鉄道雑誌「鉄おも!」はママたちに大人気!イベントカレンダーは使える?

鉄道雑誌 鉄おも!
スポンサーリンク

鉄道雑誌「鉄おも!」ってご存知でしょうか?

鉄おもは、小さなお子さんを持つママたちから絶賛される「鉄道」に特化した児童向け月刊誌になります。


鉄道好きの子どもって、電車を見ると「電車の製造年や車体番号、〇〇製」など目をキラキラさせながら話してくれます。

とても知的好奇心が旺盛ですよね。


そんな子どもの心をつかんで離さないのが、鉄道雑誌「鉄おも!」になります。


そこで今回は、鉄道雑誌「鉄おも!」はママたちに大人気!イベントカレンダーは使える?をテーマにお伝えしていきたいと思います。

鉄道雑誌「鉄おも!」がママたちに人気の理由は?


鉄おも! 3月号
引用元:Amazon


鉄おも!がママたちに人気の理由は、


  • 「鉄おも!」欲しさで習い事にもちゃんと行く!
  • 「鉄おも!」を渡しておけば子どもが静かになる…


などの声が多く、ママたちからは賞賛の声が続々と届いているそうです。


鉄おも!には、電車のパノラマ写真を載せていていて、鉄道好きの子どもにとってはカッコイイ!!と、どんどん惹き込まれていくようですね。


そして、鉄道好きな子には知りたがりの子が多いそうです。


鉄おも!は鉄道雑誌。


しかも鉄道関連は、情報量が多くなりがちなのだとか。


実際に鉄おも!でも、楽しんで読めるように分かりやすく伝えることを意識していているそうです。


とは言え、「鉄道において意味がある場合」はあえて難しい漢字もふりがなをふってそのまま使われているのだとか。



ですが、子どもにとっては「本を読む」や「学ぶ」のではなく、大好きなことは知りたい!だからどんどん読み進めていくようです。



この知識欲が、興味関心のもとになり成長の芽を育んでいきます。


鉄おも!がその一助になっているのはないでしょうか。

鉄おもの意味や対象年齢は?


スポンサーリンク


ユニークな名前の「鉄おも!」

気になる「鉄おも!」の意味はと言うと…

鉄道おもちゃ」の「おも」になります。


鉄おも!は最初、カプセルプラレールの特別バージョンのおもちゃを付録にする「おもちゃ色の強い隔月刊誌」だったそうです。


そこから「鉄おも!」の名前になったそうですよ。

今では月刊誌となり、定期購読するファンが増加中だとか。

鉄おもの対象年齢は?


鉄おも!は基本、小学1年生を目安に作られています。


しかし、2~3歳の子どもにも人気のようで、お便りやイラストで感想を送ってきてくれるそうです。


誌面は、電車のパノラマ写真などを使い見やすさを意識して作られているので、画集を見るような感覚なのでしょうね。


ですので、漢字が読めない未就学児でも充分に楽しむことができるから人気なのかも。

雑誌「鉄おも!」は書店で見つけにくい?


鉄おも! ドクターイエロー
引用元:Amazon


鉄おも!は子ども向け鉄道雑誌なので、子どもの本のコーナーに置かれているはず…と探してみるけど見つからない。


こんな声が多いのも事実^^;


鉄おも!は多くの書店では「鉄道書のコーナー」に置かれていることが多いようです。


探したけど見つからなかった…って方は、「鉄道書のコーナー」を探してみてください。

きっと「鉄おも!」に出会えますよ^^

鉄おも!のイベントカレンダーはママたちに人気!


鉄おも!イベントカレンダー
引用元:http://www.tetsuomo.com


鉄おも!に掲載されている「イベントカレンダー」では、鉄道関連企業各社の情報が、わかりすくまとめられています。


ですので、「新型列車が出たよ!」や「〇〇でイベントやってるみたいね」など、子どもに伝えるママにとってはありがたい存在なのです。



鉄道関連企業のホームページを見れば、商品情報などの詳しいことは入手できます。


…がしかし、これがわかりにくい!



しかもすべての人が、ネットを使い慣れているわけではないですからね。


だからこそ「鉄おも!のイベントカレンダーは使える!」とママたちに喜ばれているんです^^

鉄おも!で絶大な人気は新幹線特集


鉄おも! 新幹線特集
引用元:Amazon


鉄おも!の色々な特集がある中でダントツで人気なのは「新幹線の特集」のようです。


新幹線の車両ってたくさんあって表情が違いますし、やはりカッコイイ!


鉄道のことが詳しくない私でも、新型車両が出たら気になりますね。


ちなみに「N700系新幹線 のぞみ」はよく利用する山陽新幹線で馴染みある車両です。



以前テレビで見た、黄色い新幹線のドクターイエローは一度見てみたい車両ですね。


見ると幸せになれる」と言われているのだとか^^


新幹線のお医者さんなので、乗車はできないのですが一度お目にかかりたいものです。


鉄おも!でも「新幹線のお医者さん・ドクターイエロー」が掲載されていますね。

鉄おも! 黄色い電車
引用元:Amazon

まとめ


今回は、鉄道雑誌「鉄おも!」はママたちに大人気!イベントカレンダーは使える?をテーマにお伝えしてきました。



思い起こせば、娘も幼い頃は乗り物が好きでした。

当時は「鉄おも!」はまだ創刊されていなかったので、「機関車トーマス」の本やビデオにはお世話になりました。


「機関車トーマス」のナレーションで森本レオさんの優しい語り口調に、見ているこちらも癒やされたり^^


娘のお気に入りは、パーシー。心の優しい小さな機関車でした。

鉄おも!って、大人が見ても楽しい鉄道雑誌のようですね。

スポンサーリンク

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近のコメント

    ページ上部へ戻る