パスタをラーメンに大変身!重曹で中華麺にする裏ワザとは?

パスタ ラーメン

スポンサーリンク

 

ふとラーメンを食べたくなる時ってありませんか?

特に寒くなってくると、無性にラーメンが食べたくなることってありますよね。

しかし…都合よく中華麺が家にあるとは限りません。
むしろ中華麺を常にストックしている家庭の方が、珍しいのではないでしょうか。

中華麺のために寒い中、わざわざ買い物に行くのも面倒です。

そんな時は、パスタでラーメンを作ってみましょう!


「スパゲティの麺とラーメンの麺って別物じゃん」
と思うかもしれませんが、安心してください。


実は、重曹を使うことによって簡単にパスタを中華麺に変えることができるのです!
では早速、パスタを中華麺に変える裏ワザを紹介します。

 

必要なのは重曹だけ!一瞬でパスタを中華麺に!

f:id:tuiteru7886:20181007175757j:plain  
 
重曹」をご存知でしょうか?
重曹というとお掃除アイテムのイメージがありますが、食用の重曹は「ふくらし粉」として使われます。

 

パスタを茹でるときに重曹を加えるだけで、中華麺に大変身してしまうのです。

 

作り方は簡単!

  • パスタを茹でるとき塩と一緒に重曹も入れます。
  • 分量は水1ℓに対し、重曹大さじ1程度。
  • パスタの茹で時間は、表示の茹で時間より2分長めに茹でます。


 

これだけで、パスタが中華麺に大変身します。

 

重曹を入れるとぶくぶくとかなり泡立ちますが、びっくりしないでくださいね。
ヌメリが気になるようなら、茹であがった後1度お湯で洗ってください。

 

重曹を多めに入れると中華麺の独特の香りが強くなり、少なめですとあっさりした仕上がりなります。

 

茹であがったパスタはラーメンにしてもいいですし、焼きそばにしてもgood!
流水で冷やして、冷やし中華にすることもできます。

 

またパスタだけでなく、うどん冷麦など小麦を使った麺なら、重曹を加えて茹でるだけで、中華麺風になるのでぜひ試してみてください。

 

スポンサーリンク


 
 

ちょっと足すだけで美味しく変身!重曹の効果いろいろ

f:id:tuiteru7886:20181007180824j:plain  
 
重曹の働きは、パスタを中華麺にするだけではありません。
重曹のいろいろな活用法についてご紹介していきますね。

 

インスタントラーメンに重曹

普通のカップラーメンに重曹を少し加えるだけで、麺が生麺のようにもちもちになり、一層美味しくなります。
 

■作り方
重曹小さじ1/2を溶かしたお湯に、即席麺を入れて3分間茹でます。
茹で終わったら茹で汁を捨て、新しいお湯でスープを作れば完成です。

 
 

重曹でホットケーキ

ベーキングパウダーはパンや焼き菓子作りでよく使いますが、重曹でも代用可能です。

 

もしベーキングパウダーを切らしてしまった場合は、レシピの分量の2倍量を目安に重曹を使いましょう。

 
 

お肉を軟らかくしたい時に

重曹はお肉を軟らかくする効果もあります。

重曹が食材に含まれているタンパク質を分解し、水を染み込みやすくするので軟らかくなるのです。

 

ビニール袋にお肉を入れ、重曹水と混ぜ合わせたら、冷蔵庫に入れてしばらく寝かせましょう。
一晩寝かせれば、かなり軟らかくなります。

 

肉が厚めの場合は重曹水と混ぜ合わせる前に、フォークでほぐしておくとより効果的ですよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
100円ショップでも売っている重曹ですが、いろんな活用法があるんですね。
ぜひいろいろ試してみてください。

 

※調理で使う時は、必ず食用の重曹を使ってくださいね。
 
 
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る