Hulu雨が降ると君は優しい第4話|あらすじやネタバレ感想は?

雨が降ると君は優しい第4話 あらすじ 感想
スポンサーリンク

野島伸司氏が3年の月日をかけて構想を練り上げたHuluドラマ「雨が降ると君は優しい」の第4話が、9月23日(土)に配信されました。

今回も、第4話のあらすじやネタバレ感想などお伝えしてまいります。



雨が降ると君は優しい第4話のあらすじ


立木信夫 (玉山鉄二) は妻・彩 (佐々木希) とともに、小早川志保 (木村多江) のカウンセリングを受けることを決意する。

専門家である志保が、彩はセックス依存症だと診断していると知った信夫は、「病気なら仕方ない」と安堵の笑みを浮かべて、志保を驚かせる。だが、その言葉とは裏腹に、帰宅した信夫はいつものようには彩を抱くことができず…。

そんな折、親身になってくれるファッション誌の編集長・新城玲子 (奥菜恵) の勧めでモデル活動を再開した彩は、撮影現場へ。ところが、そこでとんでもない事件が起こってしまう!

一方、信夫は編集部の後輩・平川百合 (奈緒) と一緒にバーへ。すっかり酔っ払ってしまった百合を介抱し、一人暮らしの家まで送り届けるが…!?
引用元:Hulu


雨が降ると君は優しい第4話のネタバレ感想


雨が降ると君は優しい第4話 あらすじ
引用元:Hulu

信夫と彩は小早川のカウンセリングを二人で受けることを決意します。


部屋に入ってきた信夫見た小早川は一瞬驚くが、何事もなかったようにカウンセリングを始めていきます。

信夫は、カウンセラーの小早川の診立てが「セックス依存症(性嗜好障害)」であること聞き「病気なら仕方がない…」と安堵の微笑みを浮べます。



そう言えば…以前彩も「病気なんですね!病気なら治りますよね」と安堵の微笑みを浮かべていました。


病気と言われたほうが、得体の知れないものに対して起きていた心の葛藤が、落ち着くのかもしれませんね。


カウンセリングが終わり、「二人だけで話がしたい」と小早川から言われ彩は席を外します。


小早川は彩が「鈴木」の名でカウンセリングを受けていることや、まさか夫が、担当編集者の立木だったとは…驚きを隠せなかったことを信夫に話した。


信夫も彩に聞かされた時は一瞬戸惑ったことを小早川に話した。

信夫の過度のストレスで体に異変が…


スポンサーリンク



その夜帰宅した信夫は、彩を抱こうとするが…抱けない。体が過度のストレスに反応しているのか?



信夫の心の中では、彩の病気は欲求不満からきたものだと思い込んでいるからこそ、彩を満たしてあげようと無理に頑張ってしまう。


私、欲求不満とかじゃないから…」彩の言葉に切なそうにうなずく信夫。



久しぶりに断酒会に出た倉田はそこで彩と出会う。

雨が降ると君は優しい 第4話 断酒会
引用元:Hulu

会員制の断酒会に、彩のような若い女性が参加していることを不思議に思った倉田は彩に話しかけるが、彩はすぐにその場を立ち去ってしまう。



一方、作家の石塚へ持ちかけた企画は、難航するかと思いきや契約が成立した。

その人が持つ負の限度額を超えさえすれば、人は誰でも買収できる

信夫は、ここで倉田流経営哲学を叩き込まれる。



新企画も成立し祝杯を上げる。そこに同席したのは倉田は小早川を、信夫は彩だった。

ここで顔を合わせた4人、初対面の振りをするものの、実はそれぞれ面識があるとは…。

雨が降ると君は優しい 第4話 4人会食
引用元:Hulu


そして彩はこの時、信夫が小早川の本を出すために担当編集をしていることを知る。

玲子の秘密が明かされる!


モデルの仕事に復帰した彩は、撮影現場の控え室にいる時、カメラマンの瀬古に襲われる

しかしその時、間一髪!助けに入ったのが玲子でした。


あまりのショックに気絶してしまう彩。

目が覚めると玲子が彩の足の親指を手当していた。瀬古に襲われそうになったとき、ぶつけたのかも…。


そして、玲子は瀬古をクビにしたことを彩に伝え「男なんて最低よ…あなたも、信夫にうんざりしているから復讐みたいなつもりで他の男と…


そう言いながら「あなたには私が…」と彩にキスをしようとする玲子。もしかして玲子って?…そう、女性を愛してしまう人だったのです。


彩は玲子を突き飛ばし、今回のことはすべて玲子が仕組んだことだったと見破り、

私は信ちゃんだけを愛してる!
あなたの好意は迷惑よ!

雨が降ると君は優しい 第4話 玲子
引用元:Hulu


そう吐き捨て部屋を出ていった彩。


普段の温厚な彩からは想像できないくらい迫力があり、彩の中に眠るもう一人の彩を見たような気がしました。

平川の秘密とは?


信夫は編集部の後輩の平川と一緒にお酒を飲みに行き、平川から衝撃的なことを聞かされる。


いつもとは違い、この日はお酒を飲むピッチが早い平川。

そしてこの時、平川が口にした言葉は「出来レース」だった。
※出来レース=八百長

雨が降ると君は優しい 第4話 平川
引用元:Hulu



大物作家・小野田と編集長・倉田の出来レース。

しかし実際は、父親である倉田と平川の出来レースだった。


大物作家の連載を取ることは競合する他社がいて難しい状況だった。

だからこそ、平川は小野田に気に入られようと「原稿を紛失させ小野田の言いなりになる自分」を仕組んだのです。


「服を脱げと言われればそれに従う…」


小野田の欲求を満たすことで、確実に原稿を受け取り続けることが出来るから。

平川が言った「私がいる限り…」には自信さえみなぎっています。



完全に酔っ払った平川を、信夫はおんぶして部屋まで送ります。

この時、平川から「先輩が好きだから…」と打ち明けられるのですが…

信夫は、酔っている平川に「聞かなかったことにする」とだけ告げ部屋を後にします。



平川がなぜ、小野田に気に入られ視姦されることを受け入れているのか?

それは信夫を好きだからこそ、仕事で信夫を支えたい気持ちがそうさせているのでは…と私は思うのですが…。

信夫の愛が憎悪に変わる?!


翌朝は雨が降っていた。

信夫と彩は二人並んで縁側に座り、雨が降りしきる庭を見つめていた。


その時ふと信夫が彩に聞いたこと。

何人寝たの…今まで、何人と寝たの…

雨が降ると君は優しい第4話 あらすじ 信夫
引用元:Hulu


肩におく彩の手をそっとおろしながら…。


そして信夫は彩の首に手を回していた。

愛とセックスは関係ないと言ってくれ…お願いだから、そう答えてくれないか

涙を流しながら訴える信夫の手には、力が入っていく…。

雨が降ると君は優しい第4話 ネタバレ
引用元:Hulu

それなのに、彩は微笑みを浮かべていた。




この微笑みは、信夫が初めて自分に見せてくれた感情が嬉しかったのかもしれない。


まるで、息子がわがままを言ってぶつかってくるのを受け止める母親のような、そんな微笑みにも見えました。

きっと私がそう感じたのは、この時の佐々木希さんの表情から、母性本能のようなものを感じたからかもしれません。



次の日、眩しいくらいに晴れていた。


そして、彩の体の中の赤いムカデがまたうごめき出した…。

まとめ


雨が降ると君は優しい第4話は登場人物の秘密が徐々に浮き彫りになってきましたね。


カリスマ脚本家野島伸司の心理描写が光っていたように思える内容でした。

雨が降ると君は優しい第5話は9月30日(土)配信です。

次回、またあらすじやネタバレ感想をお伝えしていきますので、お楽しみに!

関連:Huluドラマ【雨が降ると君は優しい】第1話から最終話まとめ

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近のコメント

    ページ上部へ戻る