ホワイトデーに飴を渡す意味は?マシュマロがダメな理由は?

ホワイトデー 飴 意味

スポンサーリンク

バレンタインにチョコレートをもらったものの、お返しに悩む男性も多いのではないでしょうか。

ホワイトデーのお返しの定番のマシュマロや飴には意味があるのをご存知ですか?

もし、知らずに渡すと大変なことになりかねません!

そこで今回は、男性ならココは押さえておきたいホワイトデーのお返しで飴やマシュマロの意味をご紹介したいと思います。

…とその前に、ホワイトデーについてさらっとお伝えしますね。

ホワイトデーとは?


ホワイトデー とは?

ホワイトデーの歴史は浅く、1980年3月14日に日本で生まれたと言われています。


そしてご存知のとおり、バレンタインデーにチョコレートをもらった男性が女性にお返しをする日ですね。


日本以外でも韓国・中国・台湾の一部で行われていますが、バレンタインデー発祥の欧米では見られない習慣です。


ホワイトデーを作ったのは、福岡にあるお菓子屋さん(石村萬盛堂)だと言われています。


当時、お返しをもらうとしたら何が良い?というアンケートの上位にマシュマロが入っていたので、マシュマロがお返しの定番となりました。


その後、全国飴菓子工業組合も飴を売ろうと考え、「ホワイトデーに飴を渡す」というように広まっていったようです。



そしてこのような統計があります。
お返しをしない男性の割合は1割程度

男性の方は色々考えながら、きちんとお返しされているんですね^^



近年のホワイトデーお返しの定番と言えば、飴、クッキー、マシュマロ、マカロンです。


ではいよいよ本題の、ホワイトデーに飴をお返しする意味についてみていきましょう。

ホワイトデーに飴をお返しする意味は?


ホワイトデー お返し 飴

ホワイトデーのお返し。
本命の女性なら断然「飴をお返し」しましょう!


なぜなら、飴には「あなたが好きです」という意味が込められているからです。


飴というのは、口の中でずっと甘いお菓子

それゆえに、あなたをずっと好きですという意味になったようです。



飴は手ごろなプレゼントですが、決して好きでもない相手にお返しとして渡してしまうと、思わぬトラブルになりかねないので、注意が必要ですよ。

ホワイトデーのお返しにマシュマロがダメな理由とは?


ホワイトデー お返し マシュマロ

では、ホワイトデーのお返しのマシュマロにはどのような意味があるのでしょうか?


マシュマロの意味は「あなたの気持ちをやわらかく包んでお返しします」の意味です。


つまり、相手に対して気持ちがない場合、お断りの意思を伝えるにはマシュマロを渡すのはいいです。


しかし本命や気になる相手に渡してしまうと、「私のことが好きではないんだ・・・」と女性は悲しくなってしまいます。


女性は男性が思っている以上に、お返しの意味を知っている人が多いので、くれぐれも注意しましょうね。



その他、ホワイトデーのお返しの定番であるクッキーマカロンについても紹介していきますね。


クッキーは大切な友達という意味があります。

これからもお友達のままでいたい関係の場合は、クッキーを渡すとよいですね。



マカロンは特別な人という意味があります。

本命の方や奥さんに飴を渡すのは安易な感じがしますね。

そこでマカロンを渡すと女性はドキッとするかもしれませんよ。

ホワイトデーのお返し!意味はないけれど、控えたほうがよいお菓子とは?


スポンサーリンク




それは、手作りスイーツです。

最近では、お料理が好きな男性も増えて、自分でスイーツを作る男性もいますね。


選ぶのがめんどくさいからと、たくさんクッキーなどを焼いて配ればいいのでは?と思われた方、それは危険です!


手作りするほど”愛”が深い…そう思われてしまいます。

本命の方にはOKかもしれませんが、義理チョコをくれた相手には控えたほうがいいですよ。



そしてチョコレートも控えたほうが良いお菓子です。

チョコレートを渡したのに、チョコレートでお返しだとがっかりされることも。

ただし、相手がチョコレート好きな場合はまた変わってきます。


🚩ホワイトデーのお返しプラスα

本命の方にはメッセージカードを添えるとインパクト大です。


男性がメッセージカード!?と思われるかも知れませんが、女性は男性からメッセージカードをもらうことが少ないため、とても印象に残ります。

まとめ


今回は、ホワイトデーのお返しで「飴とマシュマロ」の意味についてお伝えしてきました。


ただお返しすればいい…と思っていたら、大きな間違いをするところでしたね。


せめて、ホワイトデーのお返しの定番「飴・クッキー・マシュマロ」の意味だけは押さえておきたいものです。


それではお返しのお菓子に気持ちを乗せて、すてきなホワイトデーをお過ごしくださいね(*^^*)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る