白菜は冷凍保存できる?生の場合洗い方にコツがあった!

白菜 冷凍保存

スポンサーリンク

寒くなると鍋料理の回数が増えてきますね。その時、欠かせないのが白菜です。白菜の旬は冬。冬本番になり霜に当たると甘みが増していきます。

旬を食する勢いで白菜を一玉買ったものの、冷蔵庫の野菜室ではドカンと場所を占拠!

鍋料理に浅漬けや炒め物など、頑張って料理をしても使いきれず、白菜がしなびてしまった…なんてことありませんか?

こんな時に、おすすめなのが「白菜の冷凍保存」です。

しかも、白菜を生のままで冷凍保存しますので楽ちんです^^

今回は、白菜は冷凍保存出来るの?についてお伝えします。是非参考にしてくださいね。

白菜は冷凍保存できる?


白菜が冷凍保存できるのか…心配ですよね。

でも大丈夫ですよ!「白菜は冷凍保存できます」

ほうれん草や小松菜などの葉物野菜を冷凍保存するのと同じだと思っていただいて大丈夫です。

そして、白菜の冷凍保存の期間の目安は1ヶ月。

日にちが経つと若干鮮度や味が落ちてきますが、別に気にならないのであれば2ヶ月くらいは大丈夫ですね。


白菜が冷凍保存が出来ることがわかりましたね。

では冷凍するときの、白菜の洗い方をみていきましょう。

白菜を冷凍保存するときの洗い方のコツは?


白菜を冷凍保存するとき、この洗い方がポイントになります。

では、その洗い方のコツとは…

白菜の葉を一枚一枚外し、流水で洗います。

えっ!これだけ…と思われました^^;

ついつい面倒だから…と、一玉や半カットのまま洗うと、葉と葉の間に残っている汚れが取れないまま、冷凍保存してしまうことになります。

ですので、面倒でも一枚一枚外して流水で洗う!


この一手間が美味しくいただくコツにもなりますので、ぜひやってみてくださいね。


食べたとき、ジャリジャリすることなく美味しくいただけます^^

白菜の冷凍保存で生の場合は?


白菜は生でも冷凍保存が出来るんですよ。

そしてこの時、ポイントになるのが先ほど紹介した「洗い方」です。


葉を一枚一枚外し、根元についている泥や葉についているかもしれない青虫などを流水で洗い流したあと、水気を丁寧に拭き取ります。

そして用途に合せて切り分け、フリーザーバッグ(保存袋)の8分目くらい入れ空気を抜いてなるべく平らにし冷凍保存します。



◆炒め物や鍋用には大きめのざく切りがおすすめ!

とくに外側の葉は、太陽の光をたっぷり浴び緑色も濃く繊維質がしっかりしていて硬めです。

冷凍すると葉はパラパラになりやすいので、大きめにカットします。


◆浅漬けなどに最適の長めの細切りがおすすめ!

白菜の中ほどの葉はいろいろな料理に使えます。

浅漬けにする場合にも長めの細切りはちょうどよいサイズですね。


◆お味噌汁やスープには小さめ細切りがおすすめ!

芯の部分の葉は色味も黄色く甘みがあり、煮溶けるくらい柔らかいです。

朝、温かい食べ物を摂ると、体温が上がり免疫力アップにつながります。

そんなときに重宝するのが冷凍保存した白菜の芯の部分。

もともとが柔らかいうえ甘みがあるので、忙しい朝に作る味噌汁をグッと美味しくしてくれます。

コンソメスープで簡単スープを作るときも、凍ったまま加えるだけで野菜の甘味が溶け込んだ美味しいスープに仕上がります。

白菜の冷凍!鍋にするときは?


白菜の冷凍を鍋に使うときは、解凍せずにそのままお鍋に入れます。

白菜は冷凍するとシャキシャキとした食感はなくなります。

どちらかと言えば、クタッとした食感になりますので冷凍した白菜が向くお鍋は「石狩鍋」などのように、煮込んで美味しさが増すお鍋がおすすめです。

白菜 石狩鍋
引用元:https://recipe.rakuten.co.jp



他にも、豚肉と冷凍白菜を重ね合わせて作る「白菜と豚肉のミルフィーユ鍋」もおすすめです。

白菜 白菜と豚肉

まとめ


今回は、「白菜は冷凍保存できる」ということで、洗い方のコツや生の場合の冷凍保存の仕方などについてお伝えしてきました。

旬の野菜だからと言っても、お店に並ぶ白菜は高値が続くことがあります。

そんな時便利なのが白菜の冷凍保存。

安値のときまとめて冷凍保存しておけば、いつでも取り出して使えますね。

白菜は体を温める作用があるので、冷え症に悩む人には積極的に摂りたい食材です。

旬の食材の白菜。賢くそして美味しく使っていきましょう(*^^*)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る