むくみや便秘も気がつけば解消されている…って感じです^^

体に良いものを続けていると、体の調子が良くなっていくことがクモの巣状にどんどん広がっていきます。

ルイボスティーもその一つ。

試してみる価値はありますよ^^
 


 
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る