中秋の名月2016はいつ?英語で言うと?その意味と由来

スポンサーリンク

中秋の名月。
日本には月を愛でる習慣があります。
彼の夏目漱石が、I love you の翻訳は「月が綺麗ですね」だと説いたいう逸話もあるほどです。
さて、2016年の中秋の名月はいつなのでしょうか?
『I Love You』ではありませんが、中秋の名月は英語では何と言うのか?そして意味や由来について調べてみました。





中秋の名月2016年はいつ?


今年(2016年)の中秋の名月は、9月15日になります。

 

旧暦8月15日は十五夜。
この日の月は『中秋の名月』と呼ばれ、お月見や観月の風習があります。
しかし満月とは限らないところが残念ですね。

 

そもそも中秋とは?

太陰暦(旧暦)では、7,8,9月が秋。8月15日がその真ん中なので中秋といいます。

 

ちなみに、仲秋とは?
仲秋は陰暦で8月全体を指します。
ということは真ん中ではないので『仲秋の名月』とは言いません

余談ですが・・・
お月見や観月の風習は中国から伝わってきたもので、月見の宴や庭園など月を直接見るだけでなく、池に映して、景色とあわせて・・・など風情ある楽しみ方がなされていました。
『桂離宮』は、月の鑑賞をふまえて設計されたとか。

 

中秋の名月を英語で言うと?その意味と由来


中秋の名月英語で言うと
harvest moon (ハーベスト ムーン)

 

中秋の名月の意味は?

harvest収穫する・刈り取る・取り入れる
moon

『収穫の月』

『その満月の明るさのおかげで、夜間の収穫を助けてくれる』
ということから、このように呼ばれるようになったとも言われています。

 

夏目漱石の『I Love You』ではありませんが、
スティービーワンダーの『I Just Called To Say I Love You』でもharvest moonが歌詞に登場していますね^^

『満月のような特別な日ではないけれど、I Love Youと言いたくて電話したんだよ』

なんてロマンティックなんでしょう^^


スポンサーリンク




中秋の名月、由来は?

中秋の名月の由来は諸説あるのですが、
中国『中秋節』が伝わったとされています。

 

日本では平安時代ですね。
当時、貴族の間では月を見ながら詩を詠んだり、景色とあわせて宴を楽しんでおりました。
これがお月見の始まりです。

今でも、お月見の会や観月の宴などと称し各地で中秋の名月にあわせて、様々な催しが行われています。

 

話が横道にそれましたので戻しますね(汗

江戸時代の頃になると、一般大衆にもお月見が広まり、ちょうど秋の収穫祭と合わさることで
現在の『中秋の名月=お月見』が定着しました。

 

特に、イモ類の収穫の時期でもあったことから、
お月見のお供え物に収穫したもの(芋類)をお供えしたそうです。
ことから『芋名月』とも呼ばれるようになりました。

里芋
お月見に里芋をお供えするのはこの由来からなんですね^^

 

あとがき

中秋の名月=harvest moon 収穫の月。
季節とともに生活があり、
その節目節目を大切にする丁寧な生き方を忘れずにいたいですね^^

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る