恵方巻きはいつから始まった?由来や方角は誰が決めるの?

恵方巻き 由来
スポンサーリンク

毎年節分になるといただく恵方巻き。
子供の頃から毎年違った方角を向いて食べることに疑問を感じながらも、そんなもんかぁと思いながら節分を過ごしてきました。

毎年食べ終わるまでは黙っていなさいと言われたのも不思議だなと感じつつ、今日まで来てしまいました^^;

恵方巻きはいつ頃から始まったのか?
食べるときの方角は誰が決めているのか?

など、気になりましたので調べてみました。疑問に思っているあなた!このまま読み進めてスッキリと解明してくださいね^^

関連記事
恵方巻きの具材の意味は?願い事が叶う食べ方って知ってる?

恵方の意味を知っておこう!


恵方巻き 由来 方角

まずは、恵方の意味から簡単にご紹介しますね。


恵方とは、その年のもっとも良い方角のことを言います。

恵方には神様がいるとされ、その神様が願いをかなえてくれると言われているんですよ。

恵方巻きはいつから始まったの?


恵方巻き 始まり

恵方巻きの始まりは大阪

江戸時代から明治時代にかけてと言われています。


そして、大阪だけでなく全国に広まったのは、セブンイレブンが平成10年に全国で販売してからだと言われています。

恵方巻きの名付け親はなんと…セブンイレブンだったとは。


そのとき「恵方巻き」という名前を付けて販売したことで、恵方巻きが全国に広まったようです。

恵方巻きの由来は?


スポンサーリンク



恵方巻きの由来は諸説あり、今回は次のことについて取り上げてみました。


大阪の花街で節分をお祝いしたり、商売繁盛を祈ったのが始まりとされている説。



そのときに配られていたチラシがこちら↓
恵方巻き いつから始まったのか
引用元:http://trendwings.com


1932年大阪鮓商協同組合が配った「花柳界では節分に恵方を向いて巻き寿司を食べると幸運がやってくる」という旨のチラシです。


実は商人の知恵で、このようなチラシを配りお寿司屋を繁盛させようという狙いがあったようですね。

なんとなく、平賀源内「土用の丑の日」の由来に似ています^^;



その当時は恵方巻きという名前ではなく、「丸かぶり寿司」や「太巻き寿司」と呼ばれていました。


どちらの巻き寿司とも、七福神にちなんで7つの具を入れて巻いています。

関連記事⇒恵方巻きの具材の意味は?願い事が叶う食べ方って知ってる?



🚩七福神とは?

七福神とは黒天、毘沙門天、恵比寿天、寿老人、福禄寿、弁財天、布袋尊ですね。



そして七福神の中には、節分の豆まきに由来する毘沙門天がいます。



節分の豆まきに由来する毘沙門天のお話を少し…。


平安時代、鞍馬という場所に鬼がいました。

この鬼を退治したい…と思っていると、毘沙門天からお告げがありました。


そのお告げとは…豆を鬼の目に投げつけること。


お告げのとおり豆を鬼の目をめがけて投げつけると、鬼は退散していきました。



諸説ある恵方巻きの由来は、チラシが残る「大阪の花街の商売繁盛や幸運説」が有力なのでは…と思います。

恵方巻きの方角は誰が決めるの?


恵方巻き 2018年恵方
恵方巻きの方角は誰かが決めるのではなく、恵方はすでに決まっています


恵方には基準となる4つの方角があります。

◆恵方の4つの方角恵方の4つの方角とは
  • 東北東
  • 西南西
  • 南南東
  • 北北西



この恵方の4つの方角は十干(じっかん)という暦に基づいて決められています。


◆十干(じっかん)十干とは…
  • 甲(きのえ)
  • 乙(きのと)
  • 丙(ひのえ)
  • 丁(ひのと)
  • 戊(つちのえ)
  • 己(つちのと)
  • 庚(かのえ)
  • 辛(かのと)
  • 壬(みずのえ)
  • 癸(みずのと)
になります。



この十干が表す方角は次のとおりになります。

恵方巻き 方角


◆表の見方

2018年の
干支は「戌(いぬ)」十干は「戊(つちのえ)


まず、西暦の1の位を見ていきます。

2018年 1の位は「8」ですね。


つぎに「8」が含まれる十干を見ます。

「丙・辛・戊・癸」の中に「戊(つちのえ)」が含まれているのを確認できましたか。


そして恵方を見ると「南南東やや南」になっています。


ということで…
2018年の恵方は「南南東やや南ということがわかります。


このようにして、西暦の1の位からその年の恵方が瞬時にわかるというわけです。

誰が決めるのではなく、すでに決まっていることがお分かりいただけました?

まとめ


今回は、恵方巻きはいつから始まったのか?そして恵方は誰が決めるのか?の疑問を解明してきました。

私自身、今回調べることで小さいときから感じていた疑問が解消されスッキリです。

2018年の節分の時には、恵方巻を食べる前に子供たちに説明したいと思っています^^

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近のコメント

    ページ上部へ戻る