格安スマホはおすすめ?実体験を交え人気の理由やデメリットを検証

格安スマホ 人気 理由

スポンサーリンク

 

「先月ちょっと使い過ぎただけで1万くらいかかっちゃったよ。。」
先日友人がこう言っていました。

 

何のことだか分かりますか?そう、スマホの料金のことです。

 

彼は3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のスマホを使っていますが、最低限の使用にしても、月々約8000円という金額を支払っています。

 

そんな私も少し前まで同じ状況でした。

しかし…最近格安スマホに変えたことで、いろいろと分かってきたことがあります。

 

今回は、ますます話題になっている格安スマホは本当におすすめなの?人気の理由や、逆にデメリットはあるのか、実体験を交え紹介していきます。

 

ずばりこれだ!格安スマホが人気の理由

f:id:tuiteru7886:20181014150746j:plain
ではまず格安スマホの人気の理由を確認してみましょう。

 

私が利用して感じたメリットは以下の2つ。


  • 月々の料金が安い
  • 契約の縛りが短いものが多い
それぞれ詳しく見てみましょう!

 

格安スマホが人気な理由:月々の料金が安い

何といっても最大のメリットは月々の料金が安いこと!!

 

格安スマホに変えた人のほとんどがまずその安さに魅かれて乗り換えていると思います。

 

例えば私の場合で言いますと、

冒頭でもお伝えしたように以前は月々約8000円していました。

 

しかし現在は…
4GBのプランに携帯保証などつけて(通話などなし)月々約2300円です。

⇒公式サイト月額1980円~(1年間・税別)で使えるスマホ【UQmobile】

 

多少通話で料金がかかったとしても月々5000円以上のコスト削減になります。
年間で6万以上!

 

これってスゴイと思いませんか。
それに新たに端末を購入するとしても、その端末料金自体も、大手キャリアに比べれば格段に安いのです。

 

大手キャリアの端末は、今や10万以上のものもありますよね。

 

一方格安スマホの場合、端末はせいぜいしても3万円程です。

仮に端末代金を分割にし通信費と一緒に支払いしても、大手キャリアの月々の通信費のみよりも安く済みます。

 

さらに格安スマホの場合、大手キャリアのいずれかの回線を借りていますので、SIMカードさえ購入すれば、それまで使用していた大手キャリアの端末を、そのまま使用できることが多いのです。

 

そうすると端末を購入する必要は無いですね。

つまり、格安スマホに乗り換えた時に発生する支払いが、より抑えられるというわけです。
まだまだ続きますよ!

 

格安スマホが人気の理由:契約の縛りが短いものが多い

もう1つメリットは契約の縛りが短いものが多いという点です。

 

大手キャリアは基本「2年縛り」という期間が存在します。

その期間内に解約すると、約1万円の契約解除料がかかってしまいます。

 

しかし格安スマホの場合、これほどの長期間の縛りがある会社はありません。

 

例えば、格安スマホの代表格とも言える3社の契約の縛りを見てみると…

格安スマホ大手3社の場合
  • 楽天モバイルは1年
  • イオンモバイルは180日
  • OCNモバイルは半年
 

違約金は、高い会社では大手キャリアと同等くらいのものもありますが、最低期間が短いという点が大きな違いとなってくるでしょう。
 

スポンサーリンク


 
 

良い点ばかりじゃない!?格安スマホのデメリットとは

f:id:tuiteru7886:20181014150813j:plain
ここまで読んでいただけると
「乗り換えない理由がない!」と思われた方もいるかもしれませんね。

 

しかし、料金が格段に安いということは、当然メリットだけでなくデメリットもあるということです。

 

私がデメリットと感じた点は以下の2つになります。
  • 通信速度が遅くなる
  • 店舗が街中にあまりない
それぞれ見ていきましょう!

 

格安スマホのデメリット:通信速度が遅くなる

まず、通信速度が遅くなることについて。

 

格安スマホの各会社は、大手キャリアから間借りした電波帯域を使用しているため、大手キャリアのスマホに比べると、通信速度が落ちたり制限されることがあります。

 

特に、多くの人がスマホを使うお昼の時間帯などは、通信が遅くなるということは私も経験しています。

 

格安スマホのデメリット:店舗が街中あまりない

つづいて、店舗が街中にあまりないという点。

 

実店舗や家電量販店に、ショップをもつ会社のものであれば大丈夫ですが、会社によってはネット上でのみ販売・契約というものもあります。

 

何か手続きでわからないことがあったり、万が一の故障の時など、すぐに対応してもらえないケースがあるのです。

 

またネットでの申し込みだと、SIMカードが届くまでに数日かかる場合も。
そうすると、その間はスマホが使えないわけです。

 

まとめ:あなたに合ったスマホを!

少し駆け足気味になりましたが、格安スマホのメリット・デメリットを見てどう感じたでしょうか?

 

もちろんここでご紹介したことは、ほんの一部のことなので他にもメリット・デメリットはあります。

 

私としては、通信速度が遅くなったり機種(端末)が大手キャリアのものに比べると、性能が落ちるといったことがあるにしても、何より、月額利用料の安さを考えれば、全然許容できることなので、乗り換えて良かったと感じています。

 

しかしデメリットを見ていくと「自分には合わないな」と感じる方もいるでしょう。

 

大手キャリアの方が、月額利用料が高い分サポートが充実しています。

 

現在大手キャリアを利用していて、格安スマホ検討している方は、格安スマホのメリット・デメリットをしっかり確認した上で判断してくださいね!

 

今回の記事があなたのお役に立てれば嬉しいです^^
 

スポンサーリンク


 
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る