ルイボスティーでむくみ解消して小顔を手に入れる!効果的な飲み方を紹介

ルイボスティーむくみ解消顔

スポンサーリンク

美容と健康を一度に叶えてくれるお茶といえばルイボスティー。
ノンカフェインで体に良いお茶として、子どもから年配の方まで安心して飲むことができます。

このルイボスティーで、むくみ解消ができるとしたら嬉しいですよね。
しかも、顔のむくみまでも…。

今回は、ルイボスティーでむくみを解消できるタネあかしや、効果的な飲み方までお伝えしていきます。

スリミングな体や小顔を手に入れるためにも、まずはむくみの原因からみていきましょう!




ルイボスティーでむくみ解消!むくみの原因を知ろう!


ルイボスティーむくみ原因

「仕事が終わって気がつくと脚がパンパン!」
「マッサージしてもとれない顔のむくみ」

「でも、最近は意識して水分を控えているんだけど…むくみがとれない」


いえいえ、体のむくみは水分の摂りすぎだけで起きているのではないんですよ。


むくみの原因は、体の中の余分な水分や老廃物を排出する力低下しているため。



むくみの原因となる、余分な水分や老廃物を排出するためには、血液やリンパの流れを良くすることが大切!

そのためにも、余分な水分や老廃物の排出を促す栄養素を摂り入れることが必要になってきます。



そして、摂り入れた栄養素を運搬し、消化吸収するためには、血液の流れがスムーズでないといけません。

血液の流れをスムーズに行うために必要なもの、それは水分です。



ですので、むくみがひどくなるからと水分を控えるのは、逆効果になるんですよ。


では、むくみの原因がわかったところで、続いてむくみを解消するために必要な「ルイボスティーの栄養素」についてみていきましょう!



スポンサーリンク




むくみ解消に最適!ルイボスティーの栄養素


ルイボスティーむくみ解消栄養素

むくみ解消のカギを握るのは、ルイボスティーの有効成分にあります。

では、ルイボスティーに含まれる栄養素にはどのようなものがあるのかみていきましょう。

  • カルシウム
  • マグネシウム
  • 亜鉛
  • カリウム
  • セレン
  • マンガン
  • ナトリウム

この豊富なミネラル分を含むルイボスティー。

中でも、むくみ解消に必要なカリウムを多く含んでいます。


カリウムの働きは、利尿作用


ルイボスティーを飲みはじめると「おトイレに行く回数が増えた」と言われるのもこの利尿作用によるもの。


そしてカリウムは、体内の摂り過ぎて余ったナトリウムは排出しますが、ナトリウムと程よくバランスを取りながら、協力して体内の水分量を調整する働きもあります。

ルイボスティーでむくみ解消し小顔になるメカニズム


では、ルイボスティーで小顔が期待できるメカニズムをお伝えします。


…とその前に、ルイボスティーの最大の特徴である抗酸化作用についてお話しさせてくださいね。

ルイボスティーには、抗酸化物質SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)が豊富に含まれています。



ルイボスティーに含まれるSODの量はなんと!

  • 緑茶の50倍
  • ウーロン茶の30倍
お茶の中ではSODを最も多く含んでいるんですよ。



「SODがむくみ解消にどう関係があるの?」
「本当に、小顔になれるの?」

気になるところでしたね^^;
では、今から説明していきます。



まず、抗酸化作用って聞いたことありますよね。

体の中の酸化を抑える(サビつかせないようにする)ことです。



私たちは、体の中に酸素を取り入れて必要なエネルギーを作り出しています。


この時、活性酸素を発生します。

この活性酸素、悪者扱いされていますが、体内に侵入した細菌を取り除くためには必要な存在でもあるんですよ。



ただ増えすぎると、血管や細胞などを傷つけ体内を酸化(サビた状態)させ、いろいろな病気を引き起こしてしまいます。

むくみ冷えしみシワ動脈硬化なども、活性酸素が原因のひとつですね。




そこで必要になるのが抗酸化物質の存在。

抗酸化物質SODは、活性酸素により体内の血管や細胞が酸化するのを抑える働きがあります。



酸化と言えば、サビること。つまり老化です。



血管の老化を防ぐことができれば、血液の流れはスムーズになり、必要な栄養素や酸素は体の隅々に届けられます。

そのことにより、栄養素も吸収され栄養となり、余分な水分や老廃物を排出できるようになります。




このように、SODやカリウムをはじめ豊富なミネラルを含むルイボスティーを飲むことで、血液やリンパの流れがスムーズになり、むくみが解消されるというわけです。


毛細血管が一番多く集まっているところと言えば


ですので、血流が良くなることで顔のむくみが取れ、小顔が期待できるというわけなんですよ。

関連:ルイボスティーでむくみ解消!効果的な飲み方や量は?


むくみ解消に効果的な飲み方


せっかくだったらむくみ解消するために、ルイボスティーを効果的に飲みたいですよね。

むくみ解消には「温めて飲むこと」です。


むくみの原因に冷えがあります。
冷えを改善することで血液やリンパの流れが良くなり、代謝が上がってむくみ改善へと導きます。


ルイボスティー単体でも効果はあるのですが、より効果を上げるために私がやっているおすすめの飲み方を紹介しますね。

ルイボスティー&生姜


ルイボスティーむくみ解消生姜

生姜の辛味成分のジンゲロール抗酸化作用があります。

このジンゲロールは加熱すると、ショウガオールという成分に変化し、血行をよくして体をぽかぽかにします。


そして生姜は、冷え性の改善体脂肪の分解・燃焼にも効果があります。


スリミングな体を手に入れるには、体にたまった余分な水分の排出と脂肪燃焼効果を摂り入れない手はないですよね!

ルイボスティー&シナモン


ルイボスティーむくみ解消シナモン

シナモンには血流を良くしたり、毛細血管の修復・強化の働きがあります。


毛細血管を広げ血流がよくなると、
  • 体温上昇
  • 発汗作用
  • 利尿作用が活発に!
などのデトックス効果を期待することができます。

関連:更年期に効く食べ物シナモン!私の症状が改善した方法とは?



それでは最後に、今回お伝えしたことをおさらいをしておきましょう。

まとめ

今回は、ルイボスティーでむくみ解消!についてお伝えしてきました。

■ルイボスティーでむくみ解消!まず、むくみの原因を知ろう!

・体の水分や老廃物を排出する働きが低下しているから。
・むくみの原因は水分のとりすぎだけではない。



■むくみ解消に最適!ルイボスティーの栄養素

  • カルシウム
  • マグネシウム
  • 亜鉛
  • カリウム
  • セレン
  • マンガン
  • ナトリウム
などの豊富なミネラル。
中でも、むくみ解消には不可欠なカリウムが豊富に含まれる。


ルイボスティーのむくみ解消し小顔になるメカニズム
・抗酸化物質のSODは、活性酸素により血管が酸化するのを防ぐ
 酸化=老化
 血管の老化を防ぐことができれば、血液の流れはスムーズになり必要な栄養素や酸素は体の隅々に届けられる。
・毛細血管が一番多く集まっているところが顔
 血流が良くなることで顔のむくみが取れ、小顔が期待できる


むくみ解消に効果的な飲み方
・むくみ解消には「温めて飲むこと」
・むくみの原因の「冷え」を解消する食べ物と合わせると効果アップ!

ルイボスティー&生姜
冷え性の改善や体脂肪の分解・燃焼にも効果


ルイボスティー&シナモン
毛細血管を広げ血流を良くすることでデトックス効果が期待できる



私も、ルイボスティーを飲むことでむくみ解消効果は実感しています。


更年期の症状でむくみも体験しました。
朝起きると、顔がむくんでいたり、ただ家にいるだけなのに脚がパンパンになったり…。


でも、ルイボスティーやシナモンを摂取するようになり、気がつけば…という感じでむくみが解消していました。


血流が改善されたからだと思います。


ノンカフェインなので、摂りすぎなどの心配もなく安心して飲むことができますよね。


熱中症対策にもルイボスティーは最適なので、試してみる価値はありますね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る