加湿器の掃除の頻度はどのくらい?超音波などタイプ別掃除方法は?

加湿器 掃除

スポンサーリンク

これからの季節、お肌の乾燥対策に加湿器を使っている方も多いと思います。

特に、30代になってくるとシミ・そばかすや肌のハリ・ツヤなども気にしてケアを入念にしていかないと肌がボロボロになっていくので女子力を維持していく為にも乾燥対策は必須ですよね^^;


また、家族がいる主婦の方は家で毎日の家事・育児に加え仕事をしているのならさらに時間に追われています。


そんな忙しい日々を送っていると、加湿器の掃除を怠ってしまったりメンテンスをするのを忘れていたりしませんか?


あまり加湿器を掃除した事がない人は、どのくらいの頻度で掃除をしてあげれば良いのか悩みますよね。

しかも加湿器にも色々な種類・タイプがあるので掃除方法も違ってきます!


今回は、加湿器の掃除の適切な頻度はどれぐらいなのかやタイプ別の掃除方法はなどについて皆さんにご紹介します。


加湿器の掃除の頻度は?


加湿器の掃除の適切な頻度について紹介します。

加湿器は、色々なタイプ別の商品によって掃除方法も異なっていますし使用する種類や使う頻度によって掃除の適切な頻度も変わってきます。
 
 
そして、掃除をする箇所も色々ありますので、できれば毎日掃除出来る部分・週に1~2回程度・月に1回程度と何個も掃除の頻度をわけてあげると掃除も楽になりますし時短にもなりますよね♪
 
 
加湿器を毎日行う場合の適切な掃除方法は、タンクの中は水が入っていますので不衛生にしておくと菌が繁殖したり水アカができたりしますので、毎日水を交換してタンク内を綺麗に水洗いしてあげましょう。
 
 
 
 
そして、週一回の加湿器の適切な掃除方法は、タンクの中やトレイをお湯とクエン酸を使って綺麗にしていきましょう。
 
 
 
 
具体的には、タンクに半分くらいのお湯を注ぎクエン酸【6~7gL】を溶かして加湿器にフタをして何回か軽く振り洗いして一日放置しておきましょう。

また、トレイは要らない歯ブラシなどで綺麗に汚れを取ってあげてください。
 
 
 
 
最後に、月一回の加湿器の適切な掃除方法月に一回はフィルターを掃除するようにしましょう。

その際に、フィルターを6~7gLのクエン酸水で30分間ほどひたしておき、その後にお湯で洗いだ掃除方法されてください^^

※フィルターのお掃除に関しましては、メーカーにより異なりますので取扱説明書で確認することおすすめします。
 

スポンサーリンク


 

加湿器の超音波などタイプ別掃除方法は?

加湿器 掃除 頻度  
 
つづいて、加湿器のタイプ別掃除方法についてお伝えしていきますね!

加湿器には大きく分けると4つの種類があります。


  • スチーム式加湿器
  • 蒸発型皿の加湿器
  • 超音波式加湿器
  • ハイブリッド式加湿器

それぞれ、適切な掃除頻度や掃除方法を把握してあげる事によって、常に綺麗な状態に保つことができますし加湿器の寿命を延ばす事にも繋がりますよ♪

では、加湿器のタイプ別掃除方法をみていきましょう!


スチーム式加湿器の掃除方法


長い間、使用し続けているとポット内に水アカ・ミネラルなどが沈殿してくるのでクエン酸をいれて、スチーム式加湿器を作動させると汚れを落としてくれます。

タンクとくっついているので細かな部品がなく適切な掃除頻度は2ヶ月に一回位でOKです^^
 
 

蒸発型皿の加湿器の掃除方法


稼働させながら常にタンク内の水を熱して滅菌してくれているので、カビや雑菌などの繁殖を防げます。

ですが、フィルター・蒸発皿・タンクと細かい部品を掃除する必要があるので分解して掃除しなければいけません^^;
最低でも、適切な掃除頻度は週一回以上はした方が良いでしょう。
 
 

超音波式加湿器の掃除方法


フィルターが付属しているので、フィルターに汚れが溜まりやすく分解する掃除方法が必要です。

白い粉(カルシウム)が加湿器の中や外に飛び散っている事もあります。

適切な掃除の頻度は、数日に一回以上はした方が良いのとタンクの水は毎日交換し週一回は本体・タンクを乾燥させるようにしましょう^^
 
 

ハイブリッド式加湿器の掃除方法


ハイブリッド式加湿器は、加湿フィルターにカビや汚れが付着するので交換や定期的なお掃除が必要になってきます。
適切な掃除の頻度は、最低でも一月に一回はするようにしましょう^^


まとめ


加湿器の掃除の頻度は【週に1~2回程度・月に1回程度】と、加湿器の種類や使用頻度によって変わってきます。

加湿器のタイプは【スチーム式加湿器・蒸発型皿加湿器・ハイブリッド加湿器・超音波式加湿器】の4つの種類があり、それぞれタイプ別の掃除方法も異なります。

加湿器の掃除の頻度はどれぐらい?タイプ別の掃除方法は?

についてまとめてみました!いかがでしたでしょうか。
最後まで読んでいただきまして、どうもありがとうございました!
 
 
 
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る