仕事によるストレス!発散できないと失踪やある病気の危険が…

仕事 ストレス 発散

スポンサーリンク

 
仕事によるストレス。

それは誰もが、できることなら感じたくないし溜めたくないものです。

 

しかし、仕事をしていれば大なり小なり感じでしまうのが現実ですね。

テレビやネットのニュースを見ていると、日々職場で起こった、様々なネガティブなニュースを目にします。

時には、人の命が失われることも…。

 

本来なら、仕事でのストレスはうまく発散できればいいのですが…

あなたはうまく対処できていますか?

 

発散できているのなら問題ありませんね。

しかし、発散できていない…というのであれば、

 

こんなことも起こりうる!という「仕事のストレスによる失踪や起こりうる病気」についてお伝えしていきますので、参考にしてくださいね。

 

仕事でストレスが溜まりすぎた結果…本当にあった失踪事件

f:id:tuiteru7886:20181021145014j:plain
これは、私が新卒で入社した会社(物流系の会社)で、実際に失踪してしまった同期の話です。

 

入社して2年目、私は関東から大阪へ移動しました。

会社がアパートを借りてくれ、そのアパートには私と同じく大阪に移動になった同期2人も住んでいました。

 

配属になって数か月後…

大阪に新しい倉庫が完成し、同じアパートに住んでいた同期の1人(Aさん)が新倉庫へ異動になったんです。

 

おそらくどの業種でもそうかと思いますが、始動直後の営業所は忙しいものです。

 

普段はあまりAさんに会うこともなかったのですが、周りから聞く限りかなり忙しく、最初は土日でも出勤していたようです。

 

その後も休みは日曜日だけという日々が続いていたようで、異動になってから2か月経たないくらいだったでしょうか…

 

Aさんが出社せず、アパートからもいなくなっていしまったと聞きました。

聞いたところによるとご両親も連絡が取れなかったそうです。

私も連絡の取りようがありませんでした。

 

幸い失踪から1週間くらい経って、ご両親に連絡が入ったそうですが、結局Aさんはそのまま退職しました。

 

私が知る限り、Aさんは静かであまり話をするタイプではありませんでした。

 

私も何かできればよかったですが、Aさんは間違いなく誰にも話せずストレスを溜め込んでしまい、そのことが爆発して失踪という形になってしまったのだと思います。

 

もしかしたら「仕事によるストレス」は、自分でコントロールできるものだと、誰もが思っているのかもしれません。

 

しかし「発散できない」でいると、人はコントロール不能になることを、身近に起きた「Aさんの失踪事件」から痛感しました。

 

あなたがもし、一人で仕事でのストレスを溜め込んでいるなら「発散できる何か」を、真剣に見つけることをおすすめします。
 

スポンサーリンク


 
 

仕事のストレスで起こる病気!バセドウ病とクローン病とは?

f:id:tuiteru7886:20181021145029j:plain
ストレスは様々な病気の原因とも言われています。

頭痛や風邪などは経験したことがあるかもしれません。しかし中には、あまり聞いたことがない病名もあります。

 

例えば「バセドウ病」と「クローン病」です。

あくまでストレスが原因の可能性がある…という話ですが、珍しい病名ですので敢えて今回ここで紹介します。

 

まず「バセドウ病」について。

甲状腺疾患のひとつで、甲状腺機能亢進症を起こす代表的な病気です。

ちょっと分かりにくいのですが、簡単に言うと肉体及び精神に様々な影響を及ぼす病気です。

 

バセドウ病の症状は次のとおりです。
  • 疲れやすい
  • 汗が異常に出る
  • 手足が震える
  • 微熱が続く
  • 息切れする
  • 髪の毛が抜ける
  • 眼球が出てくる
特に、女性に多く見られるようです。

 

次に「クローン病」について。

炎症性腸疾患のひとつで、主に小腸や大腸などの消化管に炎症が起きてしまいます。

 

クローン病の症状は次のとおりです。
  • 腹痛
  • 下痢
  • 発熱
  • 血便
  • 肛門付近の腫れや痛みなど
クローン病は命に係わる病気ではありませんが、難病の1つに認定されている病気でもあるんですよ。

 

どんな事態を引き起こすか分からないストレス

今回は、「仕事のストレスによる失踪や起こりうる病気の2つ」をご紹介してきました。特に、2つの病気はなじみがなく、かかることはないかもしれません。

 

しかし、ストレスをうまく発散できないでいると、自分では気づかないうちに病気にかかる可能性があるということ。

 

そして知らないでいると、病状が悪化してしまう可能性があるということを知ってほしいと思い、敢えて今回紹介させていただきました。

 

仕事によるストレスを無くすことは難しいかもしれません。しかしそれぞれに合った発散の方法は、必ずあると思います。

 

本当なら、ストレスは無くせることが一番なのですが、

・溜めてしまった場合に自分ならどうするか…

・心身に異変を感じたらどうすればいいか…

普段から考えておくことは大切なことではないでしょうか。
 

スポンサーリンク



 
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る