母の日のプレゼント60代編!バックを贈るときの3つのポイント

母の日プレゼント60代

スポンサーリンク

5月の第2日曜日は母の日。
60代のお母さんへの母の日のプレゼントで、バッグは毎年人気ですね。

でも、いざプレゼントするとなると「どんなタイプがいいのか?60代に好まれるブランドは?」など考えてしまいます。

そこで、インターネットのQ&Aサイトに寄せられた、「母の日のプレゼントで60代のお母さんにバッグをプレゼントするなら?」などの回答をもとにバッグを贈るときの3つのポイントについて紹介します。

そのポイントとは以下の3つ。

  • 使いやすさ
  • 軽いこと
  • ブランド

それでは、一つひとつ紹介していきますね。




母の日のプレゼント60代:どんなタイプ(型)のバッグが使いやすい?

まず1つ目のポイント「使いやすさ」について紹介します。


バッグのタイプ(型)はいろいろありますが、ここでは60代のお母さんへの母の日のプレゼントの質問コーナーで、比較されることが多かった「ハンドバッグと斜めがけバッグでは、どちらが使いやすい?」について調べてみました。


インターネットのQ&Aコーナーでは「斜めがけバッグとハンドバッグ」で、次のようなことがわかりました。


◆斜めがけバッグ
  • 転倒しそうになったとき、両手が使えてよかった。
  • 買い物のときすぐにお財布を取り出せる。
  • 旅行のとき、地図を持って片手が空いていると便利。
  • 素材やデザインでTPOの使い分けをしている。

※TPOとは?
Time(時間)・Place(場所)・Occasion(場合)
時と場所、場合に応じた物、行動、ふるまいをすることを言います。


などの声が多かったですね。
では、ハンドバックはついての意見はと言うと・・・



◆ハンドバッグ
  • 使用頻度が少なく、同窓会や冠婚葬祭の時くらいしか使っていない。
  • 高級ブランドのハンドバッグは持ち歩くのに重たいので、ほとんど使う機会が減りました。
  • 買い物をして荷物が増えると、片手がふさがれるので中の物が取り出しにくい。

斜めがけバッグとハンドバッグを「使いやすさ」の点で比較してみるとポイントは、「両手が使えるか否か」のようです。


知人の意見なのですが「年齢を重ねるごとに握力が弱くなってくるからね・・・」とのこと。


そこで、使いやすいバッグのポイントを3つにまとめてみました。

  • 斜めがけバッグ
  • 取り出し口が広い
  • ポケットが多い

それでは一つひとつ紹介しますね。

斜めがけバッグ

斜めがけバッグは両手が使えることが一番のポイント

ショルダーバッグだと、肩からズレ落ちることもありますが(極端ななで肩だととくに^^;)、斜めがけバッグの場合、長い持ち手に体を入れて肩から下げるスタイル。

体に沿うように掛けているので、両手も使えるし盗難防止にもなりますね^^

バッグの取り出し口が広い

取り出し口が広いほうが、物を出し入れしやすく使いやすいです。

バッグの取り出し口がファスナーの場合、横までしっかり広がるデザインがいいですね。
長財布などを入れている場合、バッグの口がしっかり広がらないと取り出しにくく、レジでもたついてしまいますから^^;

バッグのポケットが多い

ポケットが多いと、バッグの中がスッキリ整理され取り出しやすいです。

一つひとつポーチに入れてバックinバッグする手間も省けますね。
母の日のプレゼントで60代の方にバッグを贈りときのポイントで、使いやすさについて紹介してきました。


3つのポイントを意識してお母さんが快適に使えるように心くばりしたいですね^^


つづいて、2つ目のポイント軽い素材について紹介しています♪



スポンサーリンク





母の日のプレゼント60代:バッグの軽い素材とは?

母の日のプレゼント60代でバッグを贈るときのポイント2つ目の軽い素材は次のとおりです。


  • ナイロン素材・・・弾力性に優れている。絹に似た光沢感があり軽い。濡れてもすぐ乾くが熱に弱いのが弱点。
  • キルティング素材・・・2枚の布地の中にワタが詰まった分厚い生地のことで丈夫。
  • ポリウレタン素材・・・伸縮性に優れている
  • ポリエステル素材・・・耐久性があり劣化しにくい。シワになりにくい。ナイロンと比べ耐熱性が高い
  • ソフトレザー・・・柔らかい質感、重さに耐えることが出来る。雨に濡れるとシミになりやすい。

なかでも、軽くて撥水性がありバッグに使われることが多い素材は、次の3つが多いようです。

  • ナイロン素材
  • ポリエステル素材
  • ポリウレタン素材



この軽い素材がわかったところで、3つ目のポイントの60代におすすめのブランドを紹介します。


母の日のプレゼント60代:おすすめのブランドは?

つづいて、母の日のプレゼント60代でバッグを贈るときのポイント3つ目おすすめのブランドについて紹介します。


調べていて、60代のお母さんへの母の日のプレゼントでバックを贈るとき一番悩むのが「60代のおすすめのブランドは?」でした。

お母さんが日頃から愛用しているブランドがない場合、とくに悩んでしまいますよね^^;


「60代でこのブランドはおかしくないか?」
「いま、60代にはどんなブランドが人気なのか?」などなど。


そこで、インターネットのQ&Aサイトで回答の多かった「母の日のプレゼント60代でおすすめのブランド」は、以下の3つでした。


  • ゲラルディーニ(GHERARDINI)ーソフティシリーズ
  • キプリング(kipling)
  • キタムラ(Kitamura)

では、それぞれを紹介していきますね。

ゲラルディーニ(GHERARDINI)ーソフティシリーズ



1885年イタリア職人、ガリバルド・ゲラルディーニにより創業された、老舗バッグブランド「ゲラルディーニ(GHERARDINI)

なかでも、ゲラルディーニの顔とも言える「ソフティシリーズ」は、柔らかな質感に軽さと丈夫が特徴です。

ポリエステル素材を使用した軽量タイプになります。

軽くておしゃれで機能的なバックとして幅広い年齢層に人気があり、とくに60代には絶大な人気を博しています。
「軽くて使いやすい!」「オシャレなのでちょっとしたお出かけにも重宝しています」など、実際に使っている60代の方の声も多かったですよ^^

キプリング(kipling)



ベルギーのカジュアルバッグブランド「キプリング(kipling)

軽くて雨に強いナイロンのバックが特徴。
大きさ・形・色が豊富に揃っていますので、お気に入りのバッグを色違いで持つ方も多いようです。

ナイロン素材を使用した軽量タイプ。

トレードマークのゴリラのキーホルダーでご存じの方も多いと思います。
キプリングの人気の特徴は、「30年は持つバッグ」と言われる丈夫さ。
色もデザインも豊富なので年齢はあまり問われないブランドです。

60代に人気の理由は「軽くて使いやすい!」コレに限るようです^^

キタムラ(Kitamura)


Amazon.co.jp

創業1882年、横浜・元町の日本の老舗バッグブランド「キタムラ(Kitamura)

皇室御用達のバックメーカーで、キタムラと言えば「K」のマークが有名ですね。
キタムラのバッグは革素材が多いのですが、最近では機能性にこだわったナイロン素材のショルダーバッグも増えています。

トレンドに左右されない、シンプルなデザインと落ち着いた色合いのキタムラのバッグは、世代を超えてファンが多いのも特徴のひとつです。
デザインを変えてお母さんと娘さんが一緒に持つ方も多いようですね^^



おすすめのブランドでは、ナイロンなどの軽い素材の機能的でオシャレなブランドが人気のようですね。


まとめ

母の日のプレゼントで60代のお母さんにバッグを贈るときの3つのポイントは、以下の3つでしたね。

  • 使いやすさ
  • 軽いこと
  • ブランド


年齢を重ねるごとに、使うバッグのタイプ(型)や好みも変わっていきます。
母の日のプレゼントを選ぶときのコツは、お母さんがバッグを使っているときのことをイメージしてみる。すると、より細かいところにも気づくことができますよ。

例えば
「小柄だからポシェットタイプの小ぶりの斜めがけバッグが良いかな?」
「バッグに物をたくさん詰め込むタイプだから、ポケットが多めのバッグが良いかも?」など。


お母さんのことを想って選んだ「母の日のプレゼントのバッグ」喜んでもらえるといいですね^^

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る