中学生女子のパーティーでおすすめのゲームやメニューは?

中学生 女子 パーティー

スポンサーリンク

中学生女子が仲の良い友だちと集まってパーティーをしたい!
と思ったものの、恋バナするだけでは物足りないし、食べ物はどうしよう。

それぞれ意見の食い違いもあるし、なかなか決まらない…なんてことありませんか?

だったら今回の、「中学生女子が自分たちでパーティーをするときの
おすすめのゲームや食べ物まとめ」を参考にしてみてください。

盛り上がって楽しいパーティーになること間違いなしですよ~♪

 

中学生女子のパーティーでおすすめのゲーム

まずは、おすすめのゲームから紹介しますね。
  • ダブルしりとり
  • ピンポンパンゲーム
  • 王様ゲーム
  • 利き〇〇ゲーム
  • 聖徳太子ゲーム
  • 逆再生ゲーム
それぞれ遊び方を見ていきましょう!

 

 

ダブルしりとり

「しりとり・りんご」「ごじら・らんぷ」というようにリズムに乗りながら、1人ふたつずつしりとりをしていくクイズ。

応用した遊び方では、禁止語の設定などすると楽しさアップします。

 

ピンポンパンゲーム

最初の人が「ピン」と言う、 隣の人は「ポン」と言う、その隣の人が今度は一回手を「パン」とたたく(口では言わない)。

手をたたいた人は、手をたたき終わった後にすばやく指さす(誰でもいいから自分の狙った人間)。

その指をさされた人からまた「ピン」、「ポン」、手をたたき誰か指さす(パン)の繰り返し。
「パン」と口で言ってしまった場合、次の人を指差さなかった場合、間違えた時は罰ゲーム。

 

王様ゲーム

用意するのは割り箸とペンだけです。

人数分の割り箸を用意します。
1つは王様とわかるマークを、他のは1234567……という感じに書き込みます。

そして誰かが数字を隠しながらみんなに回り、割り箸のどれかを引き抜きます。

全員に渡ったら「王様だーれ」と言って全員数字を確認して王様だった人は、はーいって言います。

王様は適当な番号の人に命令をくだします。

命令がくだされた人は絶対に従わなければいけません。
例えば「6番は好きな人を言ってください」とか。

 

他の人は絶対に命令がくだされるまでは、番号を教え合わないこと。

 

聖徳太子ゲーム

聖徳太子の「一度に何人もの人の話を聴き分けられた」という言い伝えから、「聖徳太子ゲーム」と名付けられたようです。

 

みんなで一斉に違う言葉をしゃべり、いくつまで聴き取れるのかを競います。

もちろん、一番多く聴き取れた人の勝ちです。

 

 

逆再生ゲーム

名前やセリフなどを録音して、それを逆再生した音声を覚えて、またそれを録音して逆再生する遊びです。

 



 

言葉が逆になるとこんなにおもしろおかしい響きになるのかと驚かされます。

再現するのが意外に難しいのがこの遊びの魅力。

ぜひチャレンジしてみてください!

 

 

今回紹介したゲームは用意するものが割りばしとペンぐらいで、簡単に遊べるものばかりです。

いろいろ試してみてくださいね^^

スポンサーリンク


中学生のパーティーメニューでおすすめは?

中学生 パーティー メニュー
中学生女子がワイワイ集まってパーティーをするときのおすすめメニューを紹介しますね。

 
  • お菓子パーティー
  • たこ焼きパーティー
  • チョコフォンデュパーティー
それぞれ詳しくみてみましょう。

 

 

お菓子パーティー

一番簡単なのがこちら。

はじめに予算を決めてその中でお買い物をします。
コンビニやスーパーでスイーツやそれぞれ好みのお菓子をたくさん買ってきます。

買い物に行くときから

「このスイーツ超オススメ!」
「このスナックの味、ヤミツキになるよ~」

なんて会話も出て盛り上がりますね^^

 

 

たこ焼きパーティー

たこ焼き器があるなら是非チャレンジしてほしいいです。

一般的なたこ焼きの粉でもいいし、ホットケーキミックス粉などを使った甘い系のたこ焼きも美味しいですよ!

ここでポイントは中に入れる具材です。

おすすめは
  • 魚肉ソーセージ
  • ベビースターラーメン
  • 缶詰めのコーン
  • ゆで卵
  • チーズ
  • シーチキン
  • 揚げ玉
  • チョコボール
  • ジャム
  • わさび
  • カラシ
  • 納豆
などです。

具材を見てわかるとおり、ロシアンルーレットをやることを想定した具材もあるでしょう^^

 

なのでロシアンルーレットのやり方としては2通り。
  • 一気に焼いて、出来上がったたこ焼きを大きなお皿にランダムに置いておく。
  • 一人づつ爆弾具材を入れる。そのとき残りの人は目をつぶっておく。
 

一気に焼くやり方だとたこ焼きを焼いてるときにわかりそう・・・と思うでしょう。

 

でも焼き上がったたこ焼きってどれもコロコロしててみんな同じだから、大皿に盛り付けてると案外分からないものです。

 

猫舌の人にはこちらのほうが冷えてて食べやすいかも。

 

 

一方、一人づつ爆弾具材を入れる場合は、残りの人は目をつぶっているとは言え爆弾具材を入れたそのたこ焼きだけ返すとバレるので、フェイントとして周りのたこ焼きもいくつか返しておきます。

 

あとは順番にやっていけば、焼きながらロシアンルーレットを体験できますよ。

こちらはアツアツを食べたい人に向いてますね。

 

我が家ではよくやるのですが、毎回盛り上がりますよ^^

 

チョコフォンデュ

つづいて女子が大好きな甘い系メニューです。

用意する物は
  • 板チョコレート
  • 好きな果物
 

いちごやバナナなどお好みの果物をカットしておきます。

板チョコレートは小さく割って耐熱性の容器に入れレンジで溶かします。

 

板チョコレートの量でレンジの時間は変わってきますので様子を見ながらやってくださいね。

もしくは、50°~60°のお湯で湯せんにかけます。

 

板チョコレートは細かく刻むほど溶ける時間は短くなりますよ。

 

あとは、好きな果物をフォークに刺して溶けたチョコレートの中をくぐらせれば出来上がり!

 

時間が経つとチョコレートが固まってきますので、そのときはお湯(湯せんするときの温度)に器を浸せば復活します。

 

簡単でしかも美味しい♪
恋ばなしながら食べるのにピッタリですよ~。

 

中学生がパーティーするときの場所は?

中学生がパーティーをする際、場所に困ることがありますよね。

自宅が一番いいのですが、マンションなので騒音問題が…と心配することも。

でも隣人に迷惑がかかるほど大騒ぎしなければ大丈夫なのでは・・・と私の意見。

 

我が家でも娘が中学生の頃
「友だちと集まってパーティーしたいけど場所がないから、家でやってもいい?」と。

 

大騒ぎしない・・・との約束で、我が家を場所提供することがありました。

 

大騒ぎしないでも十分楽しむことはできますので^^

 

それでも場所がない場合はカラオケですね。

 

しかし、学校で生徒同士のカラオケは禁止されている場合もありますので注意が必要です。

 

中学生がカラオケ店を利用できる?

16歳未満の方がカラオケ店を利用できるのは18時までになります。
中学生であれば同伴者がいなくても18時まで利用できる場合があります。

 

カラオケを利用する際、学生証は必ず持参しましょうね。
カラオケ店では年齢確認が行われます。

それを証明するものが無いと入店拒否される場合があるので、学生証は忘れず持参しましょう。

 

まとめ

中学生女子のパーティーでおすすめのゲームやメニューについて紹介してきましたが
いかがでしたか?

もし時間があれば、部屋飾りもみんなでやりましょう!
楽しさもアップしますよ^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る