Hulu雨が降ると君は優しい第5話|あらすじやネタバレ感想は?

雨が降ると君は優しい 第5話
スポンサーリンク

Huluドラマ「雨が降ると君は優しい」第5話。彩のセックス依存症の症状が再発します。

「心は信ちゃんを愛しているのに、私の体は…」

第5話では信夫の苦しむ姿が多く、信夫役の玉山鉄二さんの演技が見どころです。

では今回も、雨が降ると君は優しい第5話のあらすじやネタバレ感想をお伝えしていきますね。



雨が降ると君は優しい第5話のあらすじ


それでは、雨が降ると君は優しい第5話のあらすじをお伝えします。

セックス依存症の妻・彩 (佐々木希) がまたも他の男と関係を持ったと知った立木信夫 (玉山鉄二) は思わずカッとなり、彩に暴力を振るってしまう。

我に返り、ひどく後悔した信夫は、カウンセラー・小早川志保 (木村多江) にその苦悩を告白する。


アルコール依存症を克服できない恋人・倉田和馬 (陣内孝則) に失望や怒りを感じてしまうことがある志保は信夫に理解を示し、彩とは少し離れた方がいい、と助言する。

だが、この一言が信夫と彩の夫婦関係を揺るがす事態へと発展する…!?


一方、大物作家・小野田史郎 (古谷一行) に気に入られあやしげな関係になった新人編集者・平川百合 (奈緒) は、自殺した母と小野田の“知られざる関係性”を確信し、小野田にある申し出をする―。

引用元:Hulu


雨が降ると君は優しい第5話のネタバレ感想・佐々木希の演技力は?


彩の体の中の赤いムカデがまたうごめき出した。

雨が降ると君は優しい 第5話 赤いムカデ
引用元:Hulu


信夫が帰宅すると彩は部屋の片隅に小さくなり座り込んでいた。


信夫が声をかけると、彩は虚ろに何度も「ごめんなさい」を繰り返す。


その瞬間、信夫の感情の糸が切れてしまい…。

彩をお風呂場へ引きずり連れて行き、自分が締めていたネクタイで彩の手を蛇口に縛り付けた。


「一歩も外に出るな!」の言葉を吐き捨てて…。

雨が降ると君は優しい 第5話 お風呂場
引用元:Hulu


翌朝、お風呂場で目が覚めた彩はネクタイが外されているのに気づく。

部屋に戻ると、信夫は出勤した後だった。

身も心も壊れていく信夫は…


雨が降ると君は優しい 第5話 信夫
引用元:Hulu


小早川との打ち合わせの途中、昨夜のことが気になり打ち合わせに集中できずにいた。

察した小早川は、信夫から「赤いドレスに身を包み、はみ出すような赤い口紅を塗った彩」のことを聞く。



そして信夫は、暴力をふるった自分のことを「陳腐な男」だと蔑んだ。

彩の病気に、寄り添い理解しようとしていた矢先だっただけに。



この時小早川は、信夫の心のダメージを軽くするために「彩と少し距離を置く」ことを提案し、信夫もその提案を受入れる。



アルコール依存の倉田に寄り添うことに苦悩する小早川。

信夫は、小早川に話をし共感してもらうことが、唯一心の支えになっているのかもしれませね。



だからこそ、「彩と少し距離を置く」ことも素直に受け入れられたのだと。

平川百合が手に入れた手紙とは?


スポンサーリンク




平川が大物作家・小野田の担当編集者になり、視姦されながらも小野田の身辺をあさっていたのは、原稿だけでなくある手紙を探していたからだった。



その手紙とは、自殺した母親が小野田へ送り続けた何通ものファンレター

雨が降ると君は優しい 第5話 手紙
引用元:Hulu


平川は、小野田の部屋から見つけ出した母親の手紙をすべて読み終えた。

母親の小野田へ対する深い愛を感じ、小野田が大切にしている「くるおしい人」に触れることができたようで、どこか晴れ晴れとしていた。



久しぶり平川は、父親の倉田と恋人でありカウンセラーの小早川が住むマンションを訪れた。


くつろぐ倉田に平川は、小野田のところから見つけ出した母親の手紙をすべて読んだことを伝える。


そして母親の自殺の原因は、これまで自分たちが理解していた小野田が自殺の原因を作ったのではなく、母親の一方的な感情が高じたものだったのかもしれない…と。



その言葉に対して倉田は、仕事が忙しく妻に愛情を注いであげることができなかった自分を責められているように思い、

「俺が、康子を殺したとでも言うのか!」

…と、娘の平川に手を上げてしまう。

雨が降ると君は優しい 第5話 平川
引用元:Hulu


数日が経ち、平川はいつものように小野田の元を訪れていた。


手紙を持ち出したことを正直に謝罪した平川は「自分が倉田康子(母親)の娘だと知っていたのでは…」と小野田に聞いてみた。


否定しない小野田に「もっと母親のことを教えて欲しい」と伝える。


康子(平川の母親)だけを死なせたことへの自戒の念が残る小野田の心のなかへ、真っ直ぐな心で入っていく平川。

きっと康子さんに似ているのかもしれませんね。

小野田と平川の展開もとても気になります。

彩の感情に火を付けた言葉とは…


雨が降ると君は優しい 第5話 カウンセリング
引用元:Hulu


いつものようにカウンセリングに来ていた彩は、ネクタイで縛られて出来た手首のアザを隠そうとした。


しかし小早川は冷静に、隠さなくても信夫に聞いて知っていることを彩に伝える。


そのことに対して彩は、自分が悪かったと信夫を弁護する。

「噛み癖のあるワンちゃんを鎖につなぐように…」

自分はそうされたのであって、信夫がやったことは暴力ではないと。


一瞬、彩の返答に小早川は面食らってしまう。




壊れていく信夫と天然とも言える彩。

小早川の立場からすると、決して同じ問題に向かっているようには見えなかった。



彩は、信夫に病気のことを打ち明けたことで精神的にも楽になったと言う。

そして暴力をうけても、自分のことに対して苦しむ信夫をみているのは辛いけど嬉しく、それくらい愛されていると感じる彩。

雨が降ると君は優しい第5話 カウンセリング
引用元:Hulu



その言葉に対して、「自尊感情が足りていない」と診断する。


親の愛情不足により自分に対して自信が持てない場合を言うが、反論する彩に対して小早川は話を続ける。


虐待やネグレクトなどではなく、自分の感情を押し殺すような育てられ方した時に起こり自覚がないことが多いと。



そう言えば以前カウンセリングのとき彩がこんなことを言っていましたね。

子供の頃、空気が読めなくてよく怒られていて…

でも、初めてだったんです…信ちゃんだけは私のことを怒らなかった。


もしかしたら、このことがセックス依存症の原因を探る糸口になるかもしれないですね!

カウンセリングが終わり次回の予約を入れるとき、ふと小早川が言ったことに彩が激情します。


「それより問題は、夫婦に亀裂が入っているということよ」


反論する彩に対して、小早川が言ったこの言葉が…

少し、離れて暮らすべき…私はそう彼に言ったわ」


すると彩は、

「えっ…先生が。だから昨日帰ってこなかったんだ。今まで、連絡がないことなんて…」


と言うと

「どうしてそんなこと言ったんですか!信ちゃんに…どうして!!!」



小早川の肩を掴んで、憎しみに満ちた目には涙が溢れていた。

あまりの変貌ぶりと怒りの強さに、小早川も怯んでしまった。

ホテルで大怪我をした彩が頼った相手は…


雨が降ると君は優しい 第5話 彩 赤いムカデ
引用元:Hulu


彩の中の赤いムカデがまたうごめき出した…。


街中を放心状態でさまよい歩きながら、入った所はブティック。

手にしているのは赤いワンピースだった。



仕事で彩の穴埋めが上手くいかず、イライラしてる玲子のスマホの音が大きく鳴った。

出てみると相手は彩だった。

玲子さん…来て…

雨が降ると君は優しい 第5話 ホテル
引用元:Hulu


彩が居るホテルの名前を聞き玲子はタクシーで駆けつけた。


部屋に入ると額から血を流し、暴行を受けベッドに倒れ込んでいる彩がいた。


玲子はすぐに救急車を呼び、彩は病院に運ばれた。


眼が覚めた彩の隣にいたのは玲子だった。




なぜこのような事になったのか…

「今日は、急に私が我に返ったと言うか…」
いつもは赤いムカデが収まらないとなんだけど…

彩が拒否したことに男が怒り狂って暴行を加えた、ということだった。




玲子が「旦那に不満があるなら、もっと安全な相手を…」と言うと

「信ちゃんを愛してる!」と強く反論する彩。


そして初めて玲子に自分がセックス依存症である、信夫と一緒にカウンセリングを受けてることを伝えたのです。


信夫に連絡をしないのは、でも殴られた顔を信夫には見せたくない。信夫の前では、いつもきれいな自分でいたいからと…。

信夫と彩のこれからはどうなる?


雨が降ると君は優しい 第5話 小早川
引用元:Hulu


信夫が家に戻ると彩の姿はない。

家を出た彩のことでイライラする信夫は、同僚の望月の「なんでも話しているつもり夫婦でも秘密はある」の言葉に激怒する。


…とその時、同じ編集部の坂井から彩が病院に入院していることを聞く。


病院に駆けつけた信夫が彩に駆け寄ろうとしたとき、彩の父親から拒否された。彩に暴力を振るうような人には渡すことはできないと。

「暴力…?」

見ると彩は額には包帯をし顔にはアザが…自分ではないのに、なぜ?

雨が降ると君は優しい 第5話 病院
引用元:Hulu


彩と引き離された信夫は理解できなかった。

これは玲子が仕組んだもので、両親に娘がセックス依存症で出会い系で知り合った相手に殴られた真実を話すより、信夫のDVが原因にするほうが両親のためでもあり、彩のためでもあると。


信夫はDV扱いされ、自分でも何がどうなっているのかわからなくなっていた。


信夫も依存症だった!?


その時電話が鳴った。相手は小早川だった。


信夫は小早川に事情を説明すると、同じように小早川も倉田がまたお酒を飲んだこと、倉田との関係を終わりにしたことを信夫に話す。


そして小早川と信夫もともに「共依存」であることを伝えた。


共依存を断ち切る方法は…お互いを開放すること



自分たちの共依存を断ち切るために、二人は結ばれることを合意した。


被害者であると思っていた自分も実は同じように病気だったこと。


信夫の「病気なんですね」と、安堵したような表情は印象的です。まるで、重たい荷物を降ろせたような…。




第5話では、佐々木希さんの激情する演技はこれまで見たことがない表情で、怒りの温度が觀ていて伝わってきました。

話が進むごとに、着実に立木彩を自分のものにされているように思います。

まとめ


雨が降ると君は優しい第5話では、セックス依存症・性嗜好障害などの依存症が認知されない難しさを、ドラマを通して考えさせられました。

ドラマの深部に惹き込まれていく面白さが増していきます。

第6話が気になる!

関連:Huluドラマ【雨が降ると君は優しい】第1話から最終話まとめ

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近のコメント

    ページ上部へ戻る